大晦日に想うこと

2012年も大晦日になってしまったね。1年は速いものだ。

昨年の大晦日には「この1年私につきまとったのは、”腰痛”だ。」と書いたが、今年も同じことが言える。

ただ昨年より、腰そのものの痛みは和らいでいる。

少し前にも書いたが、新しい薬、トラムセットというのだが、これが以前のリリカより効いている。

痺れは取れないけど、ずーっと取れなかった腰の痛みが和らいでいる。ただその分痺れが前より顕在化したきらいがあるのだが・・・。

 

昨年と違う点は、母がいないということ。

長くは生きられない、と医者に言われながらも頑張ってきたのだが、今年春に尽きたのだ。改めて合掌。

 

先日も書いたが、独りになって写真三昧という訳でもない。

つまりはまだ生活のリズムが掴めていないのだ。元の撮影スタイルというかリズムを取り戻していない。

元と同じでなくても良いのだが、手探りにもいっていない・・・。

何を撮るでもなく歩いていた昔の感覚は、この5年ほどで失っているからなー。

撮影を楽しんでいない、だから来年はその感覚を取り戻そうと思うのだが、どうだろうか。

 

というようなことをつらつらと考えつつ2013年を迎えることとなる。

充実した年にしたいね。でも何を以て充実と言うか、それを求めるのかな・・・

今日午後の曳舟川親水公園、曇り一時日がさす
今日午後の曳舟川親水公園、曇り一時日がさす

FUJIFILM  X-Pro1

FUJINON XF18-55mm F2.8-4 R OIS

その後、夕方の地元商店街を歩く、もう暮れるなー
その後、夕方の地元商店街を歩く、もう暮れるなー

Canon EOS 1DX

SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS

寒い!

今朝はこの冬で一番寒い、と感じた。

クリスマス寒波が続いている。年末年始も寒波が訪れるという。

新潟では雪がだいぶ積もったみたいだし、東京も朝は氷が張っている。

東京の冬本番はだいたい1、2月なんだけど、今からこの寒さだと1、2月はどうなるんだろうか?

 

親水公園を歩いてみるとかなり寒いし写真のように霜柱もそこら中だ・・。

霜柱もここ数日で一番長い
霜柱もここ数日で一番長い
上から見ると穴だらけ?
上から見ると穴だらけ?

日は差しているが、水の流れは全面結氷していていかにも寒々しい。

水の流れ全てが凍りついていた
水の流れ全てが凍りついていた

カメラを持つ手が震える・・、手袋を忘れたのだ。この季節は必需品なんだよね。

でも指がでる手袋は、無いよりましだけど冷たい。何か良いのは無いものかなー・・・

 

FUJIFILM X-Pro1

FUJINON XF 18-55mm F2.8-4 R OIS

人生のような道

今日は世間ではクリスマスイブである。

まあ私にはあまり関係ないのだが・・、今年も正味一週間となった。

「今月の1枚」というのを毎月1〜2枚アップしているが、「今年の1枚」というのを考えてみた。

これは難しい。

「今月の1枚」からだけではなく、今年撮影した写真の中からにしようと思う。

撮影したカット数は昨年よりは少ないと思うのだが、ざっと24,000カットある。

ここ数年の自分のおかれた状況とこれからの自分を考えさせる1カットを見つけた。

美瑛の北東側、ジェットコースターのような道、確か就実の丘方面に向かう道だったかな・・・
美瑛の北東側、ジェットコースターのような道、確か就実の丘方面に向かう道だったかな・・・

7月に北海道美瑛で撮影したものだ。

もちろん撮影した時はそんなこと考えていないのだが、今こうして眺めてみると、んーー、やはりそうだったかと思う。

今は谷間の日陰者だが、これから山あり、谷ありという人生のような道だ。(曲がりくねってはいないけどね・・)

さて来年はどのような1年になるやら・・・

 

大晦日までの間に、「これは」というような写真を撮影してしまったらどうしようか・・、その時は取り替えるか・・笑

 

Canon EOS 1D MkIV

EF16-35mm F2.8 L II

予期せぬニューレンズ

今週の火曜日にX-Pro1を入院させた。

6月に買った直後からでていたファインダーの不具合だ。

池袋のサービスステーションで不具合が再現されたので修理となった。対応はとても丁寧なものだった。

1週間か10日ほどと言われたが、今日午前中に連絡があり、修理が終わったと言う。思ったより早かった。

まああまりあって欲しくない不具合だからすぐに対応したのかも・・。無事に退院となった。

思わず帰りに退院祝いにニューレンズを買ってしまった。というのは今日午前に積み立ての満期分の臨時収入があったのだ。と言っても自分で積み立てたのだから正確には収入ではないんだけどね・・。

思ったより操作系は使いやすい
思ったより操作系は使いやすい

 

撮影はもちろんまだだが、手近なものを写すとこうなる。

質感もなかなか良い・・
質感もなかなか良い・・
光るおでこが写ってしまっているなー
光るおでこが写ってしまっているなー 

絵は悪くない・・、週末に早速近場の冬を撮るかな。

 

Canon EOS 1DX , EF100mm F2.8 L IS Macro

Fujifilm X-Pro1 , XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS

秋の名残り

今日は例によってペインクリニックの日、約一月振りの駒込病院だ。

これまた例によって帰りは六義園なのだ。

もうほとんどの紅葉は散ってしまった。これからは冬枯れだなー、と思って一回りすると、最後にありましたねー。

12月も下旬に入ろうというのに、見事な残りっぷりでした
12月も下旬に入ろうというのに、見事な残りっぷりでした
最後にいい景色に会いました
最後にいい景色に会いました

紅葉の名残り・・・、まさに秋の名残りだ。

この色合いこそ名残りの紅葉
この色合いこそ名残りの紅葉

ちょうど夕方の紅い日差しに照り輝く秋の残照だった。

先に散った紅葉たちは秋の名残りとして沈んでいます
先に散った紅葉たちは秋の名残りとして沈んでいます

ちなみにペインクリニックの後は整形外科、一週間前から新しい薬を飲んでいるのだが、これが結構効いている。

腰の痛みはだいぶ和らいだのだ。痺れは取れないけどね。

先生と相談してこの薬を継続・増量する事にした。

痛みが和らぐ事により、撮影意欲も増すというものだ・・。

 

Canon EOS 1DX

Canon EF70-200mm F2.8 L IS II

独りで・・

今年もあと2週間ほどになった。あっという間に1年なんて過ぎてしまう・・・。

病床の母と新年を迎えてからいろいろな事があった。

結局、この2年足らずの間に父と母を送ってとうとう独りになってしまったし、現在はプータローだ。

少し前には思いもしなかった環境である。

一人暮らしは気楽である反面、不安要素も多い。2週間ほど前に体調を崩したときはどうなるかと思った。

まあ死ぬとは思わなかったが、一人だと何かをやってくれる人がいない。

もっとも母が生きている時でも、動けないから何かをやってくれる人はいなかったのだが、それでも今とは大違いだった。

 

一人になったら毎日写真三昧かと思ったが、そうでもない。出かけるのがおっくうになっている。

いかんなーと思うのだが、最近は右足の痺れも薄れるどころか酷くなっているし、手足のセンサーが鈍ってきたせいか、つまずく、取りこぼす、ぶつかる・・・、いやはや困ったものだ。

冬の光が降り注ぐ曳舟川親水公園、水戸街道寄りだ
冬の光が降り注ぐ曳舟川親水公園、水戸街道寄りだ

写真は数日前の曳舟川親水公園だが、SIGMA 35mm F1.4 DG で撮影したものだ。

最小絞りで光芒が写ったが、画面・色合いに落ち着きと深みがある。

良いレンズだ。一眼レフに復帰してから35mmはあまり使わない焦点距離だったが、これからは多用しそうだ。

 

Canon EOS 1DX

SIGMA 35mm F1.4 DG

京都不発

先週末は京都に居るはずだった。

2日前に中止にしたのだ。先週頭からの体調不良によるものだ。

いわゆる「嘔吐下痢症」。尾籠な話だが、2〜3日止まらない。

どうなるかと思ったが3日目に止まった。原因は不明、風邪なのかノロウイルスなのか・・・。

無理すれば行けなくもなかったのだが止めにした。

この2ヶ月ほどは家の片付けや仮住まいへの転居などでだいぶ疲れが溜まっていたのだろうし、腰痛は極に達していた。こういう時に出るんだろうな。

だから無理しない事にしたのだ。来年の春にでも行こうか・・・

お花茶屋公園で秋の名残りを・・
お花茶屋公園で秋の名残りを・・ 

実は秋の名残りを求めて行くつもりだった。瑠璃光院も12月10日で秋の参観を終える事もあってギリギリで日程を組んだのだが、不発に終わった。

さて代わりに近場で真冬を撮るとするか・・・

午後も3時近くなるともう夕方みたいだ
午後も3時近くなるともう夕方みたいだ

Canon EOS 1DX

EF15mm F2.8 Fisheye , SIGMA 35mm F1.4 DG

冬の東京スカイツリー

今回で6回目だ。

よく飽きずに行くもんだと思うが、いや毎回コンディションが違う。また季節によって空気感も違うのだ。

今回は晴天に恵まれ、ゴールデンタイムの1時間前から友人たちと上った。

富士山がはっきり見える
富士山がはっきり見える

冬の空気は澄み渡って富士山もこんなに綺麗に見えたのは初めてだ。

だんだん日が暮れてゆく
だんだん日が暮れてゆく
日没間際、手すりに貼り付いていた
日没間際、手すりに貼り付いていた

日没前後はすごい人だった。天望回廊がこんなに混んでいるのも初めて見た。

日が暮れても多勢が貼り付いている
日が暮れても多勢が貼り付いている 

今回はAdobe Lightroom 4 で現像、ポジプリントというプリセットでいってみた。

浅草の「炎のオブジェ」を中心に地下から光を放っているようだ
浅草の「炎のオブジェ」を中心に地下から光を放っているようだ

少し派手目だが、昔のダイレクトプリントを彷彿とさせるものだ。

 

レンズもニューレンズ、SIGMA 35mm F1.4 DG アートライン、11月30日に発売されたものだ。

何度か撮影した感じでは、評判通り。だが、まだ撮影は少ないので色々撮ってみないとね・・。

ただ、下の写真のようにボケはなかなかいい感じだ。

玉ボケの中にとうきょうスカイツリー駅がある
玉ボケの中にとうきょうスカイツリー駅がある

Canon EOS 1DX

SIGMA 35mm F1.4 DG

Adobe Lightroom 4

柴又散策

本日、7月に富良野でお世話になった「つぼちゃん、みやちゃん」と東京でお会いした。

わずか半月前にスカイツリーにいたあの「つぼみやちゃん」がです・・・。

みやちゃんの妹さんと4人で柴又散歩。

 

出だしは雨、止まなければ昼を食べて帰ろうかという感じだったのだが、川千屋でうなぎを喰ってる間に雨が上がり日がさしているではないか・・。

川千屋でうな重を食する。んーー、小さい店の方が良かったかなー・・・
川千屋でうな重を食する。んーー、小さい店の方が良かったかなー・・・
雨がすっかり上がって参道に光が・・
雨がすっかり上がって参道に光が・・

それじゃ予定通り帝釈天から寅さん記念館でも見て江戸川土手を散歩する事に。でも風が冷たく、冷える冷える・・。

庭の石畳にも光が・・
庭の石畳にも光が・・

山本亭でお茶を飲んで一息、写真はみやちゃんの抹茶とお菓子。

人のは美味しそうに見えるんだよね・・
人のは美味しそうに見えるんだよね・・

数年前にリニューアルした寅さん記念館を見て江戸川土手へ。やがて日も暮れかかり、益々冷えて帰路に着く。

お二人はこのあと京阪神に向かうとの事。無事な旅路を祈る。またお会いしましょう!

 

Canon EOS 1DX

SIGMA 35mm F1.4 DG