最終盤の秋色

先週の新宿御苑の記事で「モミジ山の色づきが進んでいます」という記事を見てから気になっていたモミジ山に行ってきた。

12月10日の「紅葉シーズンフィナーレ!モミジ山の紅葉」の記事がだめ押しだった。

モミジ山の一番奥のモミジは十分見れるね・・
モミジ山の一番奥のモミジは十分見れるね・・

ギリギリセーフ、と言っていいかな・・

いつものように南側を見上げるとまだ見れるねー・・
いつものように南側を見上げるとまだ見れるねー・・
北西側からモミジ山を望むと・・
北西側からモミジ山を望むと・・
黄葉も輝く・・
黄葉も輝く・・

平林寺や六義園などが早めだったのだが、このモミジ山は昨年とそれほど変わらない感じがした(いやほんの少し早いか・・)。

紅葉や花の時期は難しい・・

 

帰りに新宿門に向かう途中モミジの下の水仙、確か一昨年に撮った記憶が・・

ペーパーホワイトも日本水仙ももう咲いている・・

早いなーと思ったが、一昨年はもっと咲いていたかな・・
早いなーと思ったが、一昨年はもっと咲いていたかな・・
新宿門近くの黄葉は濃密な色彩を放っていた。
新宿門近くの黄葉は濃密な色彩を放っていた。

今年の紅葉(黄葉)も間も無く終りを告げる。

メタセコイアの巨木も間も無く葉を落とす・・
メタセコイアの巨木も間も無く葉を落とす・・
ラクウショウはもうかなり葉を落としている。
ラクウショウはもうかなり葉を落としている。
そしていつものユリノキ・・
そしていつものユリノキ・・

次回は冬枯れを撮りに来るのだろうか・・

 

FUJIFILM X-Pro2

FUJINON XF10-24mm F4 R OIS

FUJINON XF80mm F2.8 R LM OIS WR Macro

Yasuhara MADOKA180 7.3mm F4 (Circular Fisheye)

Classic Chrome , Velvia , Astia , ACROS G mode

Color Efex Pro4 一部使用

寒い朝

今朝は明け方0℃、寒い朝だった。

家を出る頃も2℃ほどで、どうなるかと思ったが日中は10℃を上回った。

今日は写真家相原正明さんのワークショップ、約一年ぶりだ。

午前の部は六義園だった。三日ほど前にも書いたが、紅葉の進みは早く間も無く冬枯れだ。まだ微妙に残った紅葉を楽しめた。(と言ってもモノクロ中心だったが・・)

今日は天気がいい。白壁を白く飛ばして”ここは何処?”
今日は天気がいい。白壁を白く飛ばして”ここは何処?”
午前中に午後のような光に・・
午前中に午後のような光に・・
池を額縁のように飾るスダジイ
池を額縁のように飾るスダジイ
撮影中の相原さん この写真はご本人の同意をいただいてfacebookにもアップしている。
撮影中の相原さん
この写真はご本人の同意をいただいてfacebookにもアップしている。

午後の部は小石川植物園だが、通しで出る予定だったが夕方所用ができて事前に不参加にしてもらった。

今年も雪は降るだろうか?・・
今年も雪は降るだろうか?・・

午前の部は13名ほどだった。通しで参加の人は半数以上いたようだ。

冬を感じるね・・
冬を感じるね・・
滝見茶屋手前の広場のイチョウ、数少ないカラー・・
滝見茶屋手前の広場のイチョウ、数少ないカラー・・
奇跡のように残っていたドウダンツツジ
奇跡のように残っていたドウダンツツジ

明日は今日より気温が上がるようだが、もう明後日からは最高気温10℃、最低気温0℃近くという日が数日続くようだ。

おー寒・・・

※ 最後に残る御苑のもみじ山が生きているかどうか?・・

 

FUJIFILM X-Pro2

7artisans 50mm F1.1(SHOTEN L.M-F.X MACRO ADAPTER)

FUJINON XF10-24mm F4 R OIS

FUJINON XF80mm F2.8 R LM OIS WR Macro

ACROS G , Velvia mode

Color Efex Pro4 一部使用

紅葉は?

早まってる?

一昨日六義園で感じたことだ。

ちょうどいいかな?と思って行ったのだが少し遅かった・・

昨年、一昨年とここ三年でだいぶ早まっている。同じ時期の写真で比べても以下のようになる。

今年12月7日の正門裏手のもみじ、”寂しくなった”と書いた・・
今年12月7日の正門裏手のもみじ、”寂しくなった”と書いた・・
これはほぼ同じ構図の昨年12月6日の写真、だいぶ違うね・・
これはほぼ同じ構図の昨年12月6日の写真、だいぶ違うね・・
これは構図は違うが、同じ樹の全体の様子。これは一昨年の12月16日のもの。
これは構図は違うが、同じ樹の全体の様子。これは一昨年の12月16日のもの。
今年12月7日のツツジ茶屋の裏手水香江付近、右手奥のイチョウは散って、絨毯はない・・(掃除したのか?・・)
今年12月7日のツツジ茶屋の裏手水香江付近、右手奥のイチョウは散って、絨毯はない・・(掃除したのか?・・)
昨年12月8日のほぼ同じ場所、黄色い絨毯はあるね・・
昨年12月8日のほぼ同じ場所、黄色い絨毯はあるね・・
これはそのイチョウに向かう階段のあたり・・ 一昨年の12月16日だ。
これはそのイチョウに向かう階段のあたり・・
一昨年の12月16日だ。

また更に二年遡っても中旬から下旬にそこそこの状態で観れたりしていた。

これは構図はやはり少し違うが、正門裏手のもみじ、2014年12月13日だ。
これは構図はやはり少し違うが、正門裏手のもみじ、2014年12月13日だ。
これは同じ樹だが少し角度が違うかな・・、2013年12月12日だ・・
これは同じ樹だが少し角度が違うかな・・、2013年12月12日だ・・
画面は違うが、大イチョウの根元、2014年12月13日だ。
画面は違うが、大イチョウの根元、2014年12月13日だ。
これも画面は違うが同じところでフカフカの絨毯だ・・ 2013年12月17日だ・・
これも画面は違うが同じところでフカフカの絨毯だ・・
2013年12月17日だ・・

ここ四、五年で二週間ほどは早まっていることになるね。

さて今後は・・

真冬直前

今朝の気温は3℃足らず、明朝は1℃ほどだという・・

最高気温も10℃ほど、いや寒くなった・・

 

ライトアップが終わった六義園を訪ねたが、紅葉の進みは昨年より早い・・、落葉率はかなり違い間も無く冬枯れだ。

ライトアップが終わった六義園だが、この週末まで駒込駅側の染井門が開いている。 いつもの正門側のもみじは果たして思ったより早く、かなり寂しくなっていた。
ライトアップが終わった六義園だが、この週末まで駒込駅側の染井門が開いている。
いつもの正門側のもみじは果たして思ったより早く、かなり寂しくなっていた。
山陰橋のある池のほうはやはりいつもより早いかな・・
山陰橋のある池のほうはやはりいつもより早いかな・・
ツツジ茶屋の周辺も進みは早いが、かろうじて良い雰囲気を残している。
ツツジ茶屋の周辺も進みは早いが、かろうじて良い雰囲気を残している。

例年ならこの時期数回訪れているのだが、盛りの時期を外したようだ・・

やはり先週だったね。

進みは早いものの、この時期らしい雰囲気は十分楽しめる・・
進みは早いものの、この時期らしい雰囲気は十分楽しめる・・
昨年同時期のこの辺りは一面黄色い絨毯だったが、今年は早い・・ 昨年も「今年は一週間早い・・」と書いているからどんどん早まってる?
昨年同時期のこの辺りは一面黄色い絨毯だったが、今年は早い・・
昨年も「今年は一週間早い・・」と書いているからどんどん早まってる?
色合いはなかなか良いんだけどね・・
色合いはなかなか良いんだけどね・・
エドヒガンの裏手のもみじの巨木も終盤直前の雰囲気を残していた。
エドヒガンの裏手のもみじの巨木も終盤直前の雰囲気を残していた。
”吟花亭跡”前のドウダンツツジが色を残していた・・
”吟花亭跡”前のドウダンツツジが色を残していた・・

まあこの時期は時期で撮りようもあるのだが、あまりガッツかないことにしよう・・

いつもの渡月橋も”真冬直前”
いつもの渡月橋も”真冬直前”

これからの予報を見てもいよいよ寒くなる・・

「温暖化の果てに寒冷化」でいつ氷河期に突入だろうか・・

 

FUJIFILM X-Pro2

FUJINON XF10-24mm F4 R OIS

FUJINON XF80mm F2.8 R LM OIS WR Macro

Classic Chrome mode

「紅葉の通り抜け」(皇居乾通り)

皇居乾通りの公開は昨年春以来ということでかなり混雑が予想され、公開初日の12月2日は21,350人が訪れたそうだ。

昨日友人と行ったのだが、初日のネットの書き込みによると午後からはさほどの混みではなかったということだった。

坂下門を入ると宮内庁(ここでは見えない)でその横が乾通りだ。
坂下門を入ると宮内庁(ここでは見えない)でその横が乾通りだ。

果たして昨日も昼過ぎからは人はもちろん多いのだが、大した混乱もなく、長時間並ぶわけでもなく入れた。昨日は晴れなのだが雲が多く鮮やかというわけにはいかなかったが、それなりに楽しめた。

入って最初に色鮮やかだったイロハモミジ
入って最初に色鮮やかだったイロハモミジ
蓮池濠の石垣をバックに
蓮池濠の石垣をバックに
通り沿いではないが池を挟んで良い色合いだ・・
通り沿いではないが池を挟んで良い色合いだ・・
混雑もさほどではなく・・
混雑もさほどではなく・・
乾門手前の最後の色鮮やか・・
乾門手前の最後の色鮮やか・・
そして乾門に到着(出口だ・・)
そして乾門に到着(出口だ・・)

実は坂下門から入り、乾門を出た後の北の丸公園がなかなかの色合いだった。

乾門を出て北の丸公園に向かうと、首都高速都心環状線を挟んで旧近衛師団司令部庁舎(現東京国立近代美術館工芸館)だ。
乾門を出て北の丸公園に向かうと、首都高速都心環状線を挟んで旧近衛師団司令部庁舎(現東京国立近代美術館工芸館)だ。
北の丸公園がこんなに綺麗とは・・
北の丸公園がこんなに綺麗とは・・
やっぱりその季節に来ないとわからないものだ・・
やっぱりその季節に来ないとわからないものだ・・
”乾通り”の副産物としてはかなり満足だ・・
”乾通り”の副産物としてはかなり満足だ・・

 

FUJIFILM X-Pro2

FUJINON XF10-24mm F4 R OIS

FUJINON XF80mm F2.8 R LM OIS WR Macro

Velvia mode

等倍マクロ

私はブツ撮りとかを得意にしているわけではないが、いざとなれば被写体にこんなに近づける、というのはメリットだ。

通常の撮影でもフルサイズで120mm相当のレンズで最短撮影距離が短いのは使い勝手が良いのと、先日のようにかなり近くにピンを置いて背景をボカす効果が得られる。

ハーフマクロと比べても面積で4倍違うわけだから中望遠での効果は大きい。

 

先日と同じペリカン・スーベレン800のペン先。 ここから数ミリ手前はフォーカスしない。
先日と同じペリカン・スーベレン800のペン先。
ここから数ミリ手前はフォーカスしない。
こちらはモンブランマイスターシュテュック149のペン先、ここが最短撮影距離。
こちらはモンブランマイスターシュテュック149のペン先、ここが最短撮影距離。
ピンを1cmほど先のモンブランの象徴”4810”にもって行き、F=5.6に絞った。
ピンを1cmほど先のモンブランの象徴”4810”にもって行き、F=5.6に絞った。

写真は先日急いで撮った万年筆のペン先を最短撮影距離で撮ってみた。(ただし今回はテレコンなしで)

 

FUJIFILM X-T2

FUJINON XF80mm F2.8 R LM OIS WR Macro

Classic Chrome mode

冬の入り口

半月ほど前に近くの”西亀有せせらぎ公園”に行ってみたが、少し早めだった。

二回目は忘れていたわけではないが、今日になってしまった。

見る角度にもよるが、かなり葉を落とした樹もある・・
見る角度にもよるが、かなり葉を落とした樹もある・・
落葉予備軍はまだ控えている・・
落葉予備軍はまだ控えている・・

今度は少し遅かったかな・・

もうかなり葉が落ちた樹もあり、一足遅かったかな・・
もうかなり葉が落ちた樹もあり、一足遅かったかな・・
わずかに風が吹くとカサカサっと舞い落ちる・・
わずかに風が吹くとカサカサっと舞い落ちる・・

それにやはり剪定の所為か枝ぶりが良くない。

いい枝ぶりになるまでまだ少しかかるのかな?・・
いい枝ぶりになるまでまだ少しかかるのかな?・・

しかし葉もかなり落ちて冬の入り口に至った風情があってなかなか良かった。

まだまだ降り積もる落ち葉、完全に散ってしまうともう冬だ・・
まだまだ降り積もる落ち葉、完全に散ってしまうともう冬だ・・

 

FUJIFILM X-Pro2

FUJINON XF10-24mm F4 R OIS

FUJINON XF80mm F2.8 R LM OIS WR Macro

Velvia mode

New Macro

今朝、朝一番で届いた。9時前だった・・

ヨドバシのエクストリーム便もリキが入っているね・・笑

FUJIのXF80mmは今日発売日だった。今日は二ヶ月に一度のペインクリニックだったので、朝早く来て助かった。

 

ファーストインプレッションは”うるさい”?

電源オフ時はカタカタが50-140よりうるさく、電源オン時のゴニョゴニョ音はやはり50-140よりうるさい・・

テレコンが付けられるのが大きなメリット。(以前のルールでは付くことは無かったのだ・・)
テレコンが付けられるのが大きなメリット。(以前のルールでは付くことは無かったのだ・・)

ジャイロやら何やらで音がするのは承知しているがやはり気になる・・(個体差はあるんだろうけど・・)

撮影はまだだが、試しに家にあるペリカンのペン先を1枚、最短ではないがテレコン付けて112mm(35mmで168mm相当)で距離約30cmほどだからすごいわ・・

家にあるペリカン・スーベレン800のペン先
家にあるペリカン・スーベレン800のペン先

明日以降楽しみ・・

いい庭<1128>の日

11月28日は”いい庭の日”である。

いい庭の日に友人たちと浜離宮で紅葉を眺めて帰りに築地で一杯やる予定だったが、友人の急病で延期となった。

二日続けての予定変更だ。

 

昨年と同じように近場の向島百花園で”いい庭の日”のシール(昨年は缶バッジだった)をもらって入ると日差しもほぼ無く、少しひんやりした感じ。

今年は”缶バッジ”ではなく”シール”だった。
今年は”缶バッジ”ではなく”シール”だった。

少しフラフラしていると池の周りにザワつきが・・

ひょっとして、と思うとやはりカワセミだ。

池を北から南へ移動、今日はよく動く・・
池を北から南へ移動、今日はよく動く・・

鳥撮りモードになっていなかったので、少ししてからカメラを入れ替え少し狙うも今日は動きが激しい。

・・かと思えば、北側の一番外れのポンプの機械の箱に飛び移っていた。
・・かと思えば、北側の一番外れのポンプの機械の箱に飛び移っていた。

昨年も同じ日にカワセミに会ったが、今日は結構長く留まっている。たいして広くはないが池の端から端まで何度か移動を繰り返した。

池の東側のイロハモミジ、斑らに色づく・・
池の東側のイロハモミジ、斑らに色づく・・
御成座敷の前の”青崖もみじ”
御成座敷の前の”青崖もみじ”

今日はほとんど太陽が顔を出さなかったから少し寒いモードだが、百花園のイロハモミジなども色づき始めていた。

秋も深まりこれから冬を迎える・・
秋も深まりこれから冬を迎える・・

 

FUJIFILM X-Pro2 , T2

FUJINON XF10-24mm F4 R OIS

FUJINON XF100-400mm F4.5-5.6 R LM OIS WR

7artisans 50mm F1.1(SHOTEN L.M-F.X MACRO ADAPTER)

Classic Chrome mode

Photoshop Camera Raw9.12 で現像

Color Efex Pro4使用

一昨年の今日・・

”三日見ぬ間のもみじ”を撮りに行こうと友人と平林寺に行こうと思っていたが、友人の急な用事で中止となった。

明日も友人と都内で紅葉狩りの予定なので今日は休みにした。

 

写真は一昨年の旧古河庭園、日本庭園入り口から建物を見上げたところ。

旧古河庭園の日本庭園側から建物を見上げる。 この時期らしい紅・黄・緑が混じった美しい佇まい・・
旧古河庭園の日本庭園側から建物を見上げる。
この時期らしい紅・黄・緑が混じった美しい佇まい・・

空を紅葉が覆いなかなかの景色でいつも撮っている。が、今年は行っていないので一昨年の今日撮ったものだ。(SIGMAの20mmだ・・・)

 

Canon EOS1DX

SIGMA 20mm F1.4 DG Art Line

Canon Landscape

Photoshop Camera Raw 9.12 で現像

Color Efex Pro4 使用