思い出の中の富良野・美瑛

先日「哲学の木」の件で記事を書いたが、その時に古い写真を見返した。

およそ4年前だ。

何しろ一度は行きたいと思っていたラベンダーの時期に行ったのではしゃぎまくっていたことがよく分かる。

同じようなカットを何カットも撮っている。無駄とは思わないがはしゃぎ過ぎだ・・笑

当時は「富良野からの手紙」と称してブログにアップしていたが、改めて見返してみると若干視点が変わるのが分かる。

とはいえ、撮るものに目移りするわけでもないので、ああいう撮り方も、いやこういう撮り方も、と考えるんじゃあないかと思うので、もう一度撮りに行きたいと切に願う次第だ。

当時アップしたのとは別の写真を数点・・、別の視点とかいうのではなく、気になったものを改めて現像、加工してみた。

麦畑は飽きる程撮っているが、こういう角度は少ないかも・・
麦畑は飽きる程撮っているが、こういう角度は少ないかも・・
こういう景色は普段はなかなかお目にかかれない・・
こういう景色は普段はなかなかお目にかかれない・・
ラベンダーもたくさん撮ったが、なかなか難しい・・
ラベンダーもたくさん撮ったが、なかなか難しい・・
彩りの畑も揃っていたが、バランスが難しい・・
彩りの畑も揃っていたが、バランスが難しい・・
拓真館は載せていなかったが、実は建物はあまりうまく撮れなかった。 これは裏庭の白回廊。
拓真館は載せていなかったが、実は建物はあまりうまく撮れなかった。
これは裏庭の白樺回廊。
最後は青い池だが、これは2年程前にもアップした。その時とは加工が少し違うのだ。
最後は青い池だが、これは2年程前にもアップした。その時とは加工が少し違うのだ。

 

Canon EOS1D MkIV

Canon EF8-15mm F4 L Fisheye, EF16-35mm F2.8 L II,

EF100mm F2.8 L IS Macro, EF70-200mm F2.8 L IS II

Adobe Standard , Canon Landscape

Photoshop Camera Raw 9.4 で現像

Color Efex Pro4 一部使用

哲学の木消える

昨日、北海道美瑛町の「哲学の木」が倒された。(もう26日になってしまったから正確には一昨日です。)

木はイタリアポプラで、かなり弱っていたこともあり、農作物のある時期に倒れると大変なので所有者により重機で倒されたということだ。

しかしその決断を後押しした理由に「観光客やカメラマンのマナーの悪さ」があったのは間違いない。所有者の方は長年苦悩されていたようだ。

 

ここのところの外国人観光客の増加もあるが、かなり前から農地に立ち入り、作物を踏み荒らす、などの被害があったという。

私も4年程前に撮影したことがあるが、何処をどうすると農地に立ち入ったり、ましてや作物を踏み荒らすのだろうか?・・。置いてあったトラクターに乗ろうとしたものまで居たようだ。

2012年に撮った「哲学の木」。今はもうない・・
2012年に撮った「哲学の木」。今はもうない・・

確かにその当時も遠目に農地に立ち入ってるように見える人が居たりした。

私も「あの辺りまで行くともっといい感じで撮れるのだが・・」と何度も思ったが、立ち入ることは考えもしなかった。当然マナー違反だからだ。

偉そうなことを言って自分も気がつかずに他にマナー違反を犯している可能性がないとは限らないが、守ろうとは思っている。

 

今はただ悲しい・・

 

Canon EOS1D MkIV

Canon EF50mm F1.2 L

Adobe Standard

Photoshop Camera Raw 9.4 で現像

Color Efex Pro4 使用

寒中梅

酒の名前ではない・・

ここ数日寒いね、少し前は暖かかっただけに堪える・・。明日も10℃にとどかない予報だ。

今日は様子を見に御苑に行ったところ、白木蓮の花芽がかなり膨らんでいた。もしかしたら少し早いのかもしれない。

楽羽亭前の白木蓮はこんな状態だ
楽羽亭前の白木蓮はこんな状態だ
新宿門脇の白木蓮も花芽が大きくなってビッシリだ
新宿門脇の白木蓮も花芽が大きくなってビッシリだ

いつもの光景をいつものように撮ったわけだが、今日は白木蓮の樹にコゲラが居て枝をつついていた。きっと虫がいるんだね・・

こんな細い枝をたたいているんだ
こんな細い枝をたたいているんだ
いつものユリノキも少し幻想的に・・
いつものユリノキも少し幻想的に・・

※ カラーバージョンを「今月の1枚」に載せました

やはり寒いんだねー、人の姿は稀だ
やはり寒いんだねー、人の姿は稀だ

苑内は寒桜はだいぶ散ったが、梅が見頃で午後は人出もそこそこあった。

レストランゆりのきの前の梅林?は七分咲きくらいかな
レストランゆりのきの前の梅林?は七分咲きくらいかな

こころなしか気温も少しは上がったのかな。

人出といっても外国人の方が多い・・

※ 白木蓮の花が咲く頃はカラーに戻る予定 笑

 

Canon EOS1DX

Canon EF14mm F2.8 L II

Canon EF100-400mm F4.5-5.6 L IS II + Extender III x1.4

Adobe Standard

Photoshop Camera Raw 9.4 で現像

Silver Efex Pro2 使用

ファインダー像って・・

このところ寒暖差が激しく、調子狂ってしまった。体調が優れないという程ではないのだが、まさに調子狂っちゃったわけ・・

さて先日来モノクロームへの回帰などと言っているが、回帰というより再燃だとも・・

 

定期的ではないが何度も再燃している。

今回はファインダーもモノクロにしている(ミラーレスだけだが・・)。

不思議なもので目が慣れてくると普通の一眼レフも出来ないものかと思ってしまう・・笑

一眼レフのファインダーはこうは見えないんだよねー・・
一眼レフのファインダーはこうは見えないんだよねー・・

それで思い出したのだが、昔モノクロ漬けだった頃はあまり意識していなかった・・というか気がつかなかったんだねー。

つまりファインダーはレンジファインダーだから実像ではあるけどフィルム面の像ではない。ある種虚像といえる。

つまりモノクロに見えていたのではないかと思う。これも実際にモノクロに見えていたわけではなく、光や色を何かしら変換して捉えていたのではないかという気がする。

カラフルで綺麗というのではなく、これがモノクロでどんな濃度でフィルムに焼き付けられるかを考えているのである。

 

てなことを思いモノクロのファインダー像を見ながら、「実際に見える」ことに改めて感動してしまっている自分がいるのだ。

 

Canon EOS6D

SIGMA 20mm F1.4 DG Art Line

Adobe Standard

Photoshop Camera Raw 9.4 で現像

Silver Efex Pro2 使用

続けて梅を

百花園はもう白加賀も咲き、すっかり梅の園となっていた。

白加賀もすっかり開いている
白加賀もすっかり開いている

やはり少し早めだね・・

道知辺ももうかなり開いていて、見驚も開き始めている。

道知辺は近づくと案外咲いてきている
道知辺は近づくと案外咲いてきている
見驚も昨年より早いように感じる
見驚も昨年より早いように感じる

花香美はもう見頃で、何かもう園内は花盛りという感じだ。

花香美もすっかり見頃だ・・
花香美もすっかり見頃だ・・

その所為か人出も案外多く、決して暖かいわけではないのだが、寒さも和らぐ感じだ。

花は咲いているが、3時過ぎるとまだ冬だね、陽はだいぶ低い。
花は咲いているが、3時過ぎるとまだ冬だね、陽はだいぶ低い。

この分だと桜はどうなるんだろうか・・

※ <追加>1枚目を開放F=2で撮ったもの(1枚目はF=4、若干コントラスト上げている)

普段ならこっちを選ぶのだが、ちょっと変えてみただけ・・
普段ならこっちを選ぶのだが、ちょっと変えてみただけ・・

 

 

Canon EOS1DX

Canon EF16-35mm F4 L IS

Carl Zeiss Makro-Planar T* 100mm F2 ZE

Canon EF100-400mm F4.5-5.6 L IS II

Adobe Standard

Photoshop Camera Raw 9.4 で現像

Color Efex Pro4 一部使用

梅見頃

今日は月一の千石通い、帰りに久々に六義園をのぞいた。

二月ぶりくらいになるかな・・

昨日から冬に戻った所為か人も疎らだ。

でも梅はそこそこの見頃だった。多くあるわけではないが、藤代峠ふもとの梅は満開を過ぎていた。

藤代峠のふもとは梅見頃
藤代峠のふもとは梅見頃
もう既に満開を過ぎつつある
もう既に満開を過ぎつつある

園内はこの時期手入れの工事が多い。

藤代峠にも久々に登ってみた
藤代峠にも久々に登ってみた

他の庭園も同様だが春を迎える準備ということだね・・

紅いのも控えめに少し咲いている
紅いのも控えめに少し咲いている

 

 

FUJIFILM X-T1 GS

FUJINON XF10-24mm F4 R OIS

FUJINON XF56mm F1.2 R

Astia mode , Classic Chrome mode

Photoshop Camera Raw 9.4 で現像

Color Efex Pro4 一部使用

モノクロームへの回帰

昨年のグループ展では16枚全てモノクロームで出した。その後も「都市の地平」の一連の写真や、今年の山手線などもほとんどモノクロームだ。

モノクロームへの回帰?いやそれ以前もモノクロにすることはよくある。回帰というより再燃かもしれない。

キャノンでいえばピクチャースタイル、フジではフィルムシミュレーションでモノクロームのモードを選ぶ方法と現像で彩度-100%という方法がある。しかし前者はグレースケールで後者はRGBカラーだ。(ただし彩度-100%はいい方法とはいえない。)

見た目はほぼ同じだがあとの処理の制限がかなり違うものになる。

私はと言えば、そのどちらもやるね。何をどう使ったかでソフトが対応したりしなかったりするからだ。

今日の写真はどちらでもなく、強いていえば後者に近い。

PhotoshopのプラグインSilver Efexで処理している。モードはRGBカラーだ。

先日の小石川後楽園内の得仁堂。この庭園を完成させた水戸光圀の創建という。 関東大震災、戦災を免れ残ったという。
先日の小石川後楽園内の得仁堂。この庭園を完成させた水戸光圀の創建という。
関東大震災、戦災を免れ残ったという。
後楽園を出てフラフラ歩いて秋葉原まで辿り着いた。 万世橋の袂から。
後楽園を出てフラフラ歩いて秋葉原まで辿り着いた。
万世橋の袂から。

実はPhotoshopでキャノンのプリンターにプラグインで印刷する場合、Photoshopで現像したグレースケールは認識しないのだ。

仕方ないので彩度調整か別のプラグインでの加工で認識させているのだ。

まあこれはプリントできれば解決するのだが、表現としてのモノクロームを極めるのは遠い道のりである。

 

FUJIFILM X-T1 GS

Carl Zeiss Touit 12mm F2.8

Photoshop Camera Raw 9.4 で現像

Silver Efex Pro2 使用

春一番かも・・

今日は東京で18℃になるという。明日の予想は23℃だ・・!

今夜から明日にかけて風が強く、雨も降るようで春一番かもしれないという。寒いのも辛いがいきなり20℃前後というのもなー・・

 

昨日は友人と梅見に出かけた。(何故か梅の写真はありません・・)

小石川後楽園は3分咲きという感じ、予報は曇りで13℃ほどで寒くはないだろうと思っていたが、日差しがなかった所為か結構寒かったな・・

園内は穏やかだった。

東京ドームの裏手にこんなに大きな庭園があるわけだ・・ ドームの2倍の面積はあるかな。
東京ドームの裏手にこんなに大きな庭園があるわけだ・・
ドームの2倍の面積はあるかな。
内庭は園内の南に位置し、東京ドームに近い。 江戸時代は「うちの御庭」と呼ばれた、池を中心にした純日本式の庭園。1枚目の大泉水のある「後園」と分かれていた。
内庭は園内の南に位置し、東京ドームに近い。
江戸時代は「うちの御庭」と呼ばれた、池を中心にした純日本式の庭園。1枚目の大泉水のある「後園」と分かれていた。
梅林から円月橋に向かう途中の築山を上り下りする石段
梅林から円月橋に向かう途中の築山を上り下りする石段

結婚式の前撮りとかで和服のカップルが写真を撮ってもらっていた。撮影の女性がかなりの距離で70-200で撮っていた。

右手橋上の傘をさすカップルを左端飛び石からカメラマンが狙う・・
右手橋上の傘をさすカップルを左端飛び石からカメラマンが狙う・・

これからは三寒四温で春に近づく雰囲気だが、三寒四温という言葉は本来春が近づく時に使うものではないようだ。

しかしだんだん春が近づくのは歓迎だ、年のせいだな・・・

※ 2月14日昼でエアコン無しの室内で22℃です・・、春一番も吹いたそうな

 

FUJIFILM X-T1 GS

Carl Zeiss Touit 12mm F2.8

Monochrome G , Classic Chrome mode

Photoshop Camera Raw 9.4 で現像

Color Efex Pro4 一部使用

春の便り

今日はそれほど暖かかったわけではないが、これを見ると「春も近いのかな・・」と思わせる。

浜離宮のお花畑は、鳥などから花芽を守るためにネットを張っているそうだが、ほぼ三分の二は取り外されている。黄色の世界だ・・

まだまだ満開というわけではないが、十分に春を感じる。 一面の菜の花の匂いでおひたしが食べたくなった・・
まだまだ満開というわけではないが、十分に春を感じる。
一面の菜の花の匂いでおひたしが食べたくなった・・
路の左側はまだ青いネットが張ってあり、花もまだまだだ。
路の左側はまだ青いネットが張ってあり、花もまだまだだ。

それにしても早いように思う。

昨年は3月中旬に撮りに行っている。まあまだ満開までは時間がかかると思うが・・

梅も一部咲き出しているし気温も今週末からかなり上がる予想だ。徐々に温暖化の影響が出てくるのであろうか・・

菜の花畑の周りに梅の木が多くあり、もう三分の一程咲いてきている。
菜の花畑の周りに梅の木が多くあり、もう三分の一程咲いてきている。
樹によっては結構咲いているのもあるね・・
樹によっては結構咲いているのもあるね・・

暖かくなると気になるのが花粉だね、もう薬を飲み始めているから対策は万全だが、これも何時まで保つのか。

向こう側に青いネットが見える。
向こう側に青いネットが見える。
ここには水上バスの乗り場があり、隅田川から船が入ってくるのだ。
ここには水上バスの乗り場があり、隅田川から船が入ってくるのだ。

 

ところでここのところ関東で地震が多い。

「房総半島の異常な地殻変動・・」なんて記事を目にしたものだから改めて災害袋や床下収納の水とか確かめたりして・・不安だな

帰りは新橋側に出てカレッタ汐留から入る。イルミネーションの残骸が残る。
帰りは新橋側に出てカレッタ汐留から入る。
イルミネーションの残骸が残る。
シティーセンターの前もこんな色合いだったかな・・帰りは大江戸線の汐留から乗った。
シティーセンターの前もこんな色合いだったかな・・
帰りは大江戸線の汐留から乗った。

※ 最後はアイキャッチ画像を

この樹もかなり花が咲いていた
この樹もかなり花が咲いていた

 

FUJIFILM X-T1 GS , X-E2

FUJINON XF 10-24mm F4 R OIS

Carl Zeiss Touit 12mm F2.8

FUJINON XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS

Astia mode

Photoshop Camera Raw 9.4 で現像

Color Efex Pro4 一部使用

New Lens

前々から気になっていたレンズだ。

14mmを売って12mmを買ったという感じだ。

形は少々不格好に見えるが、試し撮りした感じでは超広角(画角99°)なのに歪み感が非常に少なく、自然な描写だ。雑誌などの評価通りだ。

いつもの親水公園だが、藤棚の枝が綺麗に無くなっていて、あれ?という感じだ。 垂直の歪みはあるものの、樽型の歪みはきわめて少ないように見える。
いつもの親水公園だが、藤棚の枝が綺麗に無くなっていて、あれ?という感じだ。
垂直の歪みはあるものの、樽型の歪みはきわめて少ないように見える。
郷土と天文博物館の正面だが、歪み感は実に少ない。
郷土と天文博物館の正面だが、歪み感は実に少ない。
ここはお花茶屋公園、ワイド感は十分感じられる。
ここはお花茶屋公園、ワイド感は十分感じられる。
画角99°の割に自然に感じられる。 このカットだけClassic Chrome で現像。
画角99°の割に自然に感じられる。
このカットだけClassic Chrome で現像。

Zeiss Touit 12mm F2.8、35mm換算で18mm。

先日ファームアップしたX-E2もファインダーが少し見やすくなった・・レンズ正面には「Distagon」の刻印も見える。
先日ファームアップしたX-E2もファインダーが少し見やすくなった・・
レンズ正面には「Distagon」の刻印も見える。

Canon用にDistagon 18mm F3.5を欲しかったくらいだから、代わりにFUJIで・・笑

 

FUJIFILM X-E2

Carl Zeiss Touit 12mm F2.8(Distagon)

Monochrome, Classic Chrome mode

Photoshop Camera Raw 9.4 で現像

Silver Efex Pro2, Color Efex Pro4  一部使用

<レンズの写真>

FUJIFILM X-T1 GS

Carl Zeiss Touit 50mm F2.8 Macro