今年最後の更新

今日大晦日は今年最後の撮影に出かけるつもりだった。

が、風呂掃除もまだだし、パソコン周りの整理も終わっていない。

昼間出かけると夜に押してしまうので今日はやめて明日にするか、というので最後の更新は準備してあった「上野駅」にした。

子供の頃も改札の上のこの看板を見ながら両親の故郷に向かったものだ・・
子供の頃も改札の上のこの看板を見ながら両親の故郷に向かったものだ・・

新東京百景にはいままで上野は登場していない。

 

それでは皆様良いお年を!

久々に更新した

「新東京百景」だ。およそ二年ぶりになるだろうか・・

2013年1月以来だ。

題材がなかったわけではないが、何しろFlashにするのが結構めんどうなのと、ブログでアップしてしまっている、という点で先送りになってしまっていた。

以前も書いたが、Flashにするために古いOSで立ち上げなければならない。

ロゼッタで動いているのでMac OS X 10.7以降では動かない・・

困ったものだ、とずーっと言っている。

 

さて「新東京百景」だが、今年の夏暑い中撮って歩いたうちから二つアップした。

約9年前に「新東京百景」をスタートした頃の表紙写真。
約9年前に「新東京百景」をスタートした頃の表紙写真。

・第十三景「西新宿の小宇宙」

・第十四景「シオサイト」

こうやって並べるのも悪くない・・

12月といえば討ち入り?

免許の更新で鮫洲まで行った。

何故鮫洲かといえば、そのついでにあの辺りの運河や旧東海道などを撮影するためだ。

京急鮫洲駅前、向こうに代書屋が見える。まだ有るんだね。そういえば、鮫洲運転免許試験場の建物が建て替わっていた。何しろ前回は5年前だからね・・
京急鮫洲駅前、向こうに代書屋が見える。まだ有るんだね。
そういえば、鮫洲運転免許試験場の建物が建て替わっていた。何しろ前回は5年前だからね・・

都営地下鉄で泉岳寺から京急に。泉岳寺を通ったことで急に気が変わって帰りには鮫洲近辺ではなく、泉岳寺に寄ることにした。

泉岳寺側の地上出口。 変わっているなー
泉岳寺側の地上出口。
変わっているなー
1997年「江戸切絵図朱引きを歩く」当時。 同じ地上出口の右横には「やぶそば」があった。が、今はない・・でも解体したばかりみたいだから建て替えかも・・
1997年「江戸切絵図朱引きを歩く」当時。
同じ地上出口の右横には「やぶそば」があった。が、今はない・・
でも解体したばかりみたいだから建て替えかも・・

久しぶりだ。

泉岳寺には「江戸切絵図朱引きを歩く」のスタート時に寄っている。もちろんその前から何度も行っている。

中門を抜けると山門だ。
中門を抜けると山門だ。
山門を抜けると正面は本堂。
山門を抜けると正面は本堂。
本堂に向かって左手前を行くと義士墓だ。
本堂に向かって左手前を行くと義士墓だ。
義士墓所門
義士墓所門

その時に撮った写真をウェブサイトに掲載するにあたり、写っている泉岳寺の関係者の方の了解を得るために行ったこともある。

入り口で線香を買うことが出来る。
入り口で線香を買うことが出来る。
1997年「江戸切絵図朱引きを歩く」当時。 当時も同じ状況だが、周りは御影石ではなく、木材の柵だった。ここに写っている寺の人に了解を得たのだ。
1997年「江戸切絵図朱引きを歩く」当時。
当時も同じ状況だが、周りは御影石ではなく、木材の柵だった。ここに写っている寺の人に了解を得たのだ。

その後も数回行っているが、現在の形になったのはたぶん14〜5年前だろうか。当時の写真(1997年当時)も一緒に載せよう。

 

で、泉岳寺だが、義士墓にも外国人が多いね・・、日本人よりも多い。

四十七士の墓所、右奥が大石内蔵助だ。 墓碑は48あり、本人は討ち入りを熱望したものの周囲の反対に遭い討ち入り前に切腹した萱野三平の供養墓がある。
四十七士の墓所、右奥が大石内蔵助だ。
墓碑は48あり、本人は討ち入りを熱望したものの周囲の反対に遭い討ち入り前に切腹した萱野三平の供養墓がある。
大石内蔵助の墓碑だ。
大石内蔵助の墓碑だ。
1997年「江戸切絵図朱引きを歩く」当時。 大石君人形がぶら下がっていた。今はないようだ。
1997年「江戸切絵図朱引きを歩く」当時。
大石君人形がぶら下がっていた。今はないようだ。

14日からは10日余り経っているが、12月といえば討ち入りだ。でも今の若い人たちはどのくらい意識しているだろうか・・、まあ考えても仕方ないか・・

※最後はアイキャッチ画像を

泉岳寺山門
泉岳寺山門

 

 

Canon EOS6D

Canon EF8-15mm F4 L Fisheye

SIGMA 20mm F1.4 DG Art Line

Adobe Standard

Photoshop Camera Raw 9.0 で現像

Color Efex Pro4 一部使用

 

<1997年当時の写真>

Leica M4

Summilux 35mm F1.4

Kodak T-MAX100

当時のスキャナー画像を使用

 

 

クリスマスの色温度

今日は某写真教室の最終日。

作品研究講座の4サイクル目が終わる。来期から少し構成が変わるそうだ。

帰りに写友が見つけた店で軽い食事をして帰る。店は「Rire Ginza」というデザートサロンでなかなかの店だった。

店内は白い大理石のテーブルや、ヴェネチアングラスの吊り照明やランプを採り入れていて洒落た造りだ。

「Début de Bonheur」というフランス語のフレーズは、「Biginning of Happiness(=幸せのはじまり)」という意味だそうだ。
「Début de Bonheur」というフランス語のフレーズは、「Biginning of Happiness(=幸せのはじまり)」という意味だそうだ。
客は一人も居らず、貸し切り状態・・
客は一人も居らず、貸し切り状態・・
照明器具は全てこういったヴェネチアングラスだ。
照明器具は全てこういったヴェネチアングラスだ。
ランプにぶら下がるぶどうもヴェネチアングラスだ。
ランプにぶら下がるぶどうもヴェネチアングラスだ。
今日はコーヒーではなくこれを・・
今日はコーヒーではなくこれを・・

写真は別に他意はないが、クリスマスの夜の色合いのイメージとして5,500Kという昼光色にしてみた。

軽い食事をして帰る。
軽い食事をして帰る。

 

FUJIFILM X-T1 GS

FUJINON XF56mm F1.2 R

FUJINON XF10-24mm F4 R OIS

Classic Chrome mode

サンドウィッチ以外は5,500Kで現像(Photoshop Camera Raw 9.0)

Color Efex Pro4 使用

まだ残っていたもみじ

遠目にはもうダメかな、というように見えたが、近づくにつれ、「いやいやまだまだ・・」となってきた。

最初にモミジ山のモミジを・・
最初にモミジ山のモミジを・・
同じ樹を横から
同じ樹を横から

またまた写友のサファイアさんの記事に触発されて、年間パスポートの更新に新宿御苑に行ってみた。

今日は割と暖かく日差しの具合も結構・・

新宿門を入って最初の紅、根元は満開のペーパーホワイト。ちょっと早いんじゃない?
新宿門を入って最初の紅、根元は満開のペーパーホワイト。ちょっと早いんじゃない?

ユリノキも相変わらず、メタセコイアも朱い葉を残している。最奥のモミジ山もまあまあ見れる状態だったわけだ。

ユリノキはいつもの通りの佇まい。
ユリノキはいつもの通りの佇まい。
隣りのメタセコイアはまだ朱い葉を残していた。
隣りのメタセコイアはまだ朱い葉を残していた。
1、2枚目のモミジ山のモミジを一歩踏み込んで1枚。
1、2枚目のモミジ山のモミジを一歩踏み込んで1枚。
細かい部分もまだ十分鑑賞に堪える。流石は御苑だね・・
細かい部分もまだ十分鑑賞に堪える。
流石は御苑だね・・
足下の絨毯もまだ綺麗だね・・
足下の絨毯もまだ綺麗だね・・

この陽気と日差しは年内最後という昨日のテレビの情報で出かける気になった。

それを見た人が多かったのかどうか知らないが、案外人出も多い・・

これで今年の紅葉も打ち止めかもしれないね。

黄色もこんな風に残っている。
黄色もこんな風に残っている。
メタセコイアとラクウショウが競っている?
メタセコイアとラクウショウが競っている?

最新の「風景写真」1−2月号のシーズン特集は「撮りつくせない冬」だが、今年の冬はどうかね・・

※ 最後はアイキャッチ画像を

こうして今年の紅葉も終わりを告げる・・
こうして今年の紅葉も終わりを告げる・・

 

 

Canon EOS1DX

Canon EF8-15mm F4 L Fisheye

Canon EF100-400mm F4.5-5.6 L IS II

SIGMA 20mm F1.4 DG Art Line

Landscape、一部Adobe Standard

Photoshop Camera Raw 9.0 で現像

Color Efex Pro4 使用

2015年今年の1枚

確か2012年、2013年と「今年の1枚」を選んでいるが、どうも昨年2014年は 忘れてしまっている。

気づかなかったみたい・・

でも年賀状に2013年の1枚を使っているから意識はしていたみたいね。

で、今年はどうかというと、幾つか候補が出てくるくらいだから、凶作ではなかったみたいね・・

今年は「都市の地平」という新たなテーマを設定したこともあって、撮り歩くことが多かった。

特に暑いのに夏場に多く出かけた。現在は小休止状態だが、モチーフを選びあぐねているのかもしれない。

いや「都市の地平」自体がモチーフなのかもしれない、ではテーマは?「都市の多様性?複雑さ?」

いやそれを「都市の地平」と表現している。だからモチーフはその複雑さを表す建物や道路、河川、鉄道、そして人などになるのでは?で、何を撮るかで悩んでいるのだな?・・ということはいつもの悩みなんだ・・

 

ということで今年の1枚はそのテーマを追いつつ、魚眼レンズで狙うことを決定づけた西新宿のサインリングということにしました。

これは6月に撮ったものの構図が不完全だったため、暑い7月に撮り直したものだ。 さすがに交差点の真ん中には行けなかった・・
これは6月に撮ったものの構図が不完全だったため、暑い7月に撮り直したものだ。
さすがに交差点の真ん中には行けなかった・・

 

Canon EOS6D

Canon EF8-15mm F4 L Fisheye

Adobe Standard

Photoshop Camera Raw 9.0 で現像

Color Efex Pro4 使用

(8mmで撮影、F=16, 1/125sec. ;ISO200, +1)

名残りのもみじ

昨日の六義園に引き続き、今日は小石川後楽園をのぞいた。

今日は予報は晴れだが、どう見ても曇り。名残りの紅葉も幽玄のようだ・・
今日は予報は晴れだが、どう見ても曇り。名残りの紅葉も幽玄のようだ・・
でも少しばかり陽が差して明るくなった・・
でも少しばかり陽が差して明るくなった・・

12月10日の「紅葉見頃」のアナウンスから一週間経っているため、名残りというイメージを拭えなかった。

梅林の奥に大きなもみじがあったが、裏からのぞいた。表側は少し黄昏れて見えた。
梅林の奥に大きなもみじがあったが、裏からのぞいた。表側は少し黄昏れて見えた。

人出はそこそこあったが、昨日から一転、寒くて冬っぽくなっていた。

これが散れば冬だ、いやもう冬なんだけどね・・
これが散れば冬だ、いやもう冬なんだけどね・・

暖冬とはいえ、もうこれからは冬枯れに向かうね。

※ 最後はアイキャッチ画像を

これこそ本当に名残りという感じ・・
これこそ本当に名残りという感じ・・

 

FUJIFILM X-T1 GS

FUJINON XF56mm F1.2 R

FUJINON XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS

FUJINON XF10-24mm F4 R OIS

Velvia mode

Photoshop Camera Raw 9.0 で現像

Color Efex Pro4 使用

遅いもみじ

は見頃と言えば見頃でした。

一昨日夕方近くに寄った時は曇っていた所為もあるが暗かった六義園は晴れ渡っていた。

着いた時の枝垂れ桜脇(後ろではなかった)のもみじ。
着いた時の枝垂れ桜脇(後ろではなかった)のもみじ。
部分的に切り取ったもの。
部分的に切り取ったもの。
見上げれば枝先はくたびれている・・
見上げれば枝先はくたびれている・・

例年だと12月中旬頃に見頃になる枝垂れ桜の脇や庭園西側のもみじは今年もさほど狂い無く見頃になったみたいね。いやむしろ見頃を過ぎていると言ってもいいかもしれない。

庭園西側のもみじで最長の枝振りのもの。 ゲートのように覆い被さっているが圧迫感は無いのだ。
庭園西側のもみじで最長の枝振りのもの。
ゲートのように覆い被さっているが圧迫感は無いのだ。
まだ縮れている葉も少なめだ・・
まだ縮れている葉も少なめだ・・

今年は暖冬の所為もあり、紅葉にメリハリが無い感じだ。六義園も遅めのもみじは一斉に見頃になっているし、小石川後楽園なども12月10日あたりにイロハモミジなど紅葉見頃という発信がウェブサイト上にあったくらいだ。

一昨日は薄暗かったツツジ茶屋の辺り。今日は昼間の晴天だ。
一昨日は薄暗かったツツジ茶屋の辺り。今日は昼間の晴天だ。
ツツジ茶屋手前の辺りも見頃らしいもみじが多かった。
ツツジ茶屋手前の辺りも見頃らしいもみじが多かった。
大イチョウの根元を望む。
大イチョウの根元を望む。

後楽園は今日、六義園の後に行こうかとも思っていたが、けっこう撮りまくってしまったので時間が押して諦めた。

明日、もう一つの病院への通院があるので、寄ってみようかな・・

※ 最後はアイキャッチ画像を

帰りがけに1枚目の樹をもう一度・・
帰りがけに1枚目の樹をもう一度・・

 

Canon EOS1DX

Canon EF16-35mm F4 L IS

Carl Zeiss Makro-Planar T*50mm F2 ZE

Canon EF100-400mm F4.5-5.6 L IS II (+Extender III x1.4)

Adobe Standard

Photoshop Camera Raw 9.0 で現像

Color Efex Pro4 使用

今年最初のイルミネーション

今日は月一の通院、千石通い。

夕方だったが終わってから六義園をのぞいてみた。

遅いもみじの様子を見に行ったのだ。毎年撮っている枝垂れ桜の脇のもみじはちょうど見頃のようだ。

枝垂れ桜の脇(後ろではなかった)のもみじはちょうど見頃、天気の良い昼間に来たい・・
枝垂れ桜の脇(後ろではなかった)のもみじはちょうど見頃、天気の良い昼間に来たい・・
先々週までライトアップしていた辺りだが、まだ見れるね。
先々週までライトアップしていた辺りだが、まだ見れるね。

今日の写真は夕時だが、一日二日うちに陽に当たる逆光のもみじを撮りたいな・・

 

帰りに少し回り道をして銀座のキャノンSSに行きがけに出した1DXのセンサークリーニングの受け取りに。

待ち時間に汐留でカレッタのイルミネーションを撮った。

少し離れた亀の噴水から遠目に・・
少し離れた亀の噴水から遠目に・・
近づくとけっこう混んでいるんだ。
近づくとけっこう混んでいるんだ。
20分毎にイルミネーションショーがある。
20分毎にイルミネーションショーがある。

10周年の「カノン・ダジュール Canyon d’Azur 〜青い星の谷〜」ということだったが、案外こぢんまりとしていた。

これからクリスマスまでの間、他でも撮る機会があれば撮りたいと思うのだが・・(次は Tokyo Color かな・・)

※ 最後はアイキャッチ画像を

イルミネーションショーが始まる前の通常点灯。
イルミネーションショーが始まる前の通常点灯。

 

Canon EOS6D

Canon EF15mm F2.8 Fisheye

SIGMA 20mm F1.4 DG Art Line

Adobe Standard

Photoshop Camera Raw 9.0 で現像

Color Efex Pro4 使用

久しぶりに都電に・・

昨日乗りました。定かではないが15年ぶりくらいかな・・

南千住から出発したが、最初に小塚原の首切り地蔵が出だしだ。ここはおよそ11年ぶりか・・

なんか雰囲気が変わったみたいだ。東日本大震災でズレが生じて修復が行われたみたいだ。

常磐線と日比谷線の間にある。 門もきちんとして以前とは雰囲気が違うなー
常磐線と日比谷線の間にある。
門もきちんとして以前とは雰囲気が違うなー

11年前より以前にも何度か訪れたことがあり、当時はもっとおどろおどろしい感じがしたものだがなんかスッキリした感じに見受けられた。まあ場所柄心霊スポットとも言われるが年のせいかな・・

線路沿いを歩いていくと浄閑寺にぶつかる。

ここも入り口まで建物が出来ていてだいぶ雰囲気が違う。 時が経つとずいぶん違うものだが、中は変わっていない。永井荷風の文学碑。
ここも入り口まで建物が出来ていてだいぶ雰囲気が違う。
時が経つとずいぶん違うものだが、中は変わっていない。
永井荷風の文学碑。
これは新吉原総霊塔
これは新吉原総霊塔

ここは「投げ込み寺」として有名だが、25年程前に荒木陽子さん(写真家の荒木経惟氏の奥さん)の葬儀がおこなわれたところ。この寺の向かい側に氏の生家があった。

中には新吉原総霊塔や永井荷風の文学碑などがある。

 

寺を出て右に曲がりガードをくぐると都電の始発駅三ノ輪橋だ。

入り口は昔と変わらないが、看板はきれいになったのかなー
入り口は昔と変わらないが、看板はきれいになったのかなー
三ノ輪橋のホーム。ここから早稲田までの線が唯一残る都電だ。
三ノ輪橋のホーム。ここから早稲田までの線が唯一残る都電だ。

最初の下車駅は「荒川遊園地前」ここに来たのも十数年前だったろうか・・

荒川遊園地前駅、ここから北へ少し歩くと遊園地。
荒川遊園地前駅、ここから北へ少し歩くと遊園地。
これは30年前の風景ではないのよ・・
これは30年前の風景ではないのよ・・
観覧車は昔と変わっていないねー、ガラスが汚いところも一緒だ・・
観覧車は昔と変わっていないねー、ガラスが汚いところも一緒だ・・

確かその時も観覧車に乗ったなー・・。入園のゲートを有料で入ったが、当時はタダだったような気がするが。非常にレトロな場所だ。

そうそう当時は元上司をコーヒーカップに乗せたなー

再び都電に戻って庚申塚で下車、巣鴨地蔵通り商店街を抜けて巣鴨駅近辺でビールを飲んで帰った。

最後につまみを一品撮って終了・・
最後につまみを一品撮って終了・・

 

Canon EOS6D

Canon EF8-15mm F4 L Fisheye

SIGMA 20mm F1.4 DG Art Line

Adobe Standard

Photoshop Camera Raw 9.0 で現像

Color Efex Pro4 使用