秋雨前線

既に秋の長雨に入ったような感じだ。これからの一週間も雨模様・・

猛暑からは解放されたが、ずーっと雨というのもなあ・・

今日は某写真教室の撮影実習、すみだ水族館だったので、アクアリウムその2ということだ。前回訪れた時にブレたりして載せなかったものとかその他だ。

ミズクラゲの水槽はグラデーションがかかって色が変わる。 特にこのアンバーからオレンジにかけて極端に光量が落ちてスローシャッターになる。 前回は全部ブレた・・
ミズクラゲの水槽はグラデーションがかかって色が変わる。
特にこのアンバーからオレンジにかけて極端に光量が落ちてスローシャッターになる。
前回は全部ブレた・・
全周でもほぼブレたからね・・ 1,600でも1/4とかになるんだ・・(これは1/6だけどね)
全周でもほぼブレたからね・・
1,600でも1/4とかになるんだ・・(これは1/6だけどね)
これ約5秒後、数秒で色が変わっていく。
これ約5秒後、数秒で色が変わっていく。
このトンネルも前回にはない画角で
このトンネルも前回にはない画角で
だいぶ前のカラオケボックスみたいだ・・
だいぶ前のカラオケボックスみたいだ・・
トンネルへの入り口(出口とも言えるが)はこんな灯りが・・
トンネルへの入り口(出口とも言えるが)はこんな灯りが・・

今日は夏休み最後の日曜日なので朝から前回よりかなり人が多め・・

終了した昼にはかなり混んでいた。入場に列が出来ていたから、これからもっと混むに違いない。

今回はこれにピンが来ない・・ ほぼ全滅
今回はこれにピンが来ない・・
ほぼ全滅

一つ隣りの駅、浅草ではサンバカーニバルということで、雨の中かなりの人出だったようだ。

明日で夏休みも終わり、台風シーズンを切り抜ければ秋という事になるが(秋になっても台風は来るか・・)、地球環境の悪化が心配だ・・

 

 

Canon EOS1DX

Canon EF8-15mm F4 L Fisheye

Carl Zeiss Makro-Planar T*100mm F2 ZE

Adobe Standard

Photoshop Camera Raw 9.0 で現像

Color Efex Pro4 一部使用

アクアリウム

2年程前にしながわ水族館に行った事がある。

半月後くらいにまたしながわ水族館かエプソンアクアパーク品川に行く予定だ。

その前にすみだ水族館に行ってみた。スカイツリーには何度も行ったが、この水族館には入った事が無かった。

水族館の入り口階段
水族館の入り口階段
水草のあとクラゲが続く
水草のあとクラゲが続く

情報によれば午後混むとの事だが、午前中もけっこう人が居る。まあ夏休みだからね・・

階下にペンギン水槽、撮影隊がいる。 
階下にペンギン水槽、撮影隊がいる。
これは東京大水槽、二階にまたがっている。
これは東京大水槽、二階にまたがっている。
大水槽の脇から裏に回り込んで中を覗くアクアスコープ。 丸い穴をまた全周魚眼で・・
大水槽の脇から裏に回り込んで中を覗くアクアスコープ。
丸い穴をまた全周魚眼で・・
その後に続くクラゲ万華鏡トンネル。
その後に続くクラゲ万華鏡トンネル。

今日ペンギンの「たいこ」がプールデビューという事で(もちろん知らなかったけど)その時間には凄い人だかりで、姿は見たけどまともな写真は撮れなかった。

ここはペンギンの水槽と東京大水槽という大きな水槽がメインではある。

フロアをペタペタ歩いた後水槽に入るようだが、この後は凄い人だかりになった。
フロアをペタペタ歩いた後水槽に入るようだが、この後は凄い人だかりになった。

それほど大きな施設ではないけど、グルッといつの間にか回ってしまい、もう一回回るかという気にはなる。

これは出口
これは出口

動物園や水族館というのもハマると通ったりするかもしれない・・

※ 最後はアイキャッチ画像

巨大な魚、メガネモチノウオというのだそうだ。(別名ナポレオンフィッシュ)
巨大な魚、メガネモチノウオというのだそうだ。
(別名ナポレオンフィッシュ)

 

Canon EOS6D

Canon EF8-15mm F4 L Fisheye

Adobe Standard

Photoshop Camera Raw 9.0 で現像

Color Efex Pro4 一部使用

晩夏

まだまだ残暑が続くだろうが、季節はまさに晩夏。

芙蓉が咲き蝉時雨の中、温度の割にジワッと暑い。

晩夏にふさわしい花・・
晩夏にふさわしい花・・

しかし、空気は少しずつ変わって来ているし、暑さも種類が違って来ている気がする。

子供の頃はよく追いかけたものだ・・
子供の頃はよく追いかけたものだ・・
もう萩が花を付けている。季節は確実に変わって来ている。
もう萩が花を付けている。季節は確実に変わって来ている。

お彼岸まで約一ヶ月、台風は気になるものの、秋が来るのが待ち遠しい。

 

 

Canon EOS6D

Carl Zeiss Makro-Planar T*100mm F2 ZE

Adobe Standard

Photoshop Camera Raw 9.0 で現像

久々に・・

今日は猛暑日ではなかったが、31℃ほど。日射しも強く暑い。

月一の千石通いの帰りに久々に六義園に寄った。今日は暑かったが風があり、その風が少しばかり秋を感じさせるものだった。やはりお盆を過ぎるとそれなりに秋っぽくなるんだね・・

残暑の日射しの中、周りは蝉時雨・・
残暑の日射しの中、周りは蝉時雨・・
まだお彼岸までの間、残暑が続く・・
まだお彼岸までの間、残暑が続く・・

夢のゆりかごにも久しぶりに寄ったが、いつものようにアメンボで揺れていた。

夢のゆりかごはそのまま
夢のゆりかごはそのまま

裏手の水場にも寄ってみたが、カワセミの気配がなかったのが残念だ。

枝垂れ桜の前に夏の円が出現・・
枝垂れ桜の前に夏の円が出現・・

 

 

Canon EOS6D

Carl Zeiss Makro-Planar T*100mm F2 ZE

Canon EF8-15mm F4 L Fisheye

Adobe Standard

Photoshop Camera Raw 9.0 で現像

Color Efex Pro4 使用

デジタルカメラ考

かつてよくBlogで「最近フィルムを消費していない」「たまにはフィルムを現像したい」などとつぶやいていた事があったが、最近はとんとそんなことを言わなくなった。

実は冷蔵庫にモノクロフィルムがあったりするのだが、よく考えると薬品と薬品を保存する容器など捨てたつもりは無かったが何処にも無い・・。つまりその気はあっても準備が整っていない・・

まあ薬品はともかく、デジタル一本やりのフォトライフになってしまっているわけだ。

 

で、デジタルカメラでよく言われる事だが、「やっぱりフルサイズの方が良いんでしょうね・・」とか、「APS-Cとは画質が違うでしょう・・」とか・・、まあ確かにセンサーのサイズが大きい方が有利な点もあるだろうが、だからといって圧倒的に有利という事は無いだろう。

レンズだったり、現像過程だったり、センサーそのものの性能だったり、いろいろな要素によりサイズの問題は小さくなっている。

私の場合、FUJIFILMではその迷いが無い。システムがAPS-Cに最適化しているし、フルサイズは存在しないから、レンズの焦点距離で悩まないのである。

ところがCanonの場合は違う。私の場合はフルサイズとAPS-Cが入り乱れている。(少し前までAPS-Hもあった・・)しかもCanonの場合はセンサーのサイズが若干違って他のメーカーと倍率が同じではない。紛らわしい事この上ない・・

今年の春先に久々にAPS-C機を手に入れたのだが、もはや画質を云々する気は無い。しかし広角側の多い私にとっては帯に短し・・なのだ。

つまり厳密には両者に差はある事は間違いないが、私にとってはレンズの使い勝手が最も優先する。(それにしてもCanonの「1.6倍」は・・・)

この指標、CがAPS-C、HがAPS-Hになる。
この指標、CがAPS-C、HがAPS-Hになる。
こちらは反対側、指標で止めるためのリミッターだ。
こちらは反対側、指標で止めるためのリミッターだ。

写真は8-15mmの魚眼ズームだが、APS-C,H用の指標とその指標で止めるためのリミッターのロックボタンだ。

この場合、APS-Cで約10mmで止り、約16mmの対角線魚眼として使える。APS-Hでは1.3倍だから約12mmで同様に約16mmの対角線魚眼として使える。

 

Canon EOS6D

Carl Zeiss Makro-Planar T*100mm F2 ZE

送り盆

お盆も今日までということになるが、親父と御袋も帰って来ていたのかな・・

まあ墓参りには行って来たが、一人で家に居てもなあということで浅草に出かけた。

雷門に掛かる大提灯の底の模様だ
雷門に掛かる大提灯の底の模様だ
仲見世を行くこの人たちは日本人?だと思うが・・
仲見世を行くこの人たちは日本人?
だと思うが・・
仲見世の脇には勘三郎が・・隣りには愛之助だ・・
仲見世の脇には勘三郎が・・
隣りには愛之助だ・・

予想はしていたが、外国人観光客で仲見世も本堂もごった返していた。日本語が聞こえない・・

本堂の中も人で一杯だ・・
本堂の中も人で一杯だ・・

中国語・韓国語・タイ語?などなど入り乱れて、俺って何人?って感じだ。

 

目的はもう一つあって、吾妻橋の袂を撮る・・

これで東武線の鉄橋を特急が渡ると文句無しなんだが・・
これで東武線の鉄橋を特急が渡ると文句無しなんだが・・

先月撮った時は隅田川花火大会の少し前だったので、川沿いのテラスが立ち入り禁止だったのだ。それはそれで撮ったのだが、今日はテラスに入れたわけだ。

とにかく人の波から逃れて観音通りの入り口で銀座線に飛び込んで帰って来た・・

 

Canon EOS6D

Canon EF8-15mm F4 L Fisheye

Adobe Standard

Photoshop Camera Raw 9.0 で現像

Color Efex Pro4 使用

都市の構図−お茶の水駅(追加)−

お盆の真っ最中だ。

以前通勤でこの時期電車が空いていて助かったものだが、昼間はけっこう混んでいる。

秋葉原で降りてお茶の水まで外堀通りを歩いたのだが、秋葉は若い人も多かったが、何と言っても中国人観光客だ・・

もちろんほかに東南アジア系の人も多い。

総武線のガード下はそれらの人々でごった返していた。

一頃の秋葉ともまた違った雰囲気の異国情緒?たっぷりだった。

 

お茶の水駅の追加って・・

今、と或る作品作りで全周魚眼の絵が1枚足りないのだ。

幾つか撮るつもりだが、とりあえず今日はこの1枚を追加したいと考え、出かけたのだ。

再びこの位置から撮ったが、もう一度ピーカンの日に狙いたい・・
再びこの位置から撮ったが、もう一度ピーカンの日に狙いたい・・

見る見る陽が翳ってしまったが、なんとか1枚加えられた。

こちらは昌平橋からJRの昌平橋陸橋を。 何時見ても大丈夫?と思ってしまう・・
こちらは昌平橋からJRの昌平橋陸橋を。
何時見ても大丈夫?と思ってしまう・・

明日また浅草辺りに行こうか・・・

 

Canon EOS6D

Canon EF8-15mm F4 L Fisheye

Adobe Standard

Photoshop Camera Raw 9.0 で現像

Color Efex Pro4 使用

都市の構図−羽田空港第2旅客ターミナル−

以前から撮ろうとは思っていたのだが、すごく遠いわけではないが微妙な距離なのだ。

天気などにもよるし、その気で行かないとね・・

で、暑い中ではあったが、行って来た。(6月に第1・2ターミナルで飛行機を撮って以来だ。)

京急の国内線ターミナル駅。 この方向を上れば第2ターミナルだ。
京急の国内線ターミナル駅。
この方向を上れば第2ターミナルだ。

外側はちょっとキツいが、中はけっこう撮りでがあるね。

エスカレーターで2F出発ロビーへ、左右は保安検査場だ。
エスカレーターで2F出発ロビーへ、左右は保安検査場だ。
前の写真の反対側に回ったところ。全周魚眼向きだ・・
前の写真の反対側に回ったところ。全周魚眼向きだ・・
一つ上がって3F。 上の階の天井が消える。
一つ上がって3F。
上の階の天井が消える。
左右のそでからは検査場入り口が見える。
左右のそでからは検査場入り口が見える。
4Fからの眺め。
4Fからの眺め。
そして最上階5F。これって羽田劇場? 正面外に第1ターミナルが見える。
そして最上階5F。これって羽田劇場?
正面外に第1ターミナルが見える。

第2ターミナルは魚眼向きの建物かも・・

5Fの屋内展望デッキ。
5Fの屋内展望デッキ。

また第1と国際線ターミナルをそれぞれ撮りに来ないとね・・

 

Canon EOS6D

Canon EF8-15mm F4 L Fisheye

Adobe Standard

Photoshop Camera Raw 9.0 で現像

Color Efex Pro4 使用

立秋過ぎて・・

猛暑日も8日間で止まった。

昨日から僅かだが気温が下がったと実感出来る。

今朝は涼しいとさえ思った。今までが今までだけに・・

日中も35℃を超えないだけと言えばそうなのだが、今週後半はもうお盆だ。

そろそろ和らいでもいい時期だが、来週には本格的に暑さが和らいでいるだろうか・・

猛暑日の佃公園の日陰で この場所は風がなく、ちっとも涼しくなかってけど・・
猛暑日の佃公園の日陰で
この場所は風がなく、ちっとも涼しくなかってけど・・

 

Canon EOS6D

Canon EF8-15mm F4 L Fisheye

Photoshop Camera Raw 9.0 で現像

Color Efex Pro4 使用

最高気温

今日で8日連続猛暑日だ。しかも東京都心で37.7℃だったそうだ。

そんな中、都心付近をウロウロしていた。マジで暑かったが、川沿いが多かった所為かさほどに感じなかった。

家に帰ってこの温度と知り驚いた。

今日は友人とウロウロしたのだが、八丁堀から亀島川沿いを歩いて石川島・佃島へ。

霊岸島から佃島方面を 橋は中央大橋
霊岸島から佃島方面を
橋は中央大橋
反対に佃島から霊岸島方面を
反対に佃島から霊岸島方面を

佃大橋を渡って銀座に出てビールを飲んで帰ったのだった・・

佃大橋から勝鬨橋方面(前回は曇りだったからね・・)
佃大橋から勝鬨橋方面
(前回は曇りだったからね・・)

ただ汗は今までで一番かいたかもしれない。

 

Canon EOS6D

Canon EF8-15mm F4 L Fisheye

Adobe Standard

Photoshop Camera Raw 9.0 で現像

Color Efex Pro4 使用