空の灯り

朝から眩いばかりの陽射しだ。今日も暑くなる予感・・

午前10時で部屋の中は27℃、外の日向は体感温度有に30℃を上回るだろう。

珍しく早起きして6時半頃から近くの親水公園を散歩する。こんな朝に散歩するのは何ヶ月振り、いや何年振り?だろう。

三日程前に見た時既に咲き始めた紫陽花は、一部がもう色濃く変わり始めていた。

三日前は緑が多かったが、かなり濃くなった
三日前は緑が多かったが、かなり濃くなった
耳の後からブーンという大きな音が聞こえて、次の瞬間姿を現した
耳の後からブーンという大きな音が聞こえて、次の瞬間姿を現した

タイトルは昨年、白山神社での似たような写真を載せたときの西の大御所の命名だ。(それって誰?)※ 命名は一昨年の六義園の写真でした。

西の大御所命名の空の灯り
西の大御所命名の空の灯り

紫陽花も花菖蒲もこの2週間程が本格的な見頃だろう。来週は忙しいかな・・

 

Canon EOS 1DX

Canon EF100mm F2.8 L Macro IS

Picture Style; Neutral

Photoshop Camera Raw 8.4 ; Landscapeで現像

花菖蒲開花

ロケハンのつもりで小岩菖蒲園に行ったが、果たして早めだった。

全体の量から見れば一分にも満たないが、ところどころ咲いている。来週末だね・・。

ポツリポツリ、カメラマンがウロウロしている。介護施設の人なども来ていたりする。

今日はピーカン、しっとりした日に来たいね
今日はピーカン、しっとりした日に来たいね

まあ例年そうなんだが、そう言えば母も亡くなる前にデイサービスでどこかの菖蒲園に行っていたな・・。

周りの紫陽花はだいぶ減ってしまった
周りの紫陽花はだいぶ減ってしまった

それにしても今日は暑かった。日中は29℃、まるで夏みたいだ。家に帰って思わずエアコンをつけてしまった。

土手から見た小岩菖蒲園、夏の陽射しだ・・
土手から見た小岩菖蒲園、夏の陽射しだ・・

来週は花菖蒲と紫陽花の二本立てだ・・

最後はまだ少ない立ち姿を
最後はまだ少ない立ち姿を

 

Canon EOS 1DX

Canon EF100mm F2.8 L Macro IS , EF15mm F2.8 Fisheye

EF70-200mm F2.8 L IS II

Picture Style; Neutral , Photoshop Camera Raw 8.4 ; Landscape で現像

ぎょ、ギョ、魚

サードパーティー(って言うのかな・・)の魚眼をちょっと試してみた。

絞り込み測光はよほど暗くなければ大丈夫だろう。ピントはこれだけの広角だから合わせ難いのは仕方ない・・。

使い勝手は予想通りだから良いけど、一番の問題は接点が無いため、F値がExif情報に記録されない。(F=1.0 となる)

加えてレンズの焦点距離も8mmが50mmと表示される。んー、これは解決出来ないな、それに記録を録っておくこともなかなか・・だし、仕方ないと言えば仕方ないが困ったものだ・・

最小絞りで少しにじんでるかな・・、画像の下にはかなりスゴいゴースト
最小絞りで少しにじんでるかな・・、画像の下にはかなりスゴいゴースト
これもかなり絞ってるけど、なかなかクリア
これもかなり絞ってるけど、なかなかクリア

画像はご覧の通り、まあまあ・・。ゴーストの出具合も昔っぽい、逆光では回折っぽい画像にも見えるが、フリンジは見えないものの色収差の影響ありかな・・。

でも全体的にまあまあ・・笑。

いつもの曳舟川親水公園だったのだが、紫陽花が咲き始めていた。

紫陽花が咲き始めたね・・、この画像は結構良いね
紫陽花が咲き始めたね・・、この画像は結構良いね
最後はZeissの50mmで緑から変わるところを
最後はZeissの50mmで緑から変わるところを

 

FUJIFILM X-E2

SAMYANG 8mm F2.8 Fisheye , Carl Zeiss Touit 50mm F2.8 Macro

Astia mode , Photoshop Camera Raw 8.4 で現像

待ってました・・

FUJI-Xマウントの魚眼を待ち望んでいたのだが、先日facebook上にオリエンタルホビーの入荷の記事を発見、設計も新たになったとのことで入手した。

勿論FUJIFILMのXFとかではない。

先発のデジタルキングの4群4枚の構成とは違い、Made in Koreaではあるが、2枚のGlass非球面レンズ(AS)と3枚の低分散レンズ(EDレンズ)を使う8群11枚構成のかなり凝った造りである。

初代のレンズをオリエンタルホビーで見たのはだいぶ前で、以来姿を見ないので諦めていたのだが、今回の仕儀となった。

電気接点が無いので、絞り込み測光でマニュアルフォーカスだが、それは覚悟していたので、現時点では満足である。

撮影画像は無いので、姿形だけ・・

サムヤンのFUJI-XマウントのFisheye
サムヤンのFUJI-XマウントのFisheye

FUJIFILM X-E2

Carl Zeiss Touit 50mm F2.8 Macro

再び横須賀へ

昨日は再び横須賀に行って来た。

今回の起点は浦賀。浦賀の渡しに乗るのが一つの目的だったが、昨日は穏やかに晴れて海風も気持ちよかった。

本当に屋形船風、定員は12名
本当に屋形船風、定員は12名
船の中から浦賀水道方面
船の中から浦賀水道方面
渡しを下りた近くの浜辺、海は綺麗だな・・
渡しを下りた近くの浜辺、海は綺麗だな・・

しかし磯の香りもかなり強く、写真のように塩害でポストもボロボロだ。

塩でボロボロ?
塩でボロボロ?

カメラも心無しかべたつく感じがして、これはヤバいということで、帰ってから型通りではあるが、真水を含ませて絞った布でボディ、レンズともに拭いて乾かした。今朝はべたつきも取れて何とかセーフかな・・。

さて浦賀では浦賀奉行所跡など見たが碑があるのみ、石橋の石があると書いてあったが確認出来ず。昔からある蛇道を歩いて駅に戻る。

 

で再び横須賀に。

今回の目的は猿島、前回記念艦みかさから猿島行きの船を横目で見つつ、次回はアレに乗ろうということになり、昨日の仕儀と相成った訳だ。

島に向かう船の中から「よこすか」が見える、「しんかい6500」の支援母船だが、初めて目にした。

しんかい6500の支援母船、グリーンのフリンジが出ているな・・
しんかい6500の支援母船、グリーンのフリンジが出ているな・・

猿島はデッキなど工事中だったが、ほぼ見て回ることが出来た。

猿島の由来は昔、日蓮上人が鎌倉に向かう船で遭難しかけて、何処からとも無く現れた白猿にこの島に導かれた、という言い伝えからだそうだが、日蓮洞窟は崩落の危険があるため入れなかった。

オイモノ鼻の磯、良い釣り場らしい
オイモノ鼻の磯、良い釣り場らしい

旧陸海軍の要塞の名残りもあり、なかなか面白い島巡りだった。

切り通し、鬱蒼としている
切り通し、鬱蒼としている
猿島の桟橋を離れて三笠桟橋へ
猿島の桟橋を離れて三笠桟橋へ
無事三笠桟橋へ、片道約10分の船旅
無事三笠桟橋へ、片道約10分の船旅

でも友人の万歩計によると16,000歩だったそうで、今朝起きるとけっこう足に来ていた。疲れた・・

 

Canon EOS 1DX

Canon EF14mm F2.8 L II , EF15mm F2.8 Fisheye

Picture Style ;Neutral

Photoshop Camera Raw 8.4 , Landscape で現像

薔薇の季節

またまた薔薇を撮りに行った、昨日は神代植物公園に。

薔薇は集団で撮るのが難しく、個々の花もまた撮り時が難しい花だ。

今日も気温は上昇、夏日だ。ただ、日陰は風もあったりして涼しい、やはりまだ夏じゃない。

入園後すぐにはバラ園には行かず、咲いたばかりの睡蓮を。

睡蓮って難しい・・
睡蓮って難しい・・
これは虫が目立たない・・
これは虫が目立たない・・

 

隣接のシャクナゲ園を見ていると金太郎飴を並べたような花が、これあとで調べるとマウンテンローレル(山月桂樹)というのだそうだ。いや変わった花だね・・

これ本当に変わってる・・・アメリカ北東地域から南西に向かって自生しているという(コネチカット州の州花だそうだ)
これ本当に変わってる・・・アメリカ北東地域から南西に向かって自生しているという(コネチカット州の州花だそうだ)

さて本日も薔薇を愛でた訳だが、写真は相も変わらず・・、見る目の無さに辟易とするが、「花に始まり、花に終わる」と言うくらいだから永遠の課題だね。

これ錦絵
これ錦絵
アップで
アップで
銀世界
銀世界
シャルルドゴール
シャルルドゴール
花霞、花はだいぶ開いてしまったが・・
花霞、花はだいぶ開いてしまったが・・

これから咲く花たちに期待したい・・・、って花に期待してどうする・・・

昼は深大寺蕎麦
昼は深大寺蕎麦
深大寺ビールも忘れていない・・(HOPPYの瓶?ホッピービバレッジだからです)
深大寺ビールも忘れていない・・(HOPPYの瓶? ホッピービバレッジだからです)

 

※ 写真を追加、入れ替えしています。

 

FUJIFILM X-T1 , X-E2

Carl Zeiss Touit 50mm F2.8 Macro , FUJINON XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS

Astia , Velvia mode

Photoshop Camera Raw 8.4 で現像

Mac OSX アップグレード

今日、メインマシンをアップグレードした。遅まきながらである。

別に大きな理由があった訳ではないのだが・・

今回はMac OSX 10.9 Mavericks 、3台のノートのうち2台は既にアップしている。

1台は以前にも書いたが、ロゼッタで動くソフトウエアを動かすため10.6.8 のままだ。

そしてメインのデスクトップは不具合の様子見のまま今まで来てしまった、という訳だ。

Mac OSX Mavericks インストール中のデスクトップ
Mac OSX Mavericks インストール中のデスクトップ

OSのアップグレードの割にはあっさりと終わった。気の所為か体感速度が少し上がったような気がするのは本当に気の所為? 笑

多くの新機能はあるようだが、さして驚くようなことは無いように思う。

10.8までとは違い、今回はアップグレード料金は0円だ。

遅まきではあったが、昨年秋にリリースされてからもう概ねの問題は解決しただろうし、3月下旬にはDPPなども正式対応した。メインのAdobe CS は問題ないし、今朝は気分も乗っていたのでアップしたのだ・・

薔薇の園へ

薔薇が咲き始めてから日が経つ。

新宿御苑のフランス式整形庭園にでも行こうかと思ったが、今日からイベントとのことなので止めて、旧古河庭園に行くことにした。

昨年の春バラ人気投票で第1位に輝いたというインカ
昨年の春バラ人気投票で第1位に輝いたというインカ
インカのとなりに咲くプリンセスミチコ
インカのとなりに咲くプリンセスミチコ

2年振りだろうか・・春薔薇は (秋は去年来ている・・)

 

今日は初夏の陽気、予想通りの凄い人出だった。

花は盛り、遅すぎず正解だった。

これも洋館の前に咲くプリンセスオブウェールズ、 少し明るめに手を加えました(ドライブラシ)
これも洋館の前に咲くプリンセスオブウェールズ
少し明るめに手を加えました(ドライブラシ)

それにしてもスゴいピーカンで撮り難いことこの上無し・・。

全般にアンダーで撮って、なおアンダーに現像、勿論逆光の効果も若干あったが、とにかく怒アンダーで撮ったのが正解だった。

朝雲、だんだん色が変わる
朝雲、だんだん色が変わる
これも色が変わる、リオサンバ
これも色が変わる、リオサンバ
今日、目を引いた丹頂
今日、目を引いた丹頂
白い花弁のさきに紅がさす姿が丹頂だという
白い花弁のさきに紅がさす姿が丹頂だという

本日のシミュレーションはAstia、肌向きということだが、花にも向いているように思う。

好みの問題だ、フィルムと同じで。

最後は妖しい深紅の光、コンラッドヘンケル
最後は妖しい深紅の光、コンラッドヘンケル

 

FUJIFILM X-T1 , X-E2

FUJINON XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS , Carl Zeiss Touit 50mm F2.8 Macro

Astia mode , Photoshop Camera Raw 8.4 で現像

一応復活

先月サーバを移転した際に、Blogページについては一部復元出来なかった。

WordPressのインポートツールの制限で全部をインポート出来ずに分割したのだ。

2011年12月以前についてはどうしたものかと考えていたのだが、単純にDBに追加するのは困難なようなので、もう一本別なDBを構築することにした。

Blog0 というサブドメインを作成して、当初インポート出来なかった部分のXMLファイルを読み込んだ。そして現在のBlogページからはリンクで繋ぎ、復活した。

右サイドバーのアーカイブの下にリンクを設定しました
右サイドバーのアーカイブの下にリンクを設定しました

ただ現在のページと同様、写真のリンクは存在していないので再アップロードする必要があり、その部分の復活はだいぶ先になりそうだ。

とりあえず投稿とコメントのみの復活だ。

朝の緑色

一週間程前に葉桜を載せたが、モノクロだった。

一昨日薔薇を撮影した時にやはり葉桜も撮っていた。朝の陽射しが綺麗だったからね・・

よく撮る葉桜のパターンだ。これ Astia mode
よく撮る葉桜のパターンだ。これ Astia mode
葉の密集を Astia mode で
葉の密集を Astia mode で

2枚目の写真のようにもう葉がびっしり密集している。光の加減では、それ自体生き物のようにも見える。

実はこの2枚、Astia mode にしている。Velvia mode とはだいぶ違い、鮮やかさが柔らかく出ている。

これなかなかいい感じだ・・

で同じものを Velvia mode
で同じものを Velvia mode
同じく葉の密集を Velvia mode で。 好みは別れるところだ・・
同じく葉の密集を Velvia mode で。
好みは別れるところだ・・

 

FUJIFILM X-T1

Carl Zeiss Touit 50mm F2.8 Macro

Astia & Velvia mode

Photoshop Camera Raw 8.4 で現像