価値あるレンズ

今年使ったレンズで最も気になるレンズを選んでみた。

これも二本のうちどちらにしようか迷ったが、やはりこれだな・・

7artisans 50mm F1.1(SHOTEN L.M-F.X MACRO ADAPTER)開放F=1.1、実に明るい。 ノクティルクスの廉価版と銘打っているが、実に1/20である。 しかし描写はなかなかに面白い・・
7artisans 50mm F1.1(SHOTEN L.M-F.X MACRO ADAPTER)
開放F=1.1、実に明るい。
ノクティルクスの廉価版と銘打っているが、実に1/20である。
しかし描写はなかなかに面白い・・

 

最初にブログに載せた時も書いたが、開放の暴れるボケも興味あるがマクロアダプターとの組み合わせもなかなか良い。

50mm(換算で75mm)は中途半端にも思えるが、実はZeissの50mmを使い慣れているので気にならない。

難点はExif情報が無い点だが、これも今までこの手のレンズを幾つも使ったから慣れた?・・

来年もこれでいくだろう・・

 

迷ったレンズはFUJINON XF80mmマクロだ。

FUJINON XF80mm F2.8 R LM OIS WR Macro 描写も素晴らしくボケがいい・・ 7artisans 50mm F1.1(SHOTEN L.M-F.X MACRO ADAPTER)の面白さに負けた?・・
FUJINON XF80mm F2.8 R LM OIS WR Macro
描写も素晴らしくボケがいい・・
7artisans 50mm F1.1(SHOTEN L.M-F.X MACRO ADAPTER)の面白さに負けた?・・

換算で120mm、フルサイズを使っていた頃よく使ったZeissの100mmマクロに近いものを感じる。

描写はなかなかに良い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です