夏祭り前日

今日は都知事選だ。入れる人が居ないので鉛筆を転がしてきた・・笑

主要三候補とマスコミが連日大騒ぎしていて結局人気投票になっちまうね・・。今回は過去最悪の不作。入れるはずの人が居なくなってしまったのでガッカリ・・

棄権はしたくないので投票には行って、帰りがけに明日から始まるふるさと祭りの会場の公園を覗いた。

先日写真を撮った時は、櫓も途中でテントなど準備もまだだったが、今日はほぼお膳立てが出来たって感じ・・

公園に入ってすぐのところから。 周りにはテントが張られて準備完了のようだ。
公園に入ってすぐのところから。
周りにはテントが張られて準備完了のようだ。
1枚目の写真の奥から向かって撮った。先日の写真と同じ方向だ。
1枚目の写真の奥から向かって撮った。先日の写真と同じ方向だ。
櫓は出来ていて、明日を待つばかりのようだが、この雲は・・
櫓は出来ていて、明日を待つばかりのようだが、この雲は・・

しかし今日はこれから雨模様で明日も雨が降ったり止んだりのようだ。

写真も曇り空で雨を思わせる空だ。

最後の写真は昨晩の隅田川花火大会。障害物は相変わらずなので撮り方を変えようかといろいろやってみたが、イマイチ・・。

障害物は避けつつ、でも長いレンズでのアップは躊躇、中途半端になってしまう・・
障害物は避けつつ、でも長いレンズでのアップは躊躇、中途半端になってしまう・・

記録としてアップしておく・・

昔は長いレンズでも探しながら撮ったりしたが・・ 範囲が限られるのも難しいな・・、来年からは観ることに徹しようかな・・
昔は長いレンズでも探しながら撮ったりしたが・・
範囲が限られるのも難しいな・・、来年からは観ることに徹しようかな・・

 

FUJIFILM X-Pro2

FUJINON XF10-24mm F4 R OIS

FUJINON XF100-400mm F4.5-5.6 R LM OIS WR + FUJINON XF1.4x TC WR

Acros R , Provia mode

Photoshop Camera Raw9.6 で現像

再び蓮見

五日前の早朝蓮見に続いて今朝行ってみた。

天気は上々なれどいささか陽差しが強い。梅雨が明けたからね・・

前回と同じく5:45頃に不忍池に到着。

数人の人達が蓮池とは反対のボート乗り場のあたりで双眼鏡を覗いている。よく見るとボートの屋根にカワセミが居る。

しばらく様子を見たが、動く気配はない。 羽根は綺麗とは言えない・・
しばらく様子を見たが、動く気配はない。
羽根は綺麗とは言えない・・

不忍池にも居るとは聞いていたが、姿を見るのは初めてだ。まだ幼鳥の所為か羽根など綺麗ではないが、六義園で姿を消して以来1年3ヶ月ぶりに姿を見た。

薄雲に隠れてまさに薄日の状態・・
薄雲に隠れてまさに薄日の状態・・

中道を歩いていると薄い雲に日が隠れて微妙な日差し。しばらく待つと陽が差してきたがやはりかなり強い。

遠くまで続く強い陽差しの緑の海・・
遠くまで続く強い陽差しの緑の海・・

逆光を狙うにしてもちょっと強過ぎるな・・

蓮観察ゾーンのデッキには前回を凌ぐ大勢のカメラマン・・

ただ全体に陽差しが強く、花の咲き具合のタイミングもちょっと悪く、数カットで退散した。

強い陽差しの中の逆光の一カット。
強い陽差しの中の逆光の一カット。

まあ早朝だから猛暑という感じではないが、昼間は暑いだろうな・・。また別な機会に撮りに来たい。

黄昏た中にも色気のある花もある。
黄昏た中にも色気のある花もある。

さて今夜は隅田川だ。

 

FUJIFILM X-Pro2

FUJINON XF100-400mm F4.5-5.6 R LM OIS WR + FUJINON XF1.4x TC WR

Astia mode

Photoshop Camera Raw9.6 で現像

湘南江ノ島へ

友人たちと江ノ島に行ってきた、と言っても海が目的ではない。

せっかくだから大船に集合して湘南モノレールに乗ろうということで大船へ。

まずは車窓からは見たことがあるが行ったことがない大船観音へ・・

駅からは近いが、微妙な勾配の坂道を辿って到着・・
駅からは近いが、微妙な勾配の坂道を辿って到着・・
湘南モノレール大船駅。 パスモが使えない・・
湘南モノレール大船駅。
パスモが使えない・・

モノレールはぶら下がるタイプで、けっこうスピードも出てちょっと怖かったりした。江ノ島では龍口寺に寄り歩いて腰越まで・・

龍口寺の立派な本堂
龍口寺の立派な本堂
龍口寺の門前を江ノ電が・・ S字カーブを描いて一般車道に。腰越駅まで車道を走る。
龍口寺の門前を江ノ電が・・
S字カーブを描いて一般車道に。腰越駅まで車道を走る。
車道から専用軌道に戻って腰越駅だ。
車道から専用軌道に戻って腰越駅だ。

今日の目的地は海に近い船宿で「生しらす」・・・

今日の目的はこれでした・・ 隣はスズキの天ぷら
今日の目的はこれでした・・
隣はスズキの天ぷら

十分満足してラッシュ前に帰途に着いた。

※ 今日梅雨が明けたみたいだね・・

 

Canon EOS5D MkIII

Canon EF16-35mm F4 L IS

Adobe Standard

Photoshop Camera Raw9.6 で現像

早朝蓮見

5:25発の京成線で蓮見に。

不忍池には5:45頃に着いてウロウロ。

今日は予報通り晴天だったが朝日が当たったのは1時間ほどで、7時前には雲が広がって切れそうもなく、7時半には退散。

8時過ぎると下りも混むからね・・

昨年に比べるとやはり花数はかなり多い。

昨年があまりに寂しかったからやたら多く感じるね・・
昨年があまりに寂しかったからやたら多く感じるね・・

7時前後は蓮観察ゾーンのデッキにはかなり大勢のカメラマンが・・

女性も多い。

この時間には雲が広がり、朝日の中で撮ったのは少ない・・
この時間には雲が広がり、朝日の中で撮ったのは少ない・・
これだけ多いと黄昏たのもけっこうある。
これだけ多いと黄昏たのもけっこうある。

大勢が歩いているからデッキが揺れる・・

朝日が差している頃は歩いて探す状態で、逆光っぽい写真は少ない・・(35mm換算655mm相当)
朝日が差している頃は歩いて探す状態で、逆光っぽい写真は少ない・・
(35mm換算655mm相当)
これも少ないカットの一つ(35mm換算610mm相当)
これも少ないカットの一つ
(35mm換算610mm相当)

※ 最後はアイキャッチ画像を

陽は陰ってしまったのでかなりオーバー気味で・・
陽は陰ってしまったのでかなりオーバー気味で・・

 

FUJIFILM X-Pro2

FUJINON XF100-400mm F4.5-5.6 R LM OIS WR + FUJINON XF1.4x TC WR

Astia mode

Photoshop Camera Raw9.6 で現像

夏祭り

が近い。

地元のお花茶屋公園では「お花茶屋ふるさと祭り」というのを毎年8月1〜3日にやっている。

今年で56回目になる。私が小さい頃からやっている。

だいたいこの頃は梅雨明け十日に当たることが多く、無茶苦茶暑い・・

昨年は町会の当番で模擬店とか手伝ったが、そんなに広くないところに人だらけで、その上火も使っているから熱気でムンムンしている。

当日夜は提灯に灯が煌々と灯る。 このマウンドの上と周りは模擬店だらけ。 マウンドは大昔(私が小学校低学年のころだと思ったが・・)菖蒲田だった。無くなった理由は覚えていない・・
当日夜は提灯に灯が煌々と灯る。
このマウンドの上と周りは模擬店だらけ。
マウンドは大昔(私が小学校低学年のころだと思ったが・・)菖蒲田だった。無くなった理由は覚えていない・・
振り返ると広場で、今日の昼間に盆踊りや歌謡ショーの櫓を組み立て中。ここも提灯が灯る。
振り返ると広場で、今日の昼間に盆踊りや歌謡ショーの櫓を組み立て中。ここも提灯が灯る。

今年は都知事選の投票日の翌日だね。

さてどうなっているのやら・・

 

FUJIFILM X-Pro2

FUJINON XF23mm F1.4 R

Acros R mode

Photoshop Camera Raw9.6 で現像

綺麗に直った

十日ほど前に六本木の富士フィルムで修理に出したX-T1 だが、綺麗に直っている。

写真の左前のラバーが浮き上がって戻らなかったのだ。指に引っかかってどうしようもない・・

露出補正はなし。
露出補正はなし。
タングステンが締まる、というよりこちらのAWB がかなり明るく見える・・
タングステンが締まる、というよりこちらのAWB がかなり明るく見える・・

左前の部分だけ張り替えて972円也。

ちなみにこの撮影はACROS Rにタングステン(2,877K)だ。2枚目はAWB(3,769K)にしたもの。

ストレートに現像した。

剥がれて浮き上がった時の写真を撮っていないので、これで位置だけ・・
剥がれて浮き上がった時の写真を撮っていないので、これで位置だけ・・

 

FUJIFILM X-Pro2

FUJINON XF60mm F2.4 R Macro

Acros R mode

Raw File Converter EX2.0 Powered by SILKYPIX で現像

Photoshop CC2015.5

梅雨はまだ明けず

今朝、いや昨日未明の葛飾区の天気は気象協会によると「豪雨」となっていた。知り合いの話だと午前2時半頃は土砂降りだったようだ。

昼間は陽も差していたが、昨晩から今日明日は雨模様のようだ。先日東海地方まで梅雨明けしたが、関東は来週だろうか・・

書いているうちに日付が変わってしまったので今日ではなく昨日、月一の通院で千石に。例によって帰りがけに六義園に寄った。

今日の昼間は陽が当たったり翳ったり・・
今日の昼間は陽が当たったり翳ったり・・
日差しがあるとさすがに夏のようだ。
日差しがあるとさすがに夏のようだ。
園内は緑が濃く、冬の景色とはまるで違う・・
園内は緑が濃く、冬の景色とはまるで違う・・
イメージ通りだとこんな感じだ。(Velvia mode で)
イメージ通りだとこんな感じだ。(Velvia mode で)

およそ一月半ぶりだ。

昨日の気温はほぼ真夏日だったが、風もありまあまあの日和。こんな日でもポツポツと人出がある。

まあ昼時だったから300円払って中で弁当食ってる人もチラホラ・・

そんなに急いで何処へ行く?
そんなに急いで何処へ行く?
もみじの大木も元気だ。(昨年もみじの花を撮った樹だ。)
もみじの大木も元気だ。(昨年もみじの花を撮った樹だ。)

梅雨が明けたらすごく暑いだろうから、こんな日もかなり貴重なのだ。(昨年の梅雨明けは確か19日だった・・)

普段あまり行かない集会室の裏手を巡る。
普段あまり行かない集会室の裏手を巡る。
茶室への入り口から出る・・
茶室への入り口から出る・・

 

FUJIFILM X-Pro2

FUJINON XF56mm F1.2 R

FUJINON XF16mm F1.4 R WR

Acros G , Velvia mode

Photoshop Camera Raw 9.6 で現像

今年は良いかも・・

今日は予報は曇りだが、どう見ても晴れている。

東京は33℃だそうだが連休最終日の所為か電車はそれなりに混んでいた。

今年はどうだろうかと不忍池にロケハンだ。

今朝のテレビ番組で琵琶湖の一部で蓮に異変があり全く咲いていないというか影も形もないところがあるらしい・・

不忍池はどうかと来てみたが、一面の緑色。昼過ぎだったので花は大部分閉じていたが、池の中ほどは大量に咲いている。池の畔りはまだ少ないが、今年はかなり咲くようだ。(昨年はパッとしなかったからね・・)

一面葉が茂っていて、高さも程よい・・ この写真では見難いが、真ん中は花が多く咲いている。
一面葉が茂っていて、高さも程よい・・
この写真では見難いが、真ん中は花が多く咲いている。
畔りには名残の紫陽花が茶色くなっている・・(色はわからないか・・)
畔りには名残の紫陽花が茶色くなっている・・(色はわからないか・・)
「蓮観察ゾーン」のデッキからは多くの閉じた花や蕾が見える。
「蓮観察ゾーン」のデッキからは多くの閉じた花や蕾が見える。
望遠で引いても結構数はある・・
望遠で引いても結構数はある・・

来週あたりは早朝見頃になるだろうか・・

また早起きして来てみるかな・・

気温はそこそこ高いが、微風が吹き渡り心地よかった・・
気温はそこそこ高いが、微風が吹き渡り心地よかった・・

※ 最後はアイキャッチ画像を

今度は早朝に期待しようかな・・
今度は早朝に期待しようかな・・

 

FUJIFILM X-Pro2

FUJINON XF16mm F1.4 R WR

FUJINON XF100-400mm F4.5-5.6 R LM OIS WR

Provia , Acros R mode

Photoshop Camera Raw 9.6 で現像

花火の季節がやってくる

今年の隅田川花火は7月30日だ。

翌日が都知事選のため、天候不良などの場合は中止になるという。

過去12年の内変更になったのは2011年だけだ。それも中止ではなく1ヶ月の延期で東日本大震災復興祈念の花火だった。

毎年友人宅の屋上から撮っていたが、今年はもう微妙かもしれない。

撮れるかどうかは別として以前の写真を見直してみた。

当時選んだものと変わるかというと大きくは変わらない。しかし幾つかは「これもいいかも・・」となることもある。

過去12年の内1年だけ(2013年)撮っていない。また2009年は風が強くスチールはあまり撮れず、ほとんど動画だった。

で、約10年分から気に入ったものを選んでみた。大したものはないが、「あーこんな風に撮っていたな・・」と思うものばかりだ。

この手のモシャモシャは好きだ、最近はこういう撮り方をあまりしなくなった。 これと次のはサンニッパだ。 Canon EOS Kiss DN EF300mm F2.8 L(480mm相当) F=18 , 2sec. , ISO100
この手のモシャモシャは好きだ、最近はこういう撮り方をあまりしなくなった。
これと次のはサンニッパだ。(2005年)
Canon EOS Kiss DN
EF300mm F2.8 L(480mm相当)
F=18 , 2sec. , ISO100
翌年のもの(2006年) Canon EOS 5D EF300mm F2.8 L(300mm) F=20 , 3sec. , ISO200
翌年のもの(2006年)
Canon EOS 5D
EF300mm F2.8 L(300mm)
F=20 , 3sec. , ISO200
もっとも気に入っているもの。(2012年) Canon EOS 1DMkIV EF70-200mm F2.8 L IS II + Extender II 2x(241mm相当) F=22 , 13sec. , ISO100
もっとも気に入っているもの。(2012年)
Canon EOS 1DMkIV
EF70-200mm F2.8 L IS II + Extender II 2x(241mm相当)
F=22 , 13sec. , ISO100
これも気に入ってる。 (2012年) Canon EOS 1DMkIV EF70-200mm F2.8 L IS II + Extender II 2x(267mm相当) F=22 , 13sec. , ISO100
これも気に入ってる。
(2012年)
Canon EOS 1DMkIV
EF70-200mm F2.8 L IS II + Extender II 2x(267mm相当)
F=22 , 13sec. , ISO100
これは東日本大震災復興祈念の花火(2011年) Canon EOS 1DMkIV EF70-200mm F2.8 L IS II(163mm相当) F=16 , 1sec. , ISO200
これは東日本大震災復興祈念の花火(2011年)
Canon EOS 1DMkIV
EF70-200mm F2.8 L IS II(163mm相当)
F=16 , 1sec. , ISO200
少し華やかなのを・・ (2010年) Canon EOS 5DMkII EF70-200mm F2.8 L IS II(200mm) F=32 , 27sec. , ISO200
少し華やかなのを・・
(2010年)
Canon EOS 5DMkII
EF70-200mm F2.8 L IS II(200mm)
F=32 , 27sec. , ISO200
空いっぱいのスターマイン (2007年) Canon EOS 5D EF70-200mm F4 L(140mm) F=32 , 28sec. , ISO200
空いっぱいのスターマイン
(2007年)
Canon EOS 5D
EF70-200mm F4 L(140mm)
F=32 , 28sec. , ISO200

※ 最後はアイキャッチ画像を

暗闇に浮かぶ・・ (2007年) Canon EOS 5D EF70-200mm F4 L(184mm) F=32 , 10sec. , ISO200
暗闇に浮かぶ・・
(2007年)
Canon EOS 5D
EF70-200mm F4 L(184mm)
F=32 , 10sec. , ISO200

都市の地平は・・

昨年の今頃はよく出かけた。取り憑かれたように撮っていたが、今は少し遠のいた。

波があるのは当然だが、レンズの有効性にもよる。

前回も書いたが、SAMYANGの対角線魚眼は今一つという感じだった。改めて試してみたが、案外悪くない感じだ。

前回に引き続き国立新美術館だが、外のデッキで波打つ巨体を撮った。
前回に引き続き国立新美術館だが、外のデッキで波打つ巨体を撮った。
内部は2階で外とは反対の西側から曲線を撮った。
内部は2階で外とは反対の西側から曲線を撮った。

昨年のようにはならないと思うが、意欲を取り戻しつつあるかな・・

 

Canonはどうしたのか・・、もちろんまだ所有しているし別に嫌になったわけでもない。

5DMkIIIにして小型にはなったが、まだ大きく感じる。FUJIが復活してさらに使い勝手も良くなり、使用頻度が変わったのだ。

しかもX-Pro2になってFSにACROSが加わり格段に魅力が増した。

魚眼だけでなく、超望遠も充実してCanonに取って代わったわけだ・・

※ それにしてもX-T2はすごいことになったなーー

 

FUJIFILM X-Pro2

SAMYANG 8mm F2.8 Fisheye II

Acros R mode

Photoshop Camera Raw 9.6 で現像