夏の庭園2

昨日久しぶりに友人と会ったのだが、写真展を見た後少し撮影などするつもりはあったもののここ一週間ほど腰から右足に痛みがあり(いつもの腰痛がらみだが・・)少し痺れが来ていて結局帰ったのだ・・

今朝は痺れは取れていたが、結局予定していた半年以上ぶりの御苑は止めにして近場に行くことにした。

近場の庭園といえば百花園だ
近場の庭園といえば百花園だ

しかし今日もそれなりに暑く、結局一番暑い時間帯に出ていたことになる。

散々汗かいて帰りにはだいぶ暑さが収まっていた。帰る頃の時間帯に来ればよかった・・

園内の萩も一部咲き始めている
園内の萩も一部咲き始めている
今日目を引いたのは”はなとらのお”、ボケは濃厚だ・・もっと近寄れるからマクロのようにもなるねー・・
今日目を引いたのは”はなとらのお”、ボケは濃厚だ・・
もっと近寄れるからマクロのようにもなるねー・・

「2」としたのは前回の六義園と同じくSPEEDMASTERを使ったからだ。

”萩のトンネル”はまだまだだが、お彼岸の頃にはこのモノクロがカラーになるだろう・・
”萩のトンネル”はまだまだだが、お彼岸の頃にはこのモノクロがカラーになるだろう・・
一番暑い時間帯に来てしまった・・
一番暑い時間帯に来てしまった・・

開放の濃厚な分厚いボケ具合で暑さを強調しようと思ったが、そう都合よくは写ってくれない・・

 

FUJIFILM X-T2

ZHONG YI OPTICS SPEEDMASTER 35mm F0.95 II

Astia , ACROS G mode

Photoshop Camera Raw9.12 で現像

夏の庭園

今日は月一の通院、千石通い。

帰りに例によって六義園に寄る。猛暑ではないがそれなりに暑い・・

この暑さを溜め込んで秋には綺麗に色づいてくれよ・・
この暑さを溜め込んで秋には綺麗に色づいてくれよ・・
このレンズこの程度(F=4)絞るとピシッとするね・・
このレンズこの程度(F=4)絞るとピシッとするね・・

園内は晩夏の蝉時雨、アブラゼミ・ミンミンゼミの大合唱だ。

風が渡り、蝉の声が景色とともにフェードアウトしてゆく・・
風が渡り、蝉の声が景色とともにフェードアウトしてゆく・・

日陰は風が渡り妙に心地よい・・、暑いながらも秋を感じる。

もうそんな季節なんだね・・

暑い夏にも耐えて元気な樹々だ・・
暑い夏にも耐えて元気な樹々だ・・
少し前にアップしたのは二年前のものだが、これは今日・・
少し前にアップしたのは二年前のものだが、これは今日・・

 

FUJIFILM X-T2

ZHONG YI OPTICS SPEEDMASTER 35mm F0.95 II

ACROS G mode

Photoshop Camera Raw9.12 で現像

熱帯夜

連日の熱帯夜だ・・

昨晩もその前もエアコンの温度センサーは深夜でも30℃超えだ。室外機の近辺だろうから割り引いても27、8℃はあるのだろう・・

昨年以前も十分に暑かったが、深夜のセンサーが30℃超えというのはあったかなー?・・

熱帯夜が一日中連続して、昼間は太陽が照りつけて猛暑日近くになる感じだ。

蓮の花はほぼ散ったが、お彼岸が待ち遠しい・・
蓮の花はほぼ散ったが、お彼岸が待ち遠しい・・

お彼岸が待ち遠しい・・

こんな朝景が拝める日まで辛抱だ・・
こんな朝景が拝める日まで辛抱だ・・

 

FUJIFILM X-T1

FUJINON XF10-24mm F4 R LM OIS

FUJINON XF56mm F1.2 R

Velvia , Astia mode

夏の朝

先日我が家で友人と一杯やりながら話したのだが、つまりその日の前日まで雨模様の日が続くものの気温は猛暑ではなくまあまあの暑さ、でも昔は夏といってもせいぜいこんなものだったよなー、という話。

だいぶ昔の話になるが、夏の暑さはせいぜい31〜32℃だった。

今はゲリラ豪雨と呼ぶが、夕立が本当に夕立だった・・

昼間暑くても夕方一雨サーっと来れば涼しくなったものだ。

朝は涼しかったはずだがいつの間にか”熱帯夜”となり、もう20年もすれば本当に熱帯になるかも・・

7年ほど前になるが夏の早朝、まどろみの中マッタリしている猫だったが・・
7年ほど前になるが夏の早朝、まどろみの中マッタリしている猫だったが・・
「んっ、何?」
「んっ、何?」
「何見てんだよっ!」
「何見てんだよっ!」

 

今朝も27℃くらいあったかな、朝9時には30℃を超える・・

残暑とは厳しいものだが、一段階上がった感じだ。これでも人間のなせる技じゃないと言えるのだろうか?

「もんくあっか・・」
「もんくあっか・・」

※ 猫に因縁つけられたよ・・笑

 

Canon EOS5D MkII

EF85mm F1.2 L II

猛暑再来?

今週になってからまた暑くなって来た。

今日は猛暑日になる予報だ。猛暑日は三日ほど続くみたいだ。

予報によれば週末から若干暑さが収まる感じだがどうだろうか?・・

今年の猛暑日モード?
今年の猛暑日モード?

冷夏という訳じゃないよなー・・

東京では昨日で8月の連続降雨日数が20日連続となったというが、この不安定な天気はいつまで続くのだろうか・・

今年は冷夏とは言い難いが酷暑でもなかった・・(まだまだ解らないが・・)
今年は冷夏とは言い難いが酷暑でもなかった・・(まだまだ解らないが・・)

農作物への影響が心配されているが、ここで思い出すことがある。

1993年というから今からもう24年も前になるんだね・・

記録的な冷夏で米不足になり、インディカ米(いわゆるタイ米)を主食用に輸入したことがあった。日本の米と違って粘り気が少なくあまり評判が良くなかった。

当時我が家では米はスーパーで買わず、昔から同じ米店から買っていたので国産米を確保していてくれた。

我が家でもタイ米を炊いてみたが、確かに粘り気はない・・。しかし炒飯には向いていたよな・・

この冷夏はその2年前のフィリピン・ピナツボ火山の大噴火による気温低下が原因とされているが、今後は地球温暖化の影響がもろに出てくるかもしれない・・

温暖化は単に気温が上がるというだけでは済まないからね・・

 

Canon EOS6D

Carl Zeiss Makro-Planar T*100mm F2 ZE

レンズフード

レンズフードは必ずつけることにしている。

予期せぬ光の遮断もあるが、肩に下げて歩いていると結構ぶつけたりする。

フィルター剥き出しは不安だ・・フードで救われたことも何度かある。

十数年前に一眼復活してからは首にぶら下げることが増えて来たが、それ以前は肩がほとんど・・

 

さてなぜ話題にしたかというと特別なことがあった訳ではない。が、多用しているレンズ(Carl Zeiss Touit50mm)のフードがゆるゆるになって来たのだ。

このレンズのフードはバヨネット式なので何度も着けたり外したりで緩みが出たようだ。

普通は装着して回転するとあるところでカチッと止まって動かなくなるのだが、そのクリック感が無くなり、うっかりすると回っている・・

ZeissのHPやヨドバシなどで探しても50mm専用のものは無い・・

現在私が持っているものは50mmと32mmの兼用だから32mm用のものが使えるはず・・

このレンズを買った時に着いていたものは50mmと32mm兼用だった。
このレンズを買った時に着いていたものは50mmと32mm兼用だった。

ネット上では32mm専用となっている。ヨドバシで在庫のある店に電話して確認すると50mmにも着けられるとのこと、即注文した。その後確認すると「お取り寄せ」に変わったから在庫は1個だったんだね・・

32mmの表記がなければ解らない・・
32mmの表記がなければ解らない・・

届いたものを見ると全く同じだ。表記だけが32mm用となっている。(50mmの方が後から出たから兼用になり、先発のものには兼用の表記をしなかったのだろう・・)

大きさ・形状全く同じものみたい・・ 緩んだのはバヨネットの爪が磨り減ったのだろう。
大きさ・形状全く同じものみたい・・
緩んだのはバヨネットの爪が磨り減ったのだろう。

装着して見るとしっかり着くね。これで万が一落としても大丈夫?・・

 

撮影レンズ;ZHONG YI OPTICS SPEEDMASTER 35mm F0.95 II(FUJIFILM X Mount)

晴れ間?

今日は晴れ間もあるかも?という予報だったが、太陽が見えた気がしない・・

降らないと言う予想のもとに近場の百花園に行ってみた。

気温は28℃近くあり蒸し暑かった。汗ベトベトで帰って来た。

陽の差さない梅雨の晴れ間?と言う感じ・・
陽の差さない梅雨の晴れ間?と言う感じ・・
奥から眺めるいつもの百花園の風景だ・・
奥から眺めるいつもの百花園の風景だ・・

お盆は明けたが人は結構多かった。

園内はタカサゴユリが盛りだった。いつもはもう少し先の時期にタネを放出する寸前のタカサゴユリをよく見たが、咲いているところは久々だ。

左手の道沿いはたくさんのタカサゴユリが咲いていた。
左手の道沿いはたくさんのタカサゴユリが咲いていた。

晴れ間を感じることはなかったし、これから週末も雨模様だ。

連続降雨も何日に伸びるやら・・

萩のトンネルももう直ぐシーズンだ・・、手入れに余念がない。
萩のトンネルももう直ぐシーズンだ・・、手入れに余念がない。

※ アイキャッチ画像

空は少し明るいが、晴れ間というほどではないかな・・
空は少し明るいが、晴れ間というほどではないかな・・

 

FUJIFILM X-Pro2

SAMYANG 8mm F2.8 Fisheye II

FUJINON XF50-140mm F2.8 R LM OIS WR

ACROS G mode

Photoshop Camera Raw9.9 で現像

今日も雨・・

今日も雨だ・・

一時強く降ったりして気温は低めだ。酷暑よりはマシとも言えるがこうも不安定だと調子が狂う・・

雨の日は雨の日の写真を撮ればいいのだが、こう続くと気が滅入る・・

今日で16日連続雨・・ どこまで続くのか?・・
今日で16日連続雨・・
どこまで続くのか?・・

今週いっぱいは雨模様だが、来週は暑いと言う予想もある。

しかし来週は晴れの予報も怪しくなっているからどうなることやら・・

 

FUJIFILM X-T2

FUJINON XF100-400mm F4.5-5.6 R LM OIS WR

Astia mode

Photoshop Camera Raw9.9 で現像

早朝蓮見

腰痛がある程度解消して十日ぶりに早起きした。

どうもサボり癖がついて(かなり以前からだが・・)起きた瞬間、「止めとこうかな・・」と思ったが、実に程よい降り具合(ほぼ上がっていたが)なので出かけることにした。

5:45頃到着、最初は霧雨のような雨が降っていたが帰るまで何とか保った・・

早朝から雨模様、今は止んでいる・・
早朝から雨模様、今は止んでいる・・
雨の日にしか撮れないね・・
雨の日にしか撮れないね・・

今日の目的は水滴のついた花と終盤の蓮池だ。思ったより黄昏ていたが、それでもまだ蕾もある。

撮影している間は大きな雨つぶは落ちてこなかった・・
撮影している間は大きな雨つぶは落ちてこなかった・・
すっかり乾いた花托、蓮はスパンが長いね・・
すっかり乾いた花托、蓮はスパンが長いね・・
蓮観察ゾーンからは一面の蓮の花ならぬ花托の海だ・・ もちろんまだ花も咲いている。
蓮観察ゾーンからは一面の蓮の花ならぬ花托の海だ・・
もちろんまだ花も咲いている。

カメラマンはさすがに少ない・・

まだこれから、と言うものも少しはある。
まだこれから、と言うものも少しはある。

※ 最後にアイキャッチ画像

雨粒は落ちてこないものの雨雲は低く垂れ込んで夕方のように暗い・・
雨粒は落ちてこないものの雨雲は低く垂れ込んで夕方のように暗い・・

 

FUJIFILM X-T2

FUJINON XF100-400mm F4.5-5.6 R LM OIS WR

Astia mode

Photoshop Camera Raw9.9 で現像