今朝の散歩道で

今朝は少し早く起きて、いつもの親水公園を散歩した。

けっこう久しぶりかも・・。

1DXが昨日修理に引き取られたから、今朝は久々の1D MkIVだった。

やっぱりこうして持つと一回り小さく感じるし、重さもかなり違うように感じる。それだけ1DXに慣れたんだろうね・・。

散歩道にはまだ薔薇が残っていたし、紫陽花も見事に茶色くなって来ている。

こうしてだんだん縮れていくのね・・
こうしてだんだん縮れていくのね・・
薔薇もそろそろ最終かな
薔薇もそろそろ最終かな

公園の中にある小さな水田も順調に稲が育っている。

そうこうしているうちに夏になってしまうのかな・・。

雨が降るとなお綺麗なんだけどね
雨が降るとなお綺麗なんだけどね
最後はこれから開く深紅の花びらを・・・
最後はこれから開く深紅の花びらを・・・

 

Canon EOS 1D MkIV

Canon EF100mm F2.8 L IS Macro

爽やかな日差し

昨日は今月二度目の向島百花園、予想外に晴れ渡った。

日差しの割に暑さもほどほど、湿度が低いのだろう。

二週間前に比べると花菖蒲は終わっていたが、紫陽花はかろうじてという感じ・・。

花は何処行った・・
花は何処行った・・

咲き初めだった桔梗が多く開いていた。

実に良い色合いだ
実に良い色合いだ

 

GPSレシーバーはどうかというと、写真のように地図上に方位とともに表示される。

都内でも写真だけでは何だったかさっぱり思い出せないこともよくある
都内でも写真だけでは何だったかさっぱり思い出せないこともよくある

位置については若干のズレがあった。やはりパワーオフの後はキャリブレーションしないとダメかな・・。

 

百花園を出てすぐ近くの白鬚神社へ。

百花園からは徒歩3分
百花園からは徒歩3分
六月三十日、大祓だそうだ
六月三十日、大祓だそうだ

ふらふらして東向島駅周辺を物色するもこれという店が無く、浅草へ。

浅草でもウロウロしたあげく、ドジョウでも喰うかというので駒形どぜうに。

爽やかな日差しの一日は混み合う店のどぜう鍋で暮れた。

どぜう屋の喧噪の中、鍋がグツグツ・・
どぜう屋の喧噪の中、鍋がグツグツ・・

 

Canon EOS 1DX

Canon EF24-105mm F4 L IS

1DX、修理とおもちゃ?

先週、キャノンのウェブサイトで告知されていたが、1DXに不具合があると言う。

駆動系のグリス塗布不足による摩耗によりオートフォーカスに影響が出るらしいのだ。

昨日から修理受付を開始したということなので、本日電話で修理を申し込んだ。宅配業者により引き取り、修理完了後は配送するという。

修理には一週間から十日程かかるようだ。明日は撮影に出るので明後日に引き取りに来てもらうこととした。

電話は込み合っている様子も無く通じたが、開始と同時に殺到している訳ではないだろう。現実に仕事で撮影に使っている人は、そのスケジュール調整をした上でないと修理には出せないだろうし、私のような何時でもどうにでもなるアマチュアでないとすぐには出せないだろう・・。

そういう私だって修理に出している間はどうしようと思う訳だが、一代前の1DIVがあるからなんとかなるかな。こいつを手放さなくて良かったかな・・。

 

さて修理に出すことは決めたのだが、タイトルのおもちゃ?ってのは、昨日到着した写真のようなおもちゃのこと。

思ったよりは小さいものだったが、鞄に入れるには邪魔だね・・
思ったよりは小さいものだったが、鞄に入れるには邪魔だね・・

別に珍しいものではないが、GPS受信機だ。撮影位置情報や撮影方位情報をExif情報に追加するという。

実は昨年7月に北海道に行った時、美瑛の丘に入った後は何処をどう走ったか・・・。

で、あとからこういう時にGPSがあればなーと思った訳だ。

またすぐ北海道に行く計画がある訳ではないが、とりあえず明日試してみようかな・・。

 

FUJIFILM X-Pro1 . XF35mm F1.4 R

光の具合

ヒストグラムというのが今回のお題。

デジタルカメラになって出現したデータだ。黒から白までの間にどの明るさの点がどれくらいあるかを示しているグラフのようなものだ。

白飛びや黒つぶれ、コントラストが強い、眠いなどを判断する目安になると言うが、ふだんあまり見ない?いや、見てない訳ではないのだ。

明暗差が大きい時などに眼が行っている。唯一の判断材料にしてはいないが、見ている時はある。

それとPhotoshopのRaw現像の時に嫌でも毎日見ているのだ。

私の場合、レタッチは最小限にしている。いつもは若干アンダー気味に撮っているので、若干のレベル調整のみだ。(あっモノクロにするってのがあったね・・)

光の具合とは微妙なものだ。ピント一つでも変わるし、陽の光は一瞬で変わるものだ。

台風も過ぎ去り、気持ちのいい日差しだ
台風も過ぎ去り、気持ちのいい日差しだ
まだまだ紫陽花は見頃だ
まだまだ紫陽花は見頃だ
まだ薔薇が見れるんだね・・
まだ薔薇が見れるんだね・・

「あっいいな!」と思ったらすぐにシャッターを、といつも思うのだが、上手くいかないことの方がはるかに多いのだ。

今日は某写真教室の撮影実習で代々木公園だったのだ。日々是決戦??はてどこかで聞いたような・・

 

Canon EOS 1DX

Canon EF100mm F2.8 L IS Macro , EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS

Adobe CCメジャーアップデート

なんだこのタイトル?

実はGW明けにAdobeから発表されていたのだが、中身をよく理解していなかったのだ。

私は現在、画像の調整や管理、ウェブサイトの一部修正や管理、その他資料やPDFの作成などにAdobe Creative Suite 6 を使っているのだが、これが通常なら今年11月頃にメジャーアップデートするはずなのだ。

しかしそのGW明けの発表にはクラウドサービスに移行するとしていた。

どういうことかと言うと、現行だったCS6はライセンスは永続するが新しい機能やヴァージョンをリリースすることは無く、今後はクラウドサービスで提供するCC(Creative Cloud)というヴァージョンに引き継がれるという。

 

というようなことが最近分かったので本日Adobe Creative Cloud に登録した。

Adobe Creative Cloud の入り口
Adobe Creative Cloud の入り口

CS6からの移行は一年間は半額以下、二年目以降の費用も従前の18ヶ月周期のメジャーアップデートの費用とどっこいどっこい。

休止してもCS6は使い続けられる、というのでまあいいか・・・。

起動が少し早いかな・・
起動が少し早いかな・・

久しぶりの銀座

今日からまた某写真教室の生徒だ。

5月最終週の講座以来20日振りの銀座だ。

今日は予報は30℃ということだ
今日は予報は30℃ということだ

ただ思ったよりは酷い暑さではないね・・
ただ思ったよりは酷い暑さではないね・・

パートIIIになり、Raw画像の調整をやることになる。

今までPhotoshopでの自己流だったから、プロから初めて教えてもらうこととなる。

CanonのDPPでやるから多少の違いはあるだろうが、自分の今までのやり方を修正する必要があるのか、磨きをかけられるのか、さてどうなりますか・・・。

 

Canon EOS 1DX

Canon EF40mm F2.8 STM

梅雨らしい

今日は朝から雨。梅雨らしい降りだ。

傘をさして散歩に出る。

この季節だから絵になる
この季節だから絵になる

紫陽花もだいぶくたびれてきている。

沖縄では平年より9日早い梅雨明けだそうで、関東も早いかもしれない。

花はだいぶくたびれたが・・
花はだいぶくたびれたが・・

梅雨はあまり好きな季節ではないが、夏も苦手だ。なかなか減らない腹を抱えてその上汗っかきだ。でも夏は体調は良いんだけどね・・・。

今年の夏はとんでもなく暑い予感がする。

 

さて紫陽花もくたびれてきたと書いたが、これからだとも言える。

花はそう簡単に落ちない。

冬でも、あるいは来年の春までも付いている。

茶色く縮れてもドライフラワーのように・・・。

この春に秩父で
この春に秩父で

 

FUJIFILM X-Pro1 , FUJINON XF35mm F1.4 R

 

Canon EOS 1DX , EF15mm F2.8 Fisheye

何を撮るか・・・

永遠の課題をいきなり提示してしまったが・・。

春先から、というかここ数年花ばかり撮っているが、それが撮りたいものなの?Yes or No ?

どちらか答えなければならなければ、Yes だ。No ならば撮っていない。

昨日の向島百花園、一瞬日が差した・・
昨日の向島百花園、一瞬日が差した・・

ただ、今本当に撮りたいものはというと他にもあるだろう。じゃそれは何?実は定まっていないのが本当のところかもしれない。

水に漂う・・・
水に漂う・・・

だって「つれづれに撮る」が基本だからね。

 

毎年同じものを撮っているが、気がつくと同じものを撮っていて、同じ撮り方をしてたりする。

で、何か足りないように思っている・・、以前撮っていて暫くご無沙汰なのは街歩きだ。

「名所江戸百景を歩く」が2006年11月に終わってから「新東京紀行」と称して歩いていたが、5回で止まっている。

第6回「陸前浜街道」を2009年6月に膝痛で中止して以来、自分の体の不調と父母の介護に追われて今日に至ってしまっている。

再開するか別の形にするかは別として、この街歩きの原点に戻ることを考え始めている。

ただこの数年で心境の変化を含めて当時と同じ心持ちでいる訳ではない。

秋口くらいまでに考えることにしようか・・・

 

Canon EOS 1DX

SIGMA APO MACRO150mm F2.8 EX DG OS

今日は雨のち曇り

午前中は霧雨、昼少し前に脚と腰のマッサージに行く。ついでに肩と腕も・・。

昼からは向島百花園に。

着いた時は人もまばらだったが、いつの間にかグループがいくつも歩いている。この時期は紫陽花に菖蒲、睡蓮など。他にも名前をよく知らない花も咲いている。

菖蒲はごく僅かだったが綺麗な花を咲かせていた。手入れが良いのだろう。ここのところ菖蒲と紫陽花ばかり撮っているが、そろそろ打ち止めかもしれない。

向かい側に一列だけ菖蒲が・・
向かい側に一列だけ菖蒲が・・
深い色合いがこの場の空気を引き締めてくれる
深い色合いがこの場の空気を引き締めてくれる

 

雨は途中で上がり、ほんの一瞬日が差したりしたが、その後は曇り空。

数日前の小石川の時のような降りを期待したのだがそうはいかなかった。

明日は強く降る時間帯もあるとのことなので、おとなしくパソコンに向かうことにする。

こういうのを撮り始めると確かに打ち止めかも・・
こういうのを撮り始めると確かに打ち止めかも・・

 

Canon EOS 1DX

SIGMA APO MACRO150mm F2.8 EX DG OS

Canon EF8-15mm F4 L Fisheye

雨の中

今日は梅雨空だ。

午後には雨という予報で降り始めを撮ろうと出かけようとしたところ、朝から雨の音。

その後霧雨のような様相。本降りにはならないという予想のもと出かけた。

約2年振りの小石川植物園だ。本日は驟雨というより梅雨の地雨のような感じで、入園からしとしと降ったり霧雨のようになったりで、カメラにはタオルを掛けっ放し。

いかにも梅雨時だ
いかにも梅雨時だ20130611_iris_koishikawa_7

 

ただ雨の振り具合も良く、菖蒲も前々回書いたような雨の重みでダラッとしたりしないでキリッとしていた。

ここの菖蒲田は小さいが全て名札がついている
ここの菖蒲田は小さいが全て名札がついている
三十数年前の明治神宮内苑を思い起こさせる姿だった
三十数年前の明治神宮内苑を思い起こさせる姿だった

帰りがけに雨脚が強まってそのまま植物園を後にした。

明日はかなり降るようだ・・

帰りがけに雨脚が強まる
帰りがけに雨脚が強まる

Canon EOS 1DX

Canon EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS

SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS