高速SDカード

昨日、SDカードが届いた。写真のように東芝の新しいカードだ。

実はこれ、富士フィルムのキャンペーン賞品なのだ。

応募には、レシートや保証書のコピーの他に、外箱のシリアルNoも必要だった(まあ当然だけど)
応募には、レシートや保証書のコピーの他に、外箱のシリアルNoも必要だった(まあ当然だけど)

3月3日までにX-T1を買った人にライカMマウントアダプターかこのSDカードかのどちらかが貰えるというのだ。

私の場合、マウントアダプターはもう持っているからSDカードにしたのだ。

X-T1の購入が3月2日だったのでギリギリセーフ、で、3月の20日頃だったかに申し込んだから、約一月で到着した訳だ。

 

で、何が高速かというと、UHS-IIという規格で、最大従来のUHS-I規格の3倍になるそうだ。

このカードも読み出し(Read)260MB、書き出し(Write)240MBということだから、我が家にある従来規格で最速のSanDisk Extreme Pro  で読み出し(Read)95MB、書き出し(Write)90MBの約2.5倍になる勘定だ。

X-T1はこのUHS-II規格に対応しているから、試してみると確かに速い!

秒8コマの連写も瞬時に再生可能になっている・・。

ただ、このカードはキャンペーンで貰ったものだからタダみたいなものだけど、買うと従来最高性能のカードの5割増だ。まだ高いね。

 

ところで今日は晴天になったので朝の散歩で近くのハナミズキを眺めるともう満開、というかもう通り越しかけている。

辺りは春というより初夏の佇まい?
辺りは春というより初夏の佇まい?

ツツジもそうだが、何か少し早めに感じるのだが、これって歳のせい?・・・

 

<SDカード>

FUJIFILM X-T1

FUJINON XF 60mm F2.4 R Macro

ProNeg.Std mode

Photoshop Camera Raw 8.4 で現像

 

<ハナミズキ>

Canon EOS 1DX

Canon EF24-70mm F2.8 L II

Picture Style; Neutral , Photoshop Camera Raw 8.4 , Landscape で現像

春の陽射し

というよりもう初夏のような陽気だった。

日中22℃、歩いていても汗をかく・・。春用のシャツにカメラマンベストだけでも暑いくらいだった。

新宿御苑はかなりの人出、何かと思えば、染井吉野は終わったものの、新宿御苑の主力の桜が満開、全部で1,500本もあるというから種類も多い。

白木蓮にびっしり葉がついている
白木蓮にびっしり葉がついている
八重咲きの一葉、けっこう数がある
八重咲きの一葉、けっこう数がある

現在満開なのは、一葉、普賢象や関山などだ。

今日の狙いは白木蓮の新緑だったが、桜にも目を奪われた。

もみじもなかなか綺麗。藤棚ではもう藤が咲いている。

もみじは綺麗な緑になった
もみじは綺麗な緑になった

ということは次は亀戸天神だな・・

 

 

Canon EOS 1DX

Canon EF 14mm F2.8 L II , EF 100mm F2.8 L Macro IS

Picture Style; Neutral , Photoshop Camera Raw 8.4 ,Landscape で現像

根津の華

根津神社に行った。

毎年のことだが、少し早めと思いながら行ったのだが、もう中咲きが満開だという。

早咲き、中咲き、遅咲きと言うのだそうだが、これから遅咲きに移行するそうだ。

もう既に見頃と言えるかもしれない
もう既に見頃と言えるかもしれない

昨日は所用のついでに寄ったから夕方になった。四時過ぎはもう人も少なくいつもの混みとはほど遠い状態で、かえって良かったかもしれない。

 

根津神社のつつじ苑は100種類3,000株のツツジがあるそうで、今週は見頃とのことだ。

昨年来たとき既に散ってしまっていたゴヨウツツジ(シロヤシオ) が狙いだ。

既に四時過ぎ、でもここだけ陽が当たっていた
既に四時過ぎ、でもここだけ陽が当たっていた
この花は敬宮愛子内親王のお印だそうだ
この花は敬宮愛子内親王のお印だそうだ

もう既に満開で、変色しつつある花もあった。なんとこの時期でギリギリセーフであった。

近所のハナミズキももう咲きそろい、もしかして今年も花は早めかな・・

超広角で上から見るとこんな感じ・・
超広角で上から見るとこんな感じ・・

※ 写真を1枚追加しました

 

 

FUJIFILM X-T1

FUJINON XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS , XF 10-24mm F4 R OIS

ProNeg.Std mode

Photoshop Camera Raw 8.4 で現像

Raw現像

先日も書いたようにPhotoshop Camera RawがFUJIFILMのフィルムシミュレーションに正式に対応した。

一方、CanonのPicture Styleには以前から対応していた。

カメラキャリブレーションという項目なのだが、実はあまり使っていなかったのだ。

私は通常ニュートラルを使用していて、強調などのない状態で撮影している。ディティールなどは極力いじらないようにしていた。Picture StyleのLandscapeは主に彩度とシャープネスを調整しているようだ。

しかし、3月上旬のCamera Raw 8.4 RC版以降、使っている。

少々派手にはなるが、実際の色から遠い訳でもない。しかもAdobeRGBかsRGBかでもかなり違いが出る訳だ。くわえてネット上、つまりパソコンのモニタ上の色なんで千差万別だ。(パソコンのモニタなどはsRGBの場合が多かったりするし、ネット上ではsRGBの方が色見が良かったりする・・)ということで、今までのやり方にこだわるのをやめて、Picture Styleもいろいろ使ってみることにしている。

Landscape、AdobeRGBで
Landscape、AdobeRGBで
同じカットをLandscape、sRGBで
同じカットをLandscape、sRGBで
2年前はストレートな画像なので印象が違う
2年前はストレートな画像なので印象が違う

また、今回はPhotoshop Lightroomも5.4になり、Camera Raw同様フィルムシミュレーションに対応した。

LightroomはCamera Rawの機能は全て持ち合わせていて、管理や出力が出来るRaw現像ソフトである。

今までは現像後のPhotoshopでの加工を前提にしていたため、Camera Rawを多用したが、プリント向けの現像にはLightroomを多用することになるだろう。(何故かと言うと、CanonのプリンタープラグインがPhotoshop CCには上手く連携せず(CS6はOK)、Lightroomには連携するのだ。)

ちなみに写真は、2年前の美瑛のものを数枚、カメラキャリブレーションをやり直したものだ。

白金青い池、まるで絵のようだ
白金青い池、まるで絵のようだ
クリスマスツリーの樹、以前にアップしたものより遅い時間のカット
クリスマスツリーの樹、以前にアップしたものより遅い時間のカット

※ 写真を1枚追加しました

※2 Photoshop CCには対応しているはず、と調べたら、バージョンが古かった・・。新バージョンで解決しました。

 

Canon EOS 1DMkIV

Canon EF16-35mm F2.8 L II , EF100mm F2.8 L Macro IS , EF70-200mm F2.8 L IS II

Photoshop Camera Raw 8.4 , Lightroom 5.4 で現像、JPG書き出しはPhotoshop CC

今年の桜もこれで終わりかな・・

今年も桜をよく撮ったな・・

何時になく多い、2,500枚程撮っている。良いのは少ないけど・・。

一重の里桜はこれから満開だろうけど、そろそろ桜の撮影も終わりかな・・

もう七分咲き・・、今年も綺麗だったな
もう七分咲き・・、今年も綺麗だったな
それでもまだつぼみが目立つ
それでもまだつぼみが目立つ

来週からはもうツツジなのだ。一年が早いというより、咲き始めると次から次へと続くことになる。ツツジのあとは藤、ハナミズキ、薔薇、紫陽花、花菖蒲・・・、とどんどん続く。

今日も日中は日差しも暖かく、この週末で満開かな・・
今日も日中は日差しも暖かく、この週末で満開かな・・

 

話は違うが、ここのところやたらとスパムコメントが多い。日に50〜60通の書き込みが続いている。

困ったものだ・・

 

Canon EOS 1DX

Canon EF70-200mm F2.8 L IS II + Extender EF II 2x

Picture Style, Neutral

Camera Raw 8.4 , Landscape で現像

今が盛りの桜

先週末に里桜を続けて撮ったが、一重の樹はまだまだだった。

もう見頃かと思いきや、昨日はまだまだだった。3本のうちの1本は三分〜四分咲き、残りの2本はまだ一分咲き程度。

今日は雲の中から陽が差す良い具合の光だった
今日は雲の中から陽が差す良い具合の光だった
三〜四分咲きだから多くのつぼみがある
三〜四分咲きだから多くのつぼみがある

しかしこの三分咲きくらいがなかなか良いのかもしれない。

一方八重の樹はいずれも満開、しかしまだ大きく花を落としていたりはしない。

八重の樹は満開である
八重の樹は満開である

週末には一重の樹も満開だろうから、これで今年の桜も終焉であろう。

ということであと一回は撮る機会があるだろうね・・

まだ週末まで保ってくれそうだ
まだ週末まで保ってくれそうだ

 

 

Canon EOS 1DX

Canon EF15mm F2.8 Fisheye , EF70-200mm F2.8 L IS II

Picture Style; Neutral

Camera Raw 8.4 , Landscape で現像

Lightroom 5.4 & Camera Raw 8.4 アップデート

待ちかねたアップデートだ。

Camera Raw 8.4 RCが公開されたのが2月21日だったから、正式版公開まで一月半以上かかっている。

Lightroomに至ってはRC版もないから本当に待ちかねた感じだ。昨日ダウンロード後ようやくX-T1 のRAFファイルを認識した。

Rawは各メーカーによって、しかもカメラによってバラバラなのだ。

Photoshopの場合いつもはこんなにかからないのだが、今回は特別だったのかな。FUJIFILMのフィルムシミュレーションに対応したため時間がかかったんだろうな・・。

これでX-T1 のみならず、X-E2 もX-Pro1 もフィルムシミュレーションに対応する。

今までは同時記録の完成版JPGを参考に調整していたんだけど微妙に違う・・・。これで安心してフィルムシミュレーションを楽しめる?

Adobe Update 3ページ分の貼り合わせ
Adobe Update 3ページ分の貼り合わせ

What pictures do you like?

何故写真を撮るのか? 何の写真を撮るのか? 写真を撮ってどうするのか?

そもそもどうして写真を撮るようになったのだろうか?

サイトのトップに書いたように最初は確かSLだった。いや写真を最初に撮ったのはもっと前だ。

小学生の頃、Canon DemiEE28というのを使っていた。ハーフサイズのカメラだ。フルサイズ(36mm×24mm)の半分つまり24mm×18mmなので36枚撮りフィルムで倍の72枚撮れる訳だ。

その後親父のMinolta Uniomat II というレンジファインダーのカメラを使ってSLなんかを撮っていた訳だ。

中学時代には理科の先生が持っていたNikomatが憧れのカメラだった。

ずーっと一眼レフが欲しいと思いつつ大学時代にやっとバイトしてNikon F2 を手に入れた。

こうしてみると、カメラが欲しかったんだな・・、以前どこかでも書いたようにカメラという機械が好きで何を撮るかはその後ついて来た・・。だから何でも良いというわけにはいかない、当時最高峰のメカであるNikon F2でなければならなかった・・

何を撮るか、どういうのが好きなのかを意識しだしたのは、ライカに変えてからのような気がする。特にモノクロームにハマってからだ。

特に光の具合をどうネガに焼き付けるか、どんなプリントに仕上げるか、そういうことにこだわることで、どんな写真が好きなのか、ひいてはどんな写真を撮りたいのかということになってくる。

では今どんな写真が撮りたいの? 以前からよく書いて来たことだが、実は定まっていない。

光と影がこんないい調子で、こんな具合に写したい、ということぐらいで、逆に定まるはずもないか・・。

ということで、またまた禅問答のようになってきたが、こういう写真というのではなく、ファインダーをのぞいていてハッとするような光を撮りたい。人がではなく、自分が、であるけど・・・

これは、ハッとした訳ではないよ・・
これは、ハッとした訳ではないよ・・

 

Canon EOS 1DX

Canon EF85mm F1.2 L II

Picture Style; Neutral

Camera Raw 8.4 , Landscape で現像

春のような春

今日は昨夜の寒さに引きずられて午前中は気温の割に寒く感じた。

外出してしばらく歩くとようやく気温を感じられた。でもちょうど良い気候だったな。

染井吉野も盛りを過ぎ、もうすぐ散ってしまうね・・。

一月半振りの百花園だ。

萩のトンネルの横のミツバツツジが満開だった
萩のトンネルの横のミツバツツジが満開だった
山桜も山桜枝垂れも満開だった
山桜も山桜枝垂れも満開だった
そして大島桜も・・
そして大島桜も・・

染井吉野はだいぶ花を落としたが、山桜や大島桜が満開だった。

園内全体がこの季節を待っていたかのごとく輝いていた。

ここでもヒヨドリが桜の枝を渡り歩いていた
ここでもヒヨドリが桜の枝を渡り歩いていた

 

 

FUJIFILM X-E2 , X-T1

FUJINON XF10-24mm F4 R OIS , XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS

ProNeg.Std mode

Camera Raw 8.4 で現像

里桜三連投?

寒さの所為か他の二本の樹は遅いが、この樹はずっと多くが開いている
寒さの所為か他の二本の樹は遅いが、この樹はずっと多くが開いている

昨日一重の里桜が一輪咲いていたと書いたが、実は一重の樹は二本ではなく三本だった。

三本目の樹はもう少し多く花を付けていたのだ。

雨の中の色もなかなかなのは先日六義園で撮ったとおりだが、今日の色もなかなか・・・。

この花は晴れより雨の方が似合う
この花は晴れより雨の方が似合う

 

 

FUJIFILM X-T1

FUJINON XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS

ProNeg.Std mode

Camera Raw 8.4 で現像