外付けHDD

久しぶりにパソコンネタ・・。

以前書いたことがあるが、私はバックアップのメインにHDDを使っている。前はネットワーク上(といっても家庭内LAN)で共用出来るLANDiskを使っていたのだが、二代続けて不調だったので2年ほど前に外付けHDDに戻したのだ。

しかしそのディスクも満杯になり2台目が必要になった。ただ手元には3TBの3.5inchが1台あり、まだ使っていなかった。

秋葉館で探してみると同じHDDを売っていて後はケースを探すのみ。幾つか候補はあったが、安くて一番単純なものにした。

秋葉館製林檎派、上下2段で3.5inchHDDが2台入るのだ
秋葉館製林檎派、上下2段で3.5inchHDDが2台入るのだ

写真のような箱だが、これでもミラーリング・ストライピング・コンバイン・スタンダードから選べる。

接続も3系統選べる
接続も3系統選べる

スタンダードまたはコンバインで6TBにするかミラーリングで3TBにするか悩んだが、安全を優先してミラーリングにした。2〜3年は持つだろう・・。

中身はシーゲートのSATA3TB、前に持っていたのがこれだったから合わせたのだが、こんなことなら4TBにしとけば良かった?って言ったって当時4TBは無かった・・・。

3.5inchは安くなっている
3.5inchは安くなっている

写真データの巨大化に伴ってこのような仕儀となっているのだが、もちろんHDD一組では心もとないので、HDD二組+BDでバックアップしているが、ここのところBDをさぼって追いついていない・・・。

 

FUJIFILM X-Pro1

FUJINON XF35mm F1.4 R

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です