早春の光

今日は昼間通院の合間に駒込富士神社に寄った。

目当ての河津桜はまだ咲き始めだった。でもこの咲き始めも良かったりする。

今日の天気は快晴、気温は暖かくはないが、ごく寒くもない。まさに早春の気候だ。

太陽の光にあたってきらめく花びら、そこへ現れたのは・・、サクラメジロだ。

レンズを向けていてもかなり近くまで下りてくる。人には慣れているんだろうな。

咲き具合は一分咲き程度だ。

昨年同時期に同じ樹を撮っているが、日付は18日。

そのときはほぼ満開だったことから考えると、ほんの少し遅れているかな・・・。

これから咲く江戸彼岸桜、染井吉野にも期待しよう。

早春の光にきらめく河津桜
早春の光にきらめく河津桜
一年ぶりに見るサクラメジロ
一年ぶりに見るサクラメジロ

 

Canon EOS1D MkIV

Canon EF70-200mm F2.8 L IS II

大震災から1年

あの激しい揺れから1年経ったのだ。

もちろん東北地方のような被害は無かったのだが、あの揺れは怖かった・・・。

ブログでは何度か書いているが、あの日の午後に母が退院して来たのだ。

家について1時間程であの揺れだった。その日は仕事を休んで介護タクシーで迎えに行き、連れて帰って家のベッドに寝かせたのが午後1時半過ぎだった。

揺れは段々大きくなり、家を箱のように持ってガサガサっと揺らしたような感じだった。遂に来たか!という感じだったが、絶対倒れたと思った二階の本棚も天井との間に入れていた空の段ボール箱のおかげで倒れなかった。

午後3時頃から介護の担当者が集まって打合せの予定だったが、皆さん道路上で地震にあったらしく、立っていられなかったそうだ。皆さん集まってからも結構大きな余震が何度もあり、気が気ではない打合せだった。

それから1年経つんだね、その間に余震の続きが数知れずあり、首都圏直下型地震もいろいろ騒がれて不安な日々が続いている。被災地のことを思えば不安なんて言ってられないんだろうけど、でも不安だ。

今日1日いろいろな報道特番が放送されていたが、私的に一番気になったのが復興対策の遅れかな。

復興大臣が税金を使うのだから審査は厳しいと言う内容のことを言っていたが、国の予算の多くは税金だろうし、そもそも国会議員の歳費も公務員の人件費も税金じゃなかったのかね・・・

被災地の一日も早い復興・復旧、生活環境の改善を祈るばかりだ。

インイヤーモニター

数年前まで写真の波とオーディオの波が交互に来る、と書いていたことがあるが、今は渾然一体となって波というより海原にいるような感じだ。

なんて言うとちょっと大袈裟だが、iTunes StoreでダウンロードしてiPodやiPhoneにコピーして聞いているとそんな感じなのだ。

オーディオというのももはや機器というよりBGMと化している。というのも機器にあまり拘らなくてもパソコンに繋いだスピーカでももういいか、ということになったからだ。だから交互に来る波ではなくなって、常にBGMの海の中に居つつ写真も撮り続けている、っていう感じかな・・

むしろ数年前からはインイヤーモニターに関心が移ってしまった。

 

私はUltimate Ears Triple.fi 10 proを愛用しているのだが、その前にM-Audioで出していたIE-30(UEのSuper.fi 5 proとほぼ同等品:1枚目の写真)を使っていた。(もちろん今も使っている。)

こいつのシルバーケーブルがしばらく使っていると緑色に変色してなおかつ、硬くなるのだ。したがって予備のケーブルを幾つか用意しておかなくてはならない。(ケーブルが交換可能なのだ。)

しかも数年前にM-Audioが扱いを止めてしまったため、手に入れるのが少々面倒になったのだ。ただ唯一の現行品である前出のTriple.fi 10 proのケーブルはだいぶ柔らかくなっていた。

それはともかく、先日(と言っても去年だが・・)ヨドバシのイヤホンのショウケースを見ていたら、「アレッ?」というものを発見。2枚目の写真のケーブルだ。(モニターのユニットはIE-30)

オヤイデ電気でUltimate Ears専用のケーブルを作って出していた。これは長持ちしそうだと買ってみた。

 

音はなかなかに繊細で柔らかい。元々のケーブルの時にも拾っていないような音も聞こえる。というかフラットなのだろう。

実に心地よい音がする。正解だったかな・・・

IE-30とiPodに繋いだ件のケーブル
IE-30とiPodに繋いだ件のケーブル
件のケーブルのパッケージ
件のケーブルのパッケージ

スカイツリーをバックに

一昨日、不忍池から見えるスカイツリーを発見して、今日それをバックに飛ぶウミネコを撮ってみた。(「今月の1枚」より少し良く撮れたかも・・)

池にもようやくカモメ達が羽ばたき始めたが、ユリカモメなどはまだ少ない。

蓮の残骸がやっと片付けられてスペースも広がった。

日射しも徐々に春めいて来ているから時々のぞいてみることにしたい。

スカイツリーをバックに翔ぶウミネコ
スカイツリーをバックに翔ぶウミネコ

Canon EOS1D MkIV

Canon EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS

再びHyBrid HDD 換装

3月に入った途端にこの陽気だ。昨日が雪だったなんて思えないね。

さて今年の始めにMacBookPro15.4にHyBrid HDDをインストールしたことはBlogで書いたが、しばらく机の横で眠っていたMacBookPro13.3を開くと、いやこれがじれったいのだ。

というので、先日15.4と同じHyBrid HDDを入手、本日Copy & Installしたところ、15.4同様起動が速くなったのだ。

 

で写真だが、HDDは前と同じSeagateのST750LX003-1AC154(Momentus XT 750GB)である。

が左に付いているのは・・・、まあアダプターだね。秋葉館の「裸族の頭」という直差しのアダプター。

SATAとIDE、いずれも2.5&3.5inchに対応している。

これは便利だね、ケースだと固定するのに開けたり閉めたり、ネジ止めしたりで面倒くさい。

USB3.0対応で4,580円だ。

これで過去のHDDも気軽に使える・・・

秋葉館の裸族の頭に接続したSeagateのST750LX003-1AC154
秋葉館の裸族の頭に接続したSeagateのST750LX003-1AC154

閏日の雪

朝起きて玄関のガラスを見ると明るく白い。

雪だ。予報通りだ。

午前中降り続いて、昼の買い出しの時に外に出ると結構積もっている。

ただかなり水分の多い雪だから残らないと思ったが、案の定、午後雪景色を撮りに出るとかなり消えつつあった。

写真は名残のような雪景色だ。勇んで魚眼を持って出たのだが、いまいち・・・。

 

さて2月も今日で終わり、明日からは3月。

昨年の3月に母が退院してきてからもう間もなく1年が経とうとしている。早いもんだ。

昨年の夏に一時入院したときは命も危ぶまれたが、何とか年を越したし、最近は食欲もある。

ただ良くなった訳ではなく、相変わらず楽観的な状況ではない。

 

ということは、間もなく東日本大震災から1年経つ訳だ。母は大震災の日に退院してきたのだ。

曳舟川親水公園の雪
曳舟川親水公園の雪
曳舟川親水公園の雪
曳舟川親水公園の雪
お花茶屋公園の雪
お花茶屋公園の雪
お花茶屋公園の雪
お花茶屋公園の雪
お花茶屋公園の雪
お花茶屋公園の雪

Canon EOS5D MkII

Canon EF8-15mm F4 L Fisheye

今年も翔ぶ?

今年の冬は例年よりも寒い冬となったが、その寒さも段々緩んできたようだ。

もう2月も終わろうとしているんだから、当然と言えば当然なのだが、梅が咲くのが一月遅れているんだからいかに寒かったかがわかる。

昨年2月5日に不忍池でユリカモメを撮影したが、今年2月5日にはカモメのかけらも居なかった。

で、今日また不忍池に行ってみたのだが、ボート乗り場のある池の方に大勢居た。少し前まで居なかった訳だからやはり寒かったのか・・・。

写真は水面から飛び立ったばかりの、たぶんセグロカモメ、かな。

 

梅が咲き始めれば次は桜なのだが、桜は梅ほど遅れないらしい。

もうそんなことを気にする季節になったのか・・・。(でもまだ寒い・・)

ようやく飛び始めたカモメたち
ようやく飛び始めたカモメたち

Canon EOS1D MkIV

Canon EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS

湯島の梅

昨日上野に買い物に行ったついでに湯島天神をのぞいてみた。

梅はまだまだでしたね。咲いている樹は5〜6本程度、一ヶ月遅れているというからね。

ここ数日はやや暖かのようだから開く花も多いことだろう。

 

写真は数少ない花開いた、というか開き始めた樹の花を一枚。

久々に70-300mmを持ち出した。

ここのところ望遠というと、70-200mmの出番ばかりだったからね。

ようやく開き始めた湯島の梅
ようやく開き始めた湯島の梅

Canon EOS1DMkIV

Canon EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS

冬ぼたん

今日は本当に寒い一日だった。

昼過ぎから小雪がちらつく空模様。寒いついでに雪が少し積もるくらいだと良かったんだけどな・・・。

この寒い中上野の東照宮に行って来た。ぼたん苑の「冬ぼたん」だ。ちょうど見頃だった。

雪が無いのが残念だが、雪が降ればもっと混んでいるだろう、絵になるからね。

 

寒牡丹と呼ばれる冬咲きのぼたんは着花率二割以下なのだそうだ。

栽培技術を駆使して「冬ぼたん」として開花させているそうだ。

600株ということで見応えもあった。

(本館「つれづれ写真」にもアップしました。)

上野東照宮ぼたん苑
上野東照宮ぼたん苑
冬ぼたんは見頃だった
冬ぼたんは見頃だった

Canon EOS1D MkIV

Canon EF100mm F2.8 L Macro IS

久々のSky Tree

所用の帰りにSky Treeのすぐ横を通ったので撮ってみた。

前に撮った時は魚眼だったが、今回は望遠だ。ただやはり足元近くなので、近いな・・、というイメージだ。

今日は一日曇りと思っていたが、この時だけ陽が当たった。

開業は5月22日ということだが、建物の竣工は今月末ということだった。もうすぐ出来るんだね・・・。

予約はだいぶ先まで埋まっているようだし、当分上には上がれないようだね。

一枚目は100mm Macroで第一展望台から上を、二枚目は70-200mmで足の真ん中を、それぞれF=11まで絞って撮った。

曇りだが、ちょうど良く陽が当たったのだ。第一展望台の底の窓はもしかして足元が見えると言うアレかな?

 

今度は開業後のイルミネーションなどいってみたいね。

押上側から100mmで展望台から上を
押上側から100mmで展望台から上を
70-200mmで足の真ん中あたりを
70-200mmで足の真ん中あたりを

Canon EOS1D MkIV

Canon EF100mm F2.8 L Macro IS

Canon EF70-200mm F2.8 L II