春めいて

昼に所用で出かけたついでに近くの親水公園に寄ったのだが、気温はもう既に18℃。分厚いコートをやめにして正解だった。

汗ばむところまではいかなかったが、もう春の気配なのか桜の枝もやたらとデコボコし始めた。

まだ咲くまでは時間があるようだが、結構膨らんで来ている
まだ咲くまでは時間があるようだが、結構膨らんで来ている
今日の日差しは穏やかで春めいている
今日の日差しは穏やかで春めいている

昨年並みならもう3週間もすると咲いてしまう・・

そう言えば薔薇の花壇に勘違いした花一輪、突如として一輪だけ咲いていた。

何故か一輪だけ・・
何故か一輪だけ・・

明日からは天気も崩れて寒さも戻るようだから、皆さん風邪ひかないようにね・・

何かくれるとでも思ったのか、急ぎ足で近寄って来た(残念でした・・)
何かくれるとでも思ったのか、急ぎ足で近寄って来た(残念でした・・)
いや本当に春めいてる・・
いや本当に春めいてる・・

 

FUJIFILM X-E2

FUJINON XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS

灰皿ではありません・・

煙草をやめてから約18年経つ。

昔はヘビースモーカーだった。

20年近く、多い時は日に2箱近く吸っていたから、肺がきれいになるまでまだ2年近くある事になる。(本当かな・・??)

以前は周りの人が吸う煙草の煙は気にならなかったが、今はもうやめて欲しいと思うようになった。

 

で、この間の日曜日に東京マラソンを浅草で眺めて、そのまま一杯やって帰って来たのだが、その時に面白いものを発見した。

写真のようなものだが、これ灰皿ではありません。って書いてあるから分かるよって?でもこれなんでこんな事になっているのかよく分からない。

この囲いの向こう側は実は喫煙所。左隣の軒丸瓦は紙が貼ってないから間違えるかも・・
この囲いの向こう側は実は喫煙所。左隣の軒丸瓦は紙が貼ってないから間違えるかも・・

これ埋め込んであるのだが、軒丸瓦に卍の紋が入っていて、そのままだとそれを灰皿にしてしまう人が居た、ということなんだね。だからこうなっている・・。

ネット上でも幾つか写真の紹介がある。

吸いたい人の気持ちは分かるんだけど、もう何処でも吸い殻を捨てるというのは考えた方が良いね・・(昔よりは減っていると思うけどね)

 

FUJIFILM X-E2

FUJINON XF23mm F1.4 R

六義園の梅

本日、月一の通院。その帰りに例によって六義園に寄る。

百花園の次は六義園である。

いつも撮る樹はもう満開に近い
いつも撮る樹はもう満開に近い

梅は盛り、昼過ぎから一時日差しあり。ものの30分も差さず、日が雲に隠れると同時に帰途につく。

いつも撮る樹も満開の様相で、来週なんて言ってると茶色い花びらばかりになってしまう。

少し角度を変えて
少し角度を変えて
まだこれからの枝もある
まだこれからの枝もある

明日からは春の陽気になるという予報だが、花粉が飛び交う季節になる。

今年は少ないと言う話もあるが、果たしてどうだろう・・。

もう薬は飲み始めているのだが、グスグス言わないでくれよな・・

この樹も見る角度によって華やかさが違う・・
この樹も見る角度によって華やかさが違う・・

 

 

Canon EOS 1DX

Canon EF100mm F2.8 L Macro IS

百花園の梅

昨日は快晴、百花園は梅まつりである。

行ってみると、何とまだ雪が残っている。まあ家の周りも残っているから当たり前かもしれないけど・・

下にはまだ雪が少し残っている。梅は鹿児島紅。
下にはまだ雪が少し残っている。梅は鹿児島紅。

梅はと言えば、樹によってだいぶ違いはあるが、2〜3分咲きというところか。

だいぶ咲いている樹もあるが、まだこれからという樹もある。まだこれから3月にかけて見頃となるだろう。

大きな枝振りの良い白加賀の樹だ。
大きな枝振りの良い白加賀の樹だ。
こんな咲き始めもあります
こんな咲き始めもあります
お座敷脇の唐梅
お座敷脇の唐梅

梅が咲くと次は桜ということになるが、今年はどうなんだろうか、昨年は異常なくらい早かったからね。

まあまた花の季節が始まるということね・・・

まだまだこれから咲きます
まだまだこれから咲きます
まだまだ・・・、移り淡紅の見驚
まだまだ・・・、移り淡紅の見驚

Canon EOS 1DX

Canon EF85mm F1.2 L II

SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS

そして不忍池で

一昨日は不忍池で撮影したのだが、蓮池での鴨とユリカモメのエサの争奪戦の様子を1枚載せた。

で、今日はその続きというか、約8分後の別の争奪戦の様子を見てみたい。

って何よ・・

写真のとおり、ユリカモメが2羽掛かりで鴨のくわえていたであろうパン屑を奪う瞬間である。(襲われる前に鴨がパン屑をくわえていたかどうかは確かめていません・・)

撮り始めた時は既にのしかかっていた
撮り始めた時は既にのしかかっていた
2コマ飛ばした4コマ目、2羽掛かりで執拗である
2コマ飛ばした4コマ目、2羽掛かりで執拗である
はっきりは分からないが、向こう側に居たユリカモメがパン屑をくわえているようだ
はっきりは分からないが、向こう側に居たユリカモメがパン屑をくわえているようだ
鴨は潜っちゃったのか、姿が見えない・・
鴨は潜っちゃったのか、姿が見えない・・

これ約1秒で6コマある内の4コマだ。

一日に何度も繰り返されている光景であろう。

せせこましい蓮池の反対側では少しゆっくり飛んでいるね
せせこましい蓮池の反対側では少しゆっくり飛んでいるね
鴨のつがいも日向ぼっこしている・・
鴨のつがいも日向ぼっこしている・・

 

そして今は蓮池も蓮の残骸ばかりだが、大掃除も進んで来ているようだから、春にはきれいになって工事も終わり、桜も映えるのだろうな・・期待

ここも何れきれいになるだろう
ここも何れきれいになるだろう

 

Canon EOS 1DX

Canon EF70-200mm F2.8 L IS II + Extender EF II 2x

冬の不忍池

今日は仲間内の撮影会、不忍池だ。

2週間程前に久しぶりに飛翔体を撮影したが、今日の方がシャッターチャンスには恵まれた。

が、なかなかピンが来ないのだ。

エサ禁なのだが、やる人がいて皆んな待っているのだ
エサ禁なのだが、やる人がいて皆んな待っているのだ
エサの取り合い、パンをくわえた真鴨をユリカモメが襲う・・
エサの取り合い、パンをくわえた真鴨をユリカモメが襲う・・

AFには被写体追従特性・速度変化に対する追従性や測距点乗り移り特性などを設定できるのだが、何でもピンが来る訳ではない。まだ慣れていないのだ。

だからと言って400mmでマニュアルで合わせるのもまたキツい・・。

たくさん使う事、それしか無い・・。

ユリカモメだけはやたら飛び回っている。これ、「いよっ!」って言ってるんですよ 笑
ユリカモメだけはやたら飛び回っている。これ、「いよっ!」って言ってるんですよ 笑

でも調子に乗ると秒12〜14コマだからとんでもない事になる・・笑

さて我々も昼時だ・・
さて我々も昼時だ・・

<P.S.> 写真を1枚追加しました。

 

Canon EOS 1DX

Canon EF70-200mm F2.8 L IS II + Extender EF II 2x

クリーニング受取

って言ったって、洗濯物ではない。

先週木曜日に1DMkIVをセンサークリーニングに出したのだが、翌日は雪。電車が止まるのを恐れて取りには行かず、翌日の土曜日も雪かきに追われてヘロヘロで出かける気にならず、で、昨日取りに行った訳だ。

渡す時に「前回の1DXのように拭き残しには注意してね」と念を入れたので、クリーニングにも念を入れた由、帰りがけに上野に寄って確認撮影。

きっちり落としてあった。一安心だ。

これ1DMkIV、シミは全く無し
これ1DMkIV、シミは全く無し

写真はF=16で14mm。青空にシミが無ければ良しとする。他のカットでも確認したから良いだろう。

折りをみて5DMkIIもクリーニングしないとね・・。

結局周期に定めは無いが、一定期間、例えば2ヶ月に一度くらいは必要なのかもしれない。

っていうか、撮影のカット数にもよるだろうし、連写の頻度なんかも関係あるだろうから絞って目立つようになったら即やらないといかんね・・

蓮池もいよいよ大掃除、新しい歩道も造っているね
蓮池もいよいよ大掃除、新しい歩道も造っているね

 

Canon EOS 1D MkIV

Canon EF14mm F2.8 L II

FUJIFILM X-E2

FUJINON XF23mm F1.4 R

冬の精霊

家の中に掛けてある写真額を入れ替えようと写真を選んだのだが、玄関の一番大きなA3ノビをどれにするか、3枚選んで悩んでしまったが、これに決めた。

この写真はクリックしても動き出したりしないよ・・(大きくなるけど)
この写真はクリックしても動き出したりしないよ・・(大きくなるけど)

で、タイトルのような題名としたのだが、これをググってみるとオンラインゲームの名前しか出て来ない。

冬の精霊祭だそうだが、私には理解不能。

冬の樹に宿る精霊というイメージなのだが・・・

 

玄関のもう1枚は、やはり冬の光、御苑のユリノキにした。

上下にゴースト無いとすっきりするね
上下にゴースト無いとすっきりするね

先月の記事に載せた写真とは少し角度が違い、ゴーストが出ていない。

 

もう1枚自室の写真も替えたが、これは昨年の秋に撮った「夏の残滓」の1枚、モノクロでプリントした。

コントラストを少し落としてある
コントラストを少し落としてある

さあ、次は春に入れ替えるまでこれでいこう。

 

Canon EOS 1DX

Canon EF14mm F2.8 L II (1、2枚目), EF24-70mm F2.8 L II (3枚目)

再びの大雪

2週続けてである・・

積もった量は先週とほぼ同じくらいだ。しかし質が全然違う。今回はベチャベチャ・・。

勘弁して欲しい。

午前中、再び雪かき、またもや腰に来た。何と言っても重い。

 

昨夜の降り具合では先週よりも積もる勢いだったが、夜中の2時頃に雨に変わった。

午前2時頃の家の前の路地、先週よりもひどいかも・・
午前2時頃の家の前の路地、先週よりもひどいかも・・

それ以降積もった雪が少し減って、それでも先週とさほど変わらない感じ・・。

あのまま雪が降り続いていたらどうなっていた事か・・。

まだ南岸低気圧は来るみたいだから、角スコ買わないといかんかなー。

玄関前も2回は雪かきしたけど、短時間でこんな状態
玄関前も2回は雪かきしたけど、短時間でこんな状態

冬の光2

先週土曜日の大雪の後、翌日に行ければ良かったのだが、さすがに雪かきをしなければならなかったので、しかもその雪かきでヘロヘロだったものだから、行けるはずも無く・・。

でその翌日は休園日、という訳で今日行って来たのだ。

何処へって新宿御苑なのだ。

例によってユリノキの巨木、雪の残り具合も程よいかも・・
例によってユリノキの巨木、雪の残り具合も程よいかも・・
その隣のユリノキ
その隣のユリノキ
ここイングリッシュガーデンも真っ白だったんだろうな・・
ここイングリッシュガーデンも真っ白だったんだろうな・・

雪はかなり消えていたが、残り過ぎていてもつまらないね。今日は陽も時々差し、空の雲もいい感じになってくれたが、3時近くには陽が当たっていても寒い。

そう感じたらさっさと帰って来たのだが、家の中もしばらくは寒い寒い・・・

日陰に入ると寒々しい・・
日陰に入ると寒々しい・・

唯一春を感じさせるのは、先月の撮影実習ではまだ咲いていなかった寒桜。

メジロの姿は見えなかったが、三分咲きという見頃。花の周りだけ人口が密集していた。

寒空に映える、さすが・・
寒空に映える、さすが・・
こういうのも1カットだけ
こういうのも1カットだけ

 

Canon EOS 1DX

Canon EF14mm F2.8 L II , EF100mm F2.8 L Macro IS