New Macro

今朝、朝一番で届いた。9時前だった・・

ヨドバシのエクストリーム便もリキが入っているね・・笑

FUJIのXF80mmは今日発売日だった。今日は二ヶ月に一度のペインクリニックだったので、朝早く来て助かった。

 

ファーストインプレッションは”うるさい”?

電源オフ時はカタカタが50-140よりうるさく、電源オン時のゴニョゴニョ音はやはり50-140よりうるさい・・

テレコンが付けられるのが大きなメリット。(以前のルールでは付くことは無かったのだ・・)
テレコンが付けられるのが大きなメリット。(以前のルールでは付くことは無かったのだ・・)

ジャイロやら何やらで音がするのは承知しているがやはり気になる・・(個体差はあるんだろうけど・・)

撮影はまだだが、試しに家にあるペリカンのペン先を1枚、最短ではないがテレコン付けて112mm(35mmで168mm相当)で距離約30cmほどだからすごいわ・・

家にあるペリカン・スーベレン800のペン先
家にあるペリカン・スーベレン800のペン先

明日以降楽しみ・・

いい庭<1128>の日

11月28日は”いい庭の日”である。

いい庭の日に友人たちと浜離宮で紅葉を眺めて帰りに築地で一杯やる予定だったが、友人の急病で延期となった。

二日続けての予定変更だ。

 

昨年と同じように近場の向島百花園で”いい庭の日”のシール(昨年は缶バッジだった)をもらって入ると日差しもほぼ無く、少しひんやりした感じ。

今年は”缶バッジ”ではなく”シール”だった。
今年は”缶バッジ”ではなく”シール”だった。

少しフラフラしていると池の周りにザワつきが・・

ひょっとして、と思うとやはりカワセミだ。

池を北から南へ移動、今日はよく動く・・
池を北から南へ移動、今日はよく動く・・

鳥撮りモードになっていなかったので、少ししてからカメラを入れ替え少し狙うも今日は動きが激しい。

・・かと思えば、北側の一番外れのポンプの機械の箱に飛び移っていた。
・・かと思えば、北側の一番外れのポンプの機械の箱に飛び移っていた。

昨年も同じ日にカワセミに会ったが、今日は結構長く留まっている。たいして広くはないが池の端から端まで何度か移動を繰り返した。

池の東側のイロハモミジ、斑らに色づく・・
池の東側のイロハモミジ、斑らに色づく・・
御成座敷の前の”青崖もみじ”
御成座敷の前の”青崖もみじ”

今日はほとんど太陽が顔を出さなかったから少し寒いモードだが、百花園のイロハモミジなども色づき始めていた。

秋も深まりこれから冬を迎える・・
秋も深まりこれから冬を迎える・・

 

FUJIFILM X-Pro2 , T2

FUJINON XF10-24mm F4 R OIS

FUJINON XF100-400mm F4.5-5.6 R LM OIS WR

7artisans 50mm F1.1(SHOTEN L.M-F.X MACRO ADAPTER)

Classic Chrome mode

Photoshop Camera Raw9.12 で現像

Color Efex Pro4使用

一昨年の今日・・

”三日見ぬ間のもみじ”を撮りに行こうと友人と平林寺に行こうと思っていたが、友人の急な用事で中止となった。

明日も友人と都内で紅葉狩りの予定なので今日は休みにした。

 

写真は一昨年の旧古河庭園、日本庭園入り口から建物を見上げたところ。

旧古河庭園の日本庭園側から建物を見上げる。 この時期らしい紅・黄・緑が混じった美しい佇まい・・
旧古河庭園の日本庭園側から建物を見上げる。
この時期らしい紅・黄・緑が混じった美しい佇まい・・

空を紅葉が覆いなかなかの景色でいつも撮っている。が、今年は行っていないので一昨年の今日撮ったものだ。(SIGMAの20mmだ・・・)

 

Canon EOS1DX

SIGMA 20mm F1.4 DG Art Line

Canon Landscape

Photoshop Camera Raw 9.12 で現像

Color Efex Pro4 使用

今年も武蔵野の森へ

(平林寺は)果たしてほんの少し早め?

少し前までは来週の月曜日27日あたりを考えていたが、天気の具合と見頃情報で昨日にした。

山門の周りの黄葉もあと少し先だったが、全体には良い感じだった。

昨年、一昨年と12月上旬に行っているから、それに比べると少し早いかな・・
昨年、一昨年と12月上旬に行っているから、それに比べると少し早いかな・・
山門の手前はかなり良い感じだった。
山門の手前はかなり良い感じだった。

もみじ山はというと、情報のとおり南側はなかなか良い感じだ。北側はまだこれからのところが多かった。

もみじ山へ向かう手前に松平家廟所がある。
もみじ山へ向かう手前に松平家廟所がある。
廟所からもみじ山入り口へ向かう。
廟所からもみじ山入り口へ向かう。
もみじ山南側は結構見頃だ・・
もみじ山南側は結構見頃だ・・
なかなか印象的な色合いだ・・
なかなか印象的な色合いだ・・
北側でも少しは色づいている。
北側でも少しは色づいている。

結果としてはまあまあだったかな? 遅すぎるよりは少し早めの方が・・いやどちらも来れると良いのだが・・(来週再挑戦だな・・)

北側はまだ青もみじも多い・・
北側はまだ青もみじも多い・・
歴代塔所を過ぎると日が陰る。
歴代塔所を過ぎると日が陰る。

ちなみにカメラマンの数はかなり多かった。しかしもみじ山まで来る人はやはり少ない・・

一脚・三脚禁止なのだが持っている人がちらほらいた。使ってはいなかったけどね・・

※ 午後1時過ぎに太陽は雲の中に・・、睡足軒の森は諦めた。

 

FUJIFILM X-T2 , Pro2

FUJINON XF10-24mm F4 R OIS

FUJINON XF100-400mm F4.5-5.6 R LM OIS WR

Velvia mode

Photoshop Camera Raw9.12 で現像

Color Efex Pro4 使用

都会の真ん中の森2

昨日は日本庭園をアップしていなかったので数枚あげておく。

ナンキンハゼは日本庭園の一部だったが・・

日本庭園の東の入り口付近方向を・・
日本庭園の東の入り口付近方向を・・
左奥は旧東京医学校本館
左奥は旧東京医学校本館
足元を鯉がパクパク・・
足元を鯉がパクパク・・
昨日アップしたナンキンハゼの一部を・・
昨日アップしたナンキンハゼの一部を・・
ナンキンハゼの枝の下は・・
ナンキンハゼの枝の下は・・

 

一昨日は南西側三分の一ほどで3時を回ったので帰ったが、残り北東側三分の二は冬の訪れとともに訪れたい・・

巨木の森から日本庭園に移るところ
巨木の森から日本庭園に移るところ

 

FUJIFILM X-Pro2

FUJINON XF10-24mm F4 R OIS

ACROS G , Velvia mode

Photoshop Camera Raw9.12 で現像

Color Efex Pro4 一部使用

都会の真ん中の森

昨日は月一の通院で千石通い。

いつもなら帰りに六義園に寄るのだが、前日に行っているので三田線で一駅乗って小石川植物園に行ってみた。

昨年はもう冬枯れの時期に来たが、今年はまだ多くの葉をつけている・・
昨年はもう冬枯れの時期に来たが、今年はまだ多くの葉をつけている・・
メタセコイアの森はまだうっそうと(それはオーバーか・・)している・・
メタセコイアの森はまだうっそうと(それはオーバーか・・)している・・

昨年末に行って以来だ・・

その後行くつもりはあったが年明け早々に体調を崩したから行っていなかった。

昨日は天気はイマイチだったが、巨木の森と日本庭園で晩秋を味わった。

イチョウの大木はすでに半分葉を落としている・・
イチョウの大木はすでに半分葉を落としている・・
ヘツカニガキ、落葉樹なのだが落葉は遅いという・・
ヘツカニガキ、落葉樹なのだが落葉は遅いという・・
エノキの大木、いたるところに大木がある・・
エノキの大木、いたるところに大木がある・・

冬枯れの時期にも来たいものだ。

見事なナンキンハゼの大木、地元では今年も剪定されていたがここで見れたね・・
見事なナンキンハゼの大木、地元では今年も剪定されていたがここで見れたね・・
ナンキンハゼの麓の池に落ち葉の海
ナンキンハゼの麓の池に落ち葉の海
いたるところに落ち葉の海だ・・
いたるところに落ち葉の海だ・・

※ 平林寺のもみじ山も南半分が色づいたそうだ。少し早めかもしれないが、明日にでも行ってみるか・・・

 

FUJIFILM X-Pro2

FUJINON XF10-24mm F4 R OIS

ACROS G , Velvia mode

Photoshop Camera Raw9.12 で現像

Color Efex Pro4 一部使用

秋彩々不発?

今日は昨日とは違い晴天だ。

気温は昨日より1℃ほど高い程度で、十分に寒かった・・

六義園は昨年と同様にハゼノキの紅葉が見頃だが、いつも早く色づく樹はもうかなり葉を落としている。

例年早めに色づく藤代峠麓のハゼノキは葉はかなり落としたがなかなか凄みのある風貌だ・・
例年早めに色づく藤代峠麓のハゼノキは葉はかなり落としたがなかなか凄みのある風貌だ・・
向かい側の中之島の樹は羽振りが良い?
向かい側の中之島の樹は羽振りが良い?

タイトルの「不発?」とは、いつも撮るハゼノキが外れだったからだ。

例年の三分の一? 空を見上げても以前のような広がりは消えた・・
例年の三分の一?
空を見上げても以前のような広がりは消えた・・
すぐ横の樹も羽振りは良くない・・
すぐ横の樹も羽振りは良くない・・

かなり剪定されていて、羽振り(葉振り?)が悪かったのだ。

 

六義園は18日からライトアップが始まり、駒込駅側の染井門が開門している。その所為か人が多い・・

ライトアップの中心の池の周りでは色づき始めている・・
ライトアップの中心の池の周りでは色づき始めている・・
色づきはまだまだこれから・・
色づきはまだまだこれから・・

紅葉はもう少しという感じだが、例年からすると11月末から12月上旬というところ。ここ数年では早まっているような感じもするが、どうだろうか・・

「渡月橋」も深まって来たね・・
「渡月橋」も深まって来たね・・

平林寺は見頃を迎えているそうだが、奥のもみじ山はまだこれからのようだ。

いつにするかな・・・

 

FUJIFILM X-T2 , Pro2

FUJINON XF10-24mm F4 R OIS

FUJINON XF100-400mm F4.5-5.6 R LM OIS WR

Velvia mode

Photoshop Camera Raw9.12 で現像

Color Efex Pro4 一部使用

晩秋めいてる・・

今朝の気温は3.5℃、昼間も10℃ほどしかない。秋というより冬だ・・

今日はハゼノキを撮りに行こうと思ったが、朝から曇り空。日差しが欲しいので今日はパスして明日にした。

近場の公園を散歩したが、時折薄日は差すものの一日曇り空だ。

この樹はまだ葉が多くついている。色味は曇りっぽいね・・
この樹はまだ葉が多くついている。色味は曇りっぽいね・・
少し離れたところではだいぶ葉を落としている。でも少し日差しがある。
少し離れたところではだいぶ葉を落としている。でも少し日差しがある。
夏場はここに水が流れている。
夏場はここに水が流れている。

桜の樹などはかなり葉を落とし晩秋の気配だが、気温はその先に行っている。

一時日が差したが、そう長くはなかった。
一時日が差したが、そう長くはなかった。

しかし冬枯れまではまだ少し間があるかな・・

萩の花がまだ名残りのように残っている・・
萩の花がまだ名残りのように残っている・・

 

FUJIFILM X-Pro2

7artisans 50mm F1.1(SHOTEN L.M-F.X MACRO ADAPTER)

Velvia mode

7artisans 50mm F1.1

五日ほど前に入手し2回ほど試してみたが、なかなか面白いレンズだ。

性能云々は専門家の論評などあるから別にして、率直な感想は前々回の最後に書いたように「実はすごく気に入った、こういうの大好き・・」だ。

ただし「飽きる」と思う。

こういうレンズはひたすら使う時期と飽きてドライキャビに入れっぱなしの時期を繰り返すだろう・・

開放ではかなり収差を残してソフトな感じだ。被写界深度は異様に薄い感じ・・

風で揺れていたのでピンが来ているかどうか判別しづらい・・
風で揺れていたのでピンが来ているかどうか判別しづらい・・

絞るに従って締まってくる。ズマリットやズミタールのようなオールドレンズのイメージだ。

フードが付属していないからノーフードで撮ると写真のように逆光で綺麗に?フレアが出る・・

35mm F0.95II と同じ径なのでねじ込みフードは共用できるがシルバーを探しているがなかなかない・・
35mm F0.95II と同じ径なのでねじ込みフードは共用できるがシルバーを探しているがなかなかない・・

前々回も書いたがピンは非常に薄いし、ボケも光によって大暴れする(前々回のイタドリの写真など)。

なかなか使い出のあるレンズだ。

 

FUJIFILMは純正のレンズ以外に結構互換レンズも出ている。

このレンズは互換ではないが、ライカMマウントはFUJIでも純正のアダプターがある。

もちろんそれでも良いのだが、ZeissもLeitzも最短撮影距離が比較的長い。このレンズも70cmとちょっと近づけない。

正規代理店の焦点工房からヘリコイドで繰り出して中間リングの役目も果たすアダプターが出ているのでそれとセットで入手した。

三脚に据えて最短撮影距離70cmだ。(「FUJIFILM」の文字)下の写真ともにF=4 で撮影。
三脚に据えて最短撮影距離70cmだ。(「FUJIFILM」の文字)
下の写真ともにF=4 で撮影。
アダプターのヘリコイドを最大の6mmに伸ばすと約35cmに・・ 足を縮めてかなり近寄った・・
アダプターのヘリコイドを最大の6mmに伸ばすと約35cmに・・
足を縮めてかなり近寄った・・

撮影距離は目測で半減つまり約35cmほどになる。これは十分なものだ。

 

※ 七工匠(しちこうしょう)7artisansは、深圳の光学メーカー。カメラ愛好者達をリサーチ、その要望に応え、個性的なレンズを製作・開発している。

正規代理店→焦点工房(オンラインストア)

 

FUJIFILM X-Pro2

7artisans 50mm F1.1(SHOTEN L.M-F.X MACRO ADAPTER)

Velvia , ACROS G mode

秋色濃く

今日は最高気温14℃に届かない。寒くなったものだ・・

明日は雨で10℃にも届かないという。真冬並みの寒さだ。

ここ2年ほど見に行ってない近くの公園の銀杏並木の様子を見に行ってみた。

少し早めだが、こういう色合いも悪くない・・
少し早めだが、こういう色合いも悪くない・・

若干早めだった。

よく調べてみると、3年前は11月下旬に行っている。また来週にでも行ってみることにする。

ふと見上げると飛行機雲・・
ふと見上げると飛行機雲・・

ただ場所によっては剪定されてイマイチの枝ぶりのところもある。

1枚目とは違うブロックだが、もう一度は来てみるかな・・
1枚目とは違うブロックだが、もう一度は来てみるかな・・

紅葉(黄葉)にしろ花にしろ毎年同じではないからね・・

 

FUJIFILM X-Pro2

7artisans 50mm F1.1(SHOTEN L.M-F.X MACRO ADAPTER)

Velvia mode

Color Efex Pro4 使用