Tokyo Station

東京駅が10月1日にリニューアルオープンした。

丸の内北南口は携帯を上に向けた人々で埋め尽くされていた。みんな同じ格好をしている(笑)。

昨日は直近に手に入れた2本のレンズの試し撮りもかねて出かけた。

ドームの下で上を見上げると、まずこれは魚の眼だね。

見上げるとドームの天井は万華鏡だった?
見上げるとドームの天井は万華鏡だった?

ドームの周りの彫刻を撮ろうと思ったが、二階と三階の間に張られたネットが邪魔だ。ネットがこちらにもっと近いと写らないのかもしれないが、これは写るね・・。

ドームの中は人で一杯だったが、一時的に中心が空いた!?
ドームの中は人で一杯だったが、一時的に中心が空いた!?
テレビでもやっていた彫刻だが、アミが遠いだけに写ってしまう
テレビでもやっていた彫刻だが、アミが遠いだけに写ってしまう

表に出て外観を。それにしても人が多い。今日は日曜日か?(いや違う・・)

 

ところで東京駅は長いんだね。そんな事意識した事無かったけど、テレビで特集したりしているから、否が応でも気になる。

気になって来てしまったのだ。

この長さは魚の眼じゃないと入らない
この長さは魚の眼じゃないと入らない

屋根に葺かれているのは宮城県石巻市の雄勝スレートという粘板岩だ。

先日NHKの番組であの大津波の中、奇跡的に残ったスレートだと言っていた。良い光沢だ。

太陽に当たっていい光沢だ
太陽に当たっていい光沢だ

 

さて2本のレンズの試し撮りだが、1本はキャノンの40mm F2.8 STM、非常に薄いパンケーキレンズだ。

買値2万円を割る安価なレンズだが、写りはその値段からは想像出来ない良い写りだ。

ポケットにも入ってしまう便利なレンズだ。カメラに付けてもボディーのみと言っても通じそうな薄さ。

三階建てに変わった東京駅、心無しか大きく見える?
三階建てに変わった東京駅、心無しか大きく見える?

もう1本はシグマのマクロレンズ、150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS。

デジカメinfoなどで評価の高いレンズだったが、さてその写りは。

さすが評判どおりの歪みの少ない解像度の高い画質だ。

ここまでカッチリ写るレンズとは思わなかった・・
ここまでカッチリ写るレンズとは思わなかった・・

 

キャノンの100mmマクロを持っているのだが、僅かに足りない事が多々ある。ちょうど良い長さなのだ。

安定した良い画面だ
安定した良い画面だ

今回のニューレンズは2本とも今後の撮影に期待出来そうだ。

東京駅だが、今度は丸ビルあたりから撮れるのかな・・・

 

Canon EOS 1DX

Canon EF8-15mm F4 L Fisheye , EF40mm F2.8 STM

SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です