ニューレンズ

ここ2〜3ヶ月レンズの出入りラッシュだ。

これも以前からどうしようか迷っていたものだ。

少し前に古い20mmを処分したのを切っ掛けに解像度抜群のレンズに入れ替えることにした。今回も現有の3本を処分して買い替えた。

21mmと言えば当然LeitzのSuper-Angulon 21mmを思い浮かべる。

かつてライカで写真を撮っていた頃の憧れのレンズだ。当時(25年くらい前だ)は高くて手が出なかった。30万以上はしたと思う。

で、今はZeiss で代替しようってわけ・・

第一レンズの枠がガバッとデカいが、Canonの16-35と大差ない
第一レンズの枠がガバッとデカいが、Canonの16-35と大差ない

Distagon、ディスタゴンという響きも懐かしい。Zeiss はContaxのレンズとして昔から銘レンズも多い。

ここのところMakro-Planar 50mmに始まり、100mmで完全にノックアウトされた感じだ。フラフラの状態でこのレンズにたどり着いた。

ちょっとどうかな、というレンズも処分したが、それを忘れさせてくれ!

少し重いのが玉に瑕だが、ガマンガマン・・
少し重いのが玉に瑕だが、ガマンガマン・・

 

Carl Zeiss Distagon T* 21mm F2.8 ZE

Canon EOS7D MkII

SIGMA 35mm F1.4 DG