隅田川花火

昨日は40回目の隅田川花火大会だった。

例年の通り友人宅の屋上で見る事になっていたが、あいにくの雨模様・・

花火大会自体は開催となったのだが、ようやく小雨になったのは終了近くだ。

実は自宅を出たのは5時半頃なのだが、家を出るころ本格的に降り出し、花火の開始頃まで結構な降りだった。

その後もそこそこの降りで、終わる頃に収まった感じだ。従って撮影も限定的で少ない・・

そもそも数年前から打ち上げ地点との中間にマンションやらが出来てかなりの部分が見えないという難点を抱えていたが、高く上がった花火はそれなりに捉えることができたのだが・・

開始早々の”ドラマティックな東京夜景”
開始早々の”ドラマティックな東京夜景”

今回は雨対策もしてはいたが、外に出ても角度は変わらないので屋上に出る踊り場で少し撮った。

コンクール序盤”江戸切子賛歌”
コンクール序盤”江戸切子賛歌”
コンクール中盤の”敦盛〜有るを尽くして” facebook に投稿した写真
コンクール中盤の”敦盛〜有るを尽くして”
facebook に投稿した写真

実は今年はもっと長いレンズで模様を撮ろうとも思ったが、この雨でそのレンズは諦めた。また次の機会にしよう。

コンクール終盤”墨堤に咲く桜花美人”
コンクール終盤”墨堤に咲く桜花美人”
大会の中盤から北風がかなり強まり、終盤はかなり流れた。 時間差で最初に上がった華がかなり流れる・・ ”粋と雅の七変化”
大会の中盤から北風がかなり強まり、終盤はかなり流れた。
時間差で最初に上がった華がかなり流れる・・
”粋と雅の七変化”

※ 花火の名前は撮影時間からプログラムに照らし合わせた推定・・

※ 実は40年前の復活第一回花火大会の時も見に行って写真を撮りました(以前記事に書いているかな・・学生時代です。)。言問橋近くの打ち上げ場所の近くで4時間前から三脚を構えましたが、始まるとまだ火の粉状態の花火の残骸が雨あられと降りました・・

そーかーあれから40年も経つんだね・・

 

FUJIFILM X-T2

FUJINON XF100-400mm F4.5-5.6 R LM OIS WR

Astia mode (F=16 , Bulb)

Photoshop Camera Raw9.9 で現像

戻り梅雨?

ここのところ戻り梅雨のような様相だが、今日も気温はそれほど高くはないが蒸し暑い・・

二年前の今朝の写真。

明日は隅田川花火だが、夕方の雨予報が心配だ。まあ心配しても降るものは降るから今後の天気予報がどう変化するか・・

今後一週間の予報を見ても雨模様だ。

 

「気になるものを撮る、という路線でいいかな・・」と以前つぶやいたが、そればかりではなかなか出ていかない・・

やはりコンセプトは重要だ。”気になるものを撮る”に至る前提も必要じゃないか?

 

Canon EOS6D

BORG90FL 500mm F5.6 + BU-1 + M75 + MMF-1

真夏の耐性

先日から書いているが「どうも耐性が落ちたのか・・」と・・

昨年も一昨年も7月後半は十分に暑かった。春先からずーっと書いているが、炎症のせいで半年近くにわたって引きこもりがちだったことがかなり影響しているのかな?・・

三日花と言われる蓮は四日目に散るという・・
三日花と言われる蓮は四日目に散るという・・

毎年のように起こる異常気象による災害にも関わるんだろうけど、今年の暑さは異常さを増しているような気がする。

 

レオナルド・ディカプリオのドキュメンタリーによれば、水没が必至とされるキリバス共和国では沈む前の洪水などがすでに起こっているという(大統領は沈むことよりそれ以前に起こる災害を危惧しているようだ。)。バングラディッシュでも海岸線が後退を続けているし、アメリカでさえフロリダなどは水没するかもしれない。(政治家は温暖化などないと言っているらしいが・・)

一方、インドなどではバイオマス燃料を石炭に変えればかなり二酸化炭素の放出が増えるだろう。そのほかにもインドネシアの森林伐採によるパームヤシ栽培や北米大陸でのオイルサンド採掘など温暖化を加速する要素は数え上げればきりがない。

 

そう言えば先日南極のラーセンCという棚氷が分離したという記事があった。(今回のことは気候変動とは関係ないと言われているが、今後の温暖化で不確定要素は増えるようだ・・)

2004年の「The Day After Tomorrow」という映画を思い出した。これはラーセンBのひび割れから始まる。ラーセンBはCよりはるかに小さい。(もうないけど・・→2002年に消滅したらしい)

映画の中の出来事とは言え、「温暖化が寒冷化を招く」というのが妙に現実味を帯びてくる・・

 

とまあ大上段に振りかぶったが、要は私が生きているうちに地球が大惨事になる可能性があるということだ。

真夏の耐性どころではないかもしれない・・・

早朝蓮見

十日ほど前に行った時は花数も少なく、「当たり年の昨年とは違うかな?」という感じだったが、今朝はさすがにその時よりは咲いている。

とは言え、やはり昨年と比べるとだいぶ貧弱に感じる。

着いた時は薄日が差す程度
着いた時は薄日が差す程度
動物園側の方が咲きっぷりがいい・・
動物園側の方が咲きっぷりがいい・・

まあ毎年同じというわけにはいかないね・・

中道側からは遠目にも花数は少ない・・
中道側からは遠目にも花数は少ない・・

カメラマンの数は前回よりかなり多い・・

今が見頃のようだが、少ないながらもまだまだ続くね・・

蓮観察ゾーンにたどり着いた頃は日差しも多めだった・・
蓮観察ゾーンにたどり着いた頃は日差しも多めだった・・

 

FUJIFILM X-T2

FUJINON XF100-400mm F4.5-5.6 R LM OIS WR

ACROS G , Astia mode

Photoshop Camera Raw9.9 で現像

異常気象

昨日は午後都心では雹が降った。

今日は月一の通院で千石へ。帰りがけにいつものように六義園に寄ったのだが、正門から五分の一程度しか入れないという・・

この辺りは直撃だったそうだ・・
この辺りは直撃だったそうだ・・

昨日の雹の直撃を受けたという。そう言えば駒込駅のホームの屋根が抜け落ちたというから結構すごいことになっているようだ。

休憩所、売店の先はもう行けない・・
休憩所、売店の先はもう行けない・・

南側から池をちょっと眺めて終わりだ・・

西側も滝見の茶屋の手前までしか行けない。 池との間の芝生も落とされた葉でビッシリだ・・
西側も滝見の茶屋の手前までしか行けない。
池との間の芝生も落とされた葉でビッシリだ・・

芝生の上など一面葉が落とされてびっしりだ・・

しだれ桜の周りも落とされた葉で・・・
しだれ桜の周りも落とされた葉で・・・

なんか加速度的に悪化しているような気がする・・・

 

FUJIFILM X-Pro2

Carl Zeiss Touit50mm F2.8 Macro

Yasuhara MADOKA180 7.3mm F4 Circular Fisheye

Provia mode

Photoshop Camera Raw9.9 で現像

熱帯夜

東京は梅雨明け直前という感じで今日も朝から暑い・・

この三連休は昼間の気温も然る事ながら、朝の気温も高い熱帯夜だ。

朝の部屋の気温は起きた時点で27℃・・

これから二ヶ月は我慢だ・・・

熱帯夜とは関係ないが、部屋でブツ撮り・・
熱帯夜とは関係ないが、部屋でブツ撮り・・

FUJIFILM X-T2

Carl Zeiss Touit50mm F2.8 Macro

ACROS G mode

半夏生

昨日は暑さの中、百花園をのぞいてみた。

特に理由はないのだが、ここのところ「暑い、暑い!」と言って外出を最小限にしているので、いつまでもそうも言ってられないなと思い午前中に行ってみたのだ。

結果は一時間ほどで退散、温度計以上に暑かった・・

帰宅後、エアコンをつけると「外の温度40℃以上」と喋った。室外機あたりに観測点があるのだろうから、相当熱せられていたね・・

 

百花園は半夏生(はんげしょう)の白い葉に反射する太陽が眩しかった。

花の盛りは過ぎているのだろうけど、季節感は十分だ・・
花の盛りは過ぎているのだろうけど、季節感は十分だ・・

別名「片白草」、半夏生の頃(毎年7月2日頃)花を付けるという。

十日ほど過ぎているから黒くなった花もあるが、カンカン照りの日差しの中眩しかった。

葉の一部を残して白く変化する様子から「半化粧」とする説もある。

きぶし
きぶし
オニユリが咲いていた
オニユリが咲いていた

 

FUJIFILM X-Pro2

Carl Zeiss Touit 50mm F2.8 Macro

ACROS G , Astia mode

Photoshop Camera Raw9.9 で現像

迷惑メール2

3週間ほど前、「迷惑メール」というタイトルの記事を書いたが、Amazonではそういったフィッシングメールに引っかからないように識別方法を提示している。

その時は書かなかったのだが、これとは別に「請求書」メールも頻繁に来る・・

ほんの一瞬なりを潜めたが、最近また来る・・ 困ったものだ・・もちろん紙ベースでは送られて来ていない。
ほんの一瞬なりを潜めたが、最近また来る・・
困ったものだ・・
もちろん紙ベースでは送られて来ていない。

上のようにこの内容で添付ファイルを開けるか?と思うような文面だ。

このZipファイル、ウイルスで感染したPCからインターネットバンキングの情報などを盗み取るマルウェア「Gozi」(別名「Ursnif」「Snifula」「Papras」など)というものらしい。

発信元のメアドは個人だし、また個人宛に「御社」ときた・・。これでZipは通常開かないだろう・・?

ここ3ヶ月くらいかな、数十通は来ている。即削除、サーバーからも削除・・

この先どんな犯罪が生まれるのか・・、巻き込まれない術を求められるのもなー・・

完璧はないだろうし、完璧に近いほど破綻も大きい・・

難しい世の中だ。

でもそんなことを言っているうちに気温は40℃を超え、人類は茹って滅びるかも・・(今日もあづいー・・・)

早朝・・・

今日は朝起きられた・・

5:25  三番電車?で上野まで。

まだ見頃までは日があるからカメラを持った人はチラホラ。

いつものように弁天堂から中道へ。葉の中に埋もれているのだろうけど、この時期にしては少ないような・・

遠目に花が咲いているが、池の真ん中はまだ見えない・・
遠目に花が咲いているが、池の真ん中はまだ見えない・・
咲き始めの花や蕾も多く埋もれているのだろうけど・・
咲き始めの花や蕾も多く埋もれているのだろうけど・・

蓮観察ゾーンからは咲き出した花などそこそこ見えるが、昨年に比べると少ないかも・・

蓮観察ゾーンからは池の真ん中にも花が見える。
蓮観察ゾーンからは池の真ん中にも花が見える。

まあ昨年はかなりの当たり年だったからね・・

早めに咲いた花には蜂が忙しく動き回っている・・
早めに咲いた花には蜂が忙しく動き回っている・・

例年通りなら20日頃に見頃を迎えるがどうだろうか・・?

※ アイキャッチ画像を

不忍池の見頃はこれからだが、今年は如何に・・
不忍池の見頃はこれからだが、今年は如何に・・

 

 

FUJIFILM X-T2

FUJINON XF100-400mm F4.5-5.6 R LM OIS WR

FUJINON XF10-24mm F4 R OIS

Astia mode

Photoshop Camera Raw9.9 で現像

早朝失敗・・

今朝は様子見に不忍池に行くつもりだったが、5時前に一度起きたが二度寝して行きそびれてしまった。

まだ見頃ではないと思うが、チラホラ咲いているはずだ。

まあ昼間に見てもいいのだが、やはり朝見ないとね・・

で、古い写真を。

6年前だが、8月中旬でもいい咲きっぷりだった。

8月中旬でも十分見頃だった。
8月中旬でも十分見頃だった。
見頃というより妖艶だった・・
見頃というより妖艶だった・・

 

Canon EOS1D MkIV

Canon EF70-200mm F2.8 L IS II + Extender II 2.0x

Adobe Standard

Photoshop Camera Raw9.9 で現像

Color Efex Pro4 使用