脆弱性

年が明けてからIntelのCPUの脆弱性が騒がれているが、当然AppleのコンピューターやiPadなども影響を受ける。

我々ユーザーは波間に揺れる木の葉のようなものだ・・
我々ユーザーは波間に揺れる木の葉のようなものだ・・

アナウンスによればMacOS10.13.2で対策されているとのことだが、これはMacOS10.13(High Sierra)にアップグレードせよということか・・

セキュリティーの問題は今回の問題と重なっているのだろうけど、パフォーマンスなどの問題は昨年来言われていて、そのためにHigh Sierraへのアップグレードは避けていたのだが・・

まあMacOS 10.12(Sierra) でもWebブラウザのアップデートは出来るようだし、Intelは1月末までに全製品の修正パッチを用意すると発表しているが、この問題に収束はあるのだろうか?

技術的に詳しくない我々のようなユーザーは困ってしまう・・