亀になりたい・・

月一の通院の帰りにたいした当てもなく行ったのだが、そうだここはアオサギと亀が居たな・・

ところが今日はアオサギの姿は見えない。(場所は清澄庭園)

しかし亀はいつものように折り重なってたくさん居る・・

ほとんど動かないのだが、たまに動くと他の亀の頭を押さえたりする・・
ほとんど動かないのだが、たまに動くと他の亀の頭を押さえたりする・・

何を考えているんだろうね・・

あそこで折り重なっているとどうなんだろう?

そりゃ亀になってみないと分からないね・・

よく見る光景だけど、見事な隊列?
よく見る光景だけど、見事な隊列?

じゃあ亀になってみたい?いやそうは思わないが、羨ましくないわけでもない?・・

あそこでああやって人間社会を眺めているんだろうか・・・

 

※ アイキャッチの画像は不思議な光景だが、横から見るとこうなっている・・

んー・・前足は引っ込めてる! いいなこの格好・・・
んー・・前足は引っ込めてる!
いいなこの格好・・・

 

FUJIFILM X-T2

FUJINON XF100-400mm F4.5-5.6 R LM OIS WR

ACROS G mode

Color Efex Pro4 使用

梅にメジロ・・

「梅に鶯」とはよく聞くが見たことがない・・

鶯を見たことないかといえばそうでもないんだが、最近では記憶にあまりない・・

梅や桜の時期に見るのはほとんどがメジロだ。

以前はよく桜の樹で撮ったものだが、”梅に鶯”ならぬ”梅にメジロ”はよく見かける・・
以前はよく桜の樹で撮ったものだが、”梅に鶯”ならぬ”梅にメジロ”はよく見かける・・
園内はかなりの数満開に近い状態で、梅の香りに満ちていた・・”青軸”
園内はかなりの数満開に近い状態で、梅の香りに満ちていた・・
”青軸”

今日は先日書いたように連写気分でメジロを撮ったがなかなかうまく写ってくれないものだ・・

以前はよく新宿御苑で撮ったものだが、ここ百花園でもお目にかかれる・・
以前はよく新宿御苑で撮ったものだが、ここ百花園でもお目にかかれる・・

百花園は梅はもうほぼ満開の樹が多く3月1日は予想最高気温19℃と春に向かっている。

遅めの”見驚”も結構開いている・・
遅めの”見驚”も結構開いている・・

そろそろ花粉も飛び始めたようだし、しばらくは薬の厄介になるようだ・・

百花園は春らしい日差しと香りに包まれていた。
百花園は春らしい日差しと香りに包まれていた。
そういえば”オナガ”もかなり飛んでいたが、珍しく長く留まっていたね・・
そういえば”オナガ”もかなり飛んでいたが、珍しく長く留まっていたね・・

 

FUJIFILM X-T2

SAMYANG 8mm F2.8 Fisheye II

FUJINON XF80mm F2.8 R LM OIS WR Macro

FUJINON XF100-400mm F4.5-5.6 R LM OIS WR

Astia mode

Color Efex Pro4 一部使用

しばらくぶりに・・

昨年夏から秋頃にクロアゲハをよく撮ったが、以降飛び物はあまり撮ってなかった。

先日百花園でコサギやアオサギ、直近ではメジロなどを見てとっさに連写モードにしたりしたがあまり上手く撮れない・・

この手のものは慣れも必要だが、あまり得意ではないようだ。

それでも何年か前はよく不忍池でユリカモメを撮ったり、カワセミを追いかけたりした。

4年ほど前の不忍池だが、この頃はよくユリカモメを撮ったものだ・・
4年ほど前の不忍池だが、この頃はよくユリカモメを撮ったものだ・・

春になると梅や桜の樹でメジロを狙ったものだが、先日の百花園でのメジロで刺激されたのか連写気分が盛り上がるかもしれない・・

当時のカメラは最速で秒12コマ、現在のカメラでも秒11コマは撮れる。AFシステムに相違はあるが、油断すると1,000カットくらいは平気で撮ってしまう・・しかもFUJIのカメラは電子無音シャッターがあるから、周りに迷惑はかけないが家に帰ってから驚愕したりする・・爆
当時のカメラは最速で秒12コマ、現在のカメラでも秒11コマは撮れる。AFシステムに相違はあるが、油断すると1,000カットくらいは平気で撮ってしまう・・
しかもFUJIのカメラは電子無音シャッターがあるから、周りに迷惑はかけないが家に帰ってから驚愕したりする・・爆
3年ほど前に六義園に巣穴を作っていたカワセミだ。この直後に姿を消してから未だにその姿は見ていない・・
3年ほど前に六義園に巣穴を作っていたカワセミだ。この直後に姿を消してから未だにその姿は見ていない・・

まあHDDを侵食されるのを恐れなければ、だが・・・

 

Canon EOS 1DX

Canon EF70-200mm F2.8 L IS II + Extender EF II 2x

Canon EF100-400mm F4.5-5.6 L IS II

Color Efex Pro4 一部使用

梅満開

百花園は梅見頃である。

天気はイマイチだが梅はもうほぼ満開に近い・・中央手前は”青軸”
天気はイマイチだが梅はもうほぼ満開に近い・・
中央手前は”青軸”

今日は”庭さんぽ”の前後に少し撮ったが、まだ寒い!・・

何処を向いても梅の花・・ もう春なのかと思いつつ、でも寒い・・
何処を向いても梅の花・・
もう春なのかと思いつつ、でも寒い・・

しかし梅は満開だし、メジロはかなりの数梅の樹を揺すっていた。

メジロが梅の樹を揺すっていた。かなりの集団だった・・(一羽しか写っていないが・・)
メジロが梅の樹を揺すっていた。かなりの集団だった・・(一羽しか写っていないが・・)

3月並みの気温になったり、雪が降ったりで徐々に春に近づいて行くんだろう・・

スカイツリーが春霞に包まれているようだ・・
スカイツリーが春霞に包まれているようだ・・

 

FUJIFILM X-Pro2

FUJINON XF10-24mm F4 R LM OIS

FUJINON XF80mm F2.8 R LM OIS WR Macro (+ FUJINON XF1.4x TC WR)

Astia mode

Color Efex Pro4 一部使用

日本橋七福神

昨日友人と久々に都内を歩いた。

足を痛めていた人がいて、私も少し調子悪いものだから短めでコンパクトなコースとして日本橋界隈で七福神を周った。

全行程で二時間足らずでちょうど良かったかな?・・

写真は7つ載せないが、一番驚いた水天宮(七福神のうち弁財天)を載せておく。

まだ建て替えて間もない所為もあるが、別世界になっていた・・ 左手の小さな社が弁財天である。
まだ建て替えて間もない所為もあるが、別世界になっていた・・
左手の小さな社が弁財天である。
南側の入り口? 以前の状態が思い出せないほどになっていた・・・
南側の入り口?
以前の状態が思い出せないほどになっていた・・・

江戸鎮座200年記念事業で2013年から2016年春にかけて社殿を建て替えたという。

参道や回廊なども免震構造にしたそうで、此処は何処?状態だった・・。

※ その他に幾つか・・

ビルの谷間の茶の木神社。 (布袋尊)
ビルの谷間の茶の木神社。
(布袋尊)
ビルの中の松島神社。 (大黒天)
ビルの中の松島神社。
(大黒天)

 

FUJIFILM X-Pro2

SAMYANG 8mm F2.8 Fisheye II

ACROS G mode

懐かしき・・

先日サイト開設の記事を書いた時に昔の写真を探してみたのだが、かなり苦労した。

写真の生データはすぐ分かったのだが、表紙ページのデータなどはなかなか見つからない・・

何度も変更したりしたが、さすがに当時の形を完全には憶えていないのだ。

「フロントページ」と称して今で謂うところのブログのようなトップページと写真ページに分けていたのだが、どちらも似たようなものだった。(現在もArchivesのページにあるが・・)

 

写真はそのトップページの最初の1枚と、「Tokyo Walking」の表紙写真だ。

18年前に最初にアップした中の1枚だ。場所は銀座だね・・カメラはオリンパスのC2000Z、1999年の11月に撮ったものだ。
18年前に最初にアップした中の1枚だ。場所は銀座だね・・
カメラはオリンパスのC2000Z、1999年の11月に撮ったものだ。
「Tokyo Walking」の表紙。 最初はなかったが後から追加したものだと思う・・(若干手を加えて居るが・・) 書いてある通り、ライカで撮って、紙焼きをスキャンしたものだ・・ 1996年の原宿だ。
「Tokyo Walking」の表紙。
最初はなかったが後から追加したものだと思う・・(若干手を加えて居るが・・)
書いてある通り、ライカで撮って、紙焼きをスキャンしたものだ・・
1996年の原宿だ。

いやー懐かしいなー・・

 

1枚目  Olympus C2000Z

2枚目  Leica M4 + Summarit 50mm F1.5 , Kodak T-MAX100

帯に短し襷に長し

写真のレンズはXF80mm Macroだ。

重宝しているレンズではあるのだが、まだ慣れていない・・

35mm換算で120mmということもあるが、要は画面というか画角に慣れていないのだ。

Touit 50mm Macroとはだいぶ大きさが違う。もちろん焦点距離も違うが・・
Touit 50mm Macroとはだいぶ大きさが違う。もちろん焦点距離も違うが・・

私はマクロに凝っているわけでもなく、しかし最短撮影距離1.75mのXF100-400ではどうにもならないことも多々ある。

しかもテレコン付けても換算で168mmだ。”帯に短し襷に長し”という感じだ・・

まあ慣れるには単焦点一本勝負しかないか・・笑

※ ボケは綺麗だよ・・

※2 マクロレンズは今までにも100mm、150mmと使っていたが数年前だからね・・。慣れるまで時間がかかるのは歳の所為?・・・

春一番?

東京ではまだだが九州・中国・北陸地方で春一番だったそうだ。

明日はもっと暖かくなるらしい。

前回よりも咲き誇ってる感じだ・・
前回よりも咲き誇ってる感じだ・・

先週に引き続き百花園に行ってみたが、早咲きだけでなく唐梅や白加賀なども咲き始めすっかり春っぽくなった。

まだこれからって樹も多いが春の雰囲気が十分感じられる。
まだこれからって樹も多いが春の雰囲気が十分感じられる。

遅めの見驚も蕾が膨らみ咲き始めたも同然だね・・

見驚もほころび始めたね・・
見驚もほころび始めたね・・

今日は前々回と同じようにアオサギが池の周りを回りながら餌を探していた。

この時だけは早い!・・ (でもハズレだった・・)
この時だけは早い!・・
(でもハズレだった・・)

3度ほど羽ばたいた・・

これは3度目、対岸まで飛んだ・・
これは3度目、対岸まで飛んだ・・
”萩のトンネル”は出来上がっていた。
”萩のトンネル”は出来上がっていた。
そのトンネルの中から・・
そのトンネルの中から・・

 

FUJIFILM X-T2

FUJINON XF80mm F2.8 R LM OIS WR Macro

FUJINON XF100-400mm F4.5-5.6 R LM OIS WR

7artisans 50mm F1.1(+SHOTEN L.M-F.X MACRO ADAPTER)

SAMYANG 8mm F2.8 Fisheye II

Astia mode

Color Efex Pro4 一部使用

寒さは続く・・

週末の連休土日と暖かかったが昨日からまた温度が下がっている。

三寒四温の波に乗りそうでまだまだかな・・

日本海側はまた大雪だし、春はまだ遠いかもしれない。

近く春一番のような風が吹くとか吹かないとか・・ まだまだ寒いね・・
近く春一番のような風が吹くとか吹かないとか・・
まだまだ寒いね・・

昨年は2月中旬に春一番が吹いたことを思えば今年はやはり寒いのだろうか・・

※春一番が吹くかも?という予報もあるようだが・・

 

そういえば今年はまだ花粉症の薬を飲んでいない・・

例年なら1月下旬くらいから飲み始めるのだが、今年は飛散が少し遅いということで様子見している。

梅まつりか・・

百花園では明日から”梅まつり”だ。

全体に見頃はもう少し先という感じだが、白加賀や青軸などもチラホラ咲き始めている。

”青軸”が数輪咲き始めた・・
”青軸”が数輪咲き始めた・・
樹全体はこんな感じだ・・
樹全体はこんな感じだ・・

ぴったりといえばそうなんだが、昨年に比べるとだいぶ様相が違う。

そうは言うものの、昨年や一昨年が早すぎたと思えばこんなものかも・・

”萩のトンネル”を作り直していた。トンネルの西側は結構咲いている・・
”萩のトンネル”を作り直していた。トンネルの西側は結構咲いている・・

萩のトンネルはアナウンスの通り作り直していた。

※ 明日明後日は暖かいみたいだね・・

 

FUJIFILM X-T2

FUJINON XF80mm F2.8 R LM OIS WR Macro

FUJINON XF100-400mm F4.5-5.6 R LM OIS WR

Astia mode

Color Efex Pro4 一部使用