秋深まりて・・

10日ほど前は雪が降るほど寒かったが、ここのところ暖かい。昨日は18℃ほどもあった。

友人と紅葉を見に明治神宮御苑を訪れた。待ち合わせた時間の頃は暑くて1枚脱いでカバンに押し込んだほどだ。

さて御苑はというと、ここも大分進んでいて、かなり散りかけている。今年は暖かかった割に少し早いように感じる。

水の周りも黄葉が多い
水の周りも黄葉が多い
菖蒲田の周囲は淡い色合いが続く。
菖蒲田の周囲は淡い色合いが続く。

ここは全体に赤というより橙、少し淡い色が多めだ。それも悪くないね・・

最奧の清正井付近は日も差し込まず、しっとりした淡い色だ・・
最奧の清正井付近は日も差し込まず、しっとりした淡い色だ・・
まれに紅い楓も混じる・・
まれに紅い楓も混じる・・

もう12月に入っているわけで、紅葉も最終盤にかかっている。

橙色の葉も陽に輝くが、妙に落ち着いて見える・・
橙色の葉も陽に輝くが、妙に落ち着いて見える・・

どんじりに控えしは六義園の南西側の楓林だろうか・・

南池畔の真ん中あたりに以前から人懐こい鳥がいる。ベンチに座る友人の膝にとまったりする。 遠目にはシジュウカラかと思ったが、ヤマガラだった。(シジュウカラとは色が違うね・・)
南池畔の真ん中あたりに以前から人懐こい鳥がいる。ベンチに座る友人の膝にとまったりする。
遠目にはシジュウカラかと思ったが、ヤマガラだった。(シジュウカラとは色が違うね・・)

 

FUJIFILM X-T2

FUJINON XF10-24mm F4 R OIS

Carl Zeiss Touit50mm F2.8 Macro

FUJINON XF100-400mm F4.5-5.6 R LM OIS WR

Velvia mode

Photoshop Camera Raw9.7 で現像

Color Efex Pro4 一部使用

武蔵野の紅葉

昨日は快晴で気温も程よく上がり絶好の紅葉狩り日和だった。

今年も平林寺に行ってきた。

いい日和だったが、どうしようも無いほど混んでるわけでは無い・・”一脚・三脚禁止”
いい日和だったが、どうしようも無いほど混んでるわけでは無い・・
”一脚・三脚禁止”

新座までは電車で約1時間。徒歩で約30分ほど。道順も覚えていたね・・

今年は紅葉が少し早いのだろうか、昨年より6日早く来たのだが、もうかなり終わっている樹も多い。

山門の黄葉はちょうど良かった。昨年の構図に似ているが、少し位置が違う・・
山門の黄葉はちょうど良かった。昨年の構図に似ているが、少し位置が違う・・
今年は縦位置と光芒も採用 笑
今年は縦位置と光芒も採用 笑

山門の黄葉はちょうど良かったが、もみじ山は進みが早いような気もする。まあ毎年同じということは無いのだが、こればっかりは来てみないとわからない・・

本堂を経て雑木林に向かう入り口である。
本堂を経て雑木林に向かう入り口である。
もみじ山も色合いはいいところもまだたくさんあった。
もみじ山も色合いはいいところもまだたくさんあった。
逆光だとどうしても光芒が入る。
逆光だとどうしても光芒が入る。
楓が散るともう冬なんだなー (やっぱり被写体ブレのは入れ替えました。)
楓が散るともう冬なんだなー
(やっぱり被写体ブレのは入れ替えました。)
もみじ山を抜けると見事な黄葉があった。
もみじ山を抜けると見事な黄葉があった。
歴代塔所付近も黄葉がけっこうある。
歴代塔所付近も黄葉がけっこうある。
あとは出口に向かうだけだが、美しいところでは人も立ち止まる・・(アイキャッチに使用)
あとは出口に向かうだけだが、美しいところでは人も立ち止まる・・
(アイキャッチに使用)

帰りがけに川越街道沿いを歩いた。10月中頃に大規模停電を起こした東電の地下ケーブル火災現場を見てみようと思ったのだ。

黒くすすけた看板は一部残っていたが、これなの?っていう感じだ。まあ本体は地下だからしょうがないけど、ここであれだけの大騒ぎになるものかと思ったりした。

その現場のすぐ前にあるとんかつ屋で遅い昼飯をとって帰路に着いた。

平林寺の向かいに睡足軒の森があり、昨年の構図を思い出しつつやっと見つけたが、はたして・・
平林寺の向かいに睡足軒の森があり、昨年の構図を思い出しつつやっと見つけたが、はたして・・

※ 何を撮ったか判別しづらいけど追加しておきます・・

この看板の煤けたところはあの火事のせいだろうね・・
この看板の煤けたところはあの火事のせいだろうね・・

 

FUJIFILM X-T2, Pro2

FUJINON XF10-24mm F4 R OIS

FUJINON XF50-140mm F2.8 R LM OIS WR + FUJINON XF1.4x TC WR

Velvia mode

Photoshop Camera Raw9.7 で現像

Color Efex Pro4 一部使用

都市の地平−大泉学園駅南口ロータリー−

山手線以外は久しぶりだ。

先日牧野記念庭園に行ったときに以前から地図上で気になっていたロータリーの構造物を眺めてみた。

駅のホームは高架ではなく地面にあるが、改札などの駅舎は二階部分になる。

ロータリーだからどこからもなかなか難しい・・
ロータリーだからどこからもなかなか難しい・・
回り込んでバス停後ろから上に登りかけて1枚・・
回り込んでバス停後ろから上に登りかけて1枚・・

それに連なって周辺の施設とを結ぶ円形の歩道橋のような形になっていた。

上に登って覗き込むように・・ 右手奥が駅舎だ。
上に登って覗き込むように・・
右手奥が駅舎だ。

以前銀座7丁目で見た”ときめき橋”(追補)の駅前バージョンのようなものだ。(ときめき橋は円形じゃないけどね・・)

たまにこういうものを見つけると妙に嬉しい・・

線路側から空を望む。(アイキャッチに使用)
線路側から空を望む。
(アイキャッチに使用)
この地図を見てから気になって気になって・・(Mapion)
この地図を見てから気になって気になって・・(Mapion)

 

FUJIFILM X-T2

SAMYANG 8mm F2.8 Fisheye II

Acros R mode

Photoshop Camera Raw9.7 で現像

ちょっといい庭

ひと月ほど前に写友のサファイアさんの記事で知った牧野記念庭園に行ってみた。前から行こうと考えていたという友人と共に訪れた。

西武池袋線大泉学園から徒歩で5分程度、もはや住宅地の中という感じ。

入り口から入ってすぐ左手の真っ赤に色づいた楓に迎えられた。
入り口から入ってすぐ左手の真っ赤に色づいた楓に迎えられた。
正面に向き直って庭園全体はこんな感じ・・(この写真は帰りがけなので陽が陰ってしまった・・)アイキャッチに使用。
正面に向き直って庭園全体はこんな感じ・・
(この写真は帰りがけなので陽が陰ってしまった・・)アイキャッチに使用。

約2,200m2というから、向島百花園の四分の一ほど。狭いといえば狭いが、個人宅の庭と考えれば広いだろう。

牧野富太郎博士の足跡が展示されている。(カメラXマークがなかったので・・)
牧野富太郎博士の足跡が展示されている。(カメラXマークがなかったので・・)
庭の奥に位置する展示スペース。この常設の左隣では埴沙萌氏の写真展を開催していた(こちらは内部撮影禁止)。
庭の奥に位置する展示スペース。この常設の左隣では埴沙萌氏の写真展を開催していた(こちらは内部撮影禁止)。

現在は練馬区立となっていて、掃除や手入れなど行き届いていて気持ちのいい庭だった。

庭園の中心からの眺め
庭園の中心からの眺め
色づく楓を・・
色づく楓を・・
日に当たり輝く楓、ヒゲのように垂れているのは?・・おそらく上から落ちた松葉かな・・
日に当たり輝く楓、ヒゲのように垂れているのは?・・おそらく上から落ちた松葉かな・・
額縁に入れたい秋模様
額縁に入れたい秋模様
黄葉するノムラカエデ
黄葉するノムラカエデ
微妙な色合いに黄葉するドウダンツツジ
微妙な色合いに黄葉するドウダンツツジ

※ 最初に逆光にわずかに光るドウダンツツジを撮ったものを追加します。

上のものとは焦点距離はさほど違いませんが、角度と撮る位置が違います。(最初は少し遠いです。)
上のものとは焦点距離はさほど違いませんが、角度と撮る位置が違います。(最初は少し遠いです。)

遠目にも大きなユリノキとメタセコイアが目印になって一目で「あっ、あそこだな」と分かる。

紅葉は見頃といえば見頃だが、若干早めかもしれない、まだ青い葉も多くある。全体が見頃というのは難しいものだ。

最後に入口付近に戻って上を見上げる。
最後に入口付近に戻って上を見上げる。

 

FUJIFILM X-T2

SAMYANG 8mm F2.8 Fisheye II

FUJINON XF10-24mm F4 R OIS

FUJINON XF50-140mm F2.8 R LM OIS

Velvia mode

Photoshop Camera Raw9.7 で現像

Color Efex Pro4 一部使用

 

晩秋の陽光

今日は月一の通院、千石通いだ。例によって帰りに六義園に寄る。

さすがに百花園とは混み方が違う・・

外国語の嵐だし、カメラマンの嵐だ。自分のことは棚に上げて多い多い・・

滝見の茶屋付近が一番色づいていた。例年通りだけど・・
滝見の茶屋付近が一番色づいていた。例年通りだけど・・
茶屋の上も色づいているが、部分的に日が当たるだけだ。
茶屋の上も色づいているが、部分的に日が当たるだけだ。

紅葉の具合は?というとそれなりに進んでいるが、千石寄りの南西側はまだ青い。

あじさい山の入り口に大きな楓があり、比較的早く色づく。
あじさい山の入り口に大きな楓があり、比較的早く色づく。

ここはいつもライトアップとは別に12月中旬頃が見頃だろう。例年と同じかな・・

ツツジ茶屋の前の水場周辺も色づいている。
ツツジ茶屋の前の水場周辺も色づいている。
それに続く池周辺は色とりどりだ。
それに続く池周辺は色とりどりだ。
この辺りは日差しも少なく、ライトアップでは綺麗だろう・・
この辺りは日差しも少なく、ライトアップでは綺麗だろう・・
最後は渡月橋を逆光に見て出口に向かう。
最後は渡月橋を逆光に見て出口に向かう。

明後日から師走だ、寒さも増すようだし風邪ひかないようにしないとね・・

 

FUJIFILM X-T2

FUJINON XF10-24mm F4 R OIS

Carl Zeiss Touit50mm F2.8 Macro

FUJINON XF100-400mm F4.5-5.6 R LM OIS WR

Velvia mode

Photoshop Camera Raw9.7 で現像

Color Efex Pro4 一部使用

いい庭の日

今日は1128、いい庭の日ということで最も近い百花園に行ってみた。

10時頃着いて窓口で缶バッジを受け取った。全9庭園で先着10,000名に配るという。よく見ると各庭園毎で名前も入っている。

バッジに”向島百花園”の名前が入っている、っていうことは他の庭園もそれぞれ入っているのか・・
バッジに”向島百花園”の名前が入っている、っていうことは他の庭園もそれぞれ入っているのか・・

いったい幾つ作っているのだろうか・・

 

今日は晩秋の風景をと思っていたが、思いの外長時間粘ってしまった。

まだ早いせいか人の姿はまばらだ。
まだ早いせいか人の姿はまばらだ。
ススキも未だ風になびいていたりする。
ススキも未だ風になびいていたりする。
ベニイタドリ(メイゲツソウ)もまだ羽根の付いた種子が残っている。
ベニイタドリ(メイゲツソウ)もまだ羽根の付いた種子が残っている。

というのは東のはずれの銀杏の大木の根元でカワセミに遭遇してしまったからだ。

この辺りに居るという情報はあった
この辺りに居るという情報はあった

この辺にいるとは聞いていたが、別にあてもなくベンチに座っていたら、鳥が来た気配。

遠目にはスズメくらいに見える。いや待てよとファインダー越しに覗くとカワセミだ・・

距離は10m前後、400mm(600mm相当)だから肉眼ではスズメより小さい。
距離は10m前後、400mm(600mm相当)だから肉眼ではスズメより小さい。

まさかの遭遇だ。しかし何故か鳥撮りモードにしてある 笑。

瞬時に池にダイブ、橋の下をくぐり抜けて向こうに。追いかけて橋のたもとに潜むと、いたいた。

追いかける途中で姿が見えて再びダイブして小魚を飲み込むのが見えていたが、それは撮れなかった。

これはもう小魚飲み込んだ後。この後ダイブして姿を見失うが、もう1本向こうの樹に移っていた。
これはもう小魚飲み込んだ後。この後ダイブして姿を見失うが、もう1本向こうの樹に移っていた。

もう落ち着いて毛づくろいなんかして動く気配がない。

毛づくろいなんかしていたが、何か近づいたのだろうか・・ 嘴からこれはメスだった。
毛づくろいなんかしていたが、何か近づいたのだろうか・・
嘴からこれはメスだった。

そうこうしているうちに近くまでヒヨドリが水浴びしにダイブし始め、追い立てられるように姿を消してしまった。

まあでも”いい庭の日”に来た甲斐があったね・・

※ 最後はアイキャッチ画像

銀杏の葉が草に刺さって揺れている・・
銀杏の葉が草に刺さって揺れている・・

 

FUJIFILM X-T2

FUJINON XF10-24mm F4 R OIS

Carl Zeiss Touit50mm F2.8 Macro

FUJINON XF100-400mm F4.5-5.6 R LM OIS WR

Classic Chrome mode (カワセミは Provia mode)

Photoshop Camera Raw9.7  で現像

Color Efex Pro4 一部使用

四年ぶりの彩り

昨日54年ぶりの初雪の中、撮影中に思いがけないものに出会った。

昨日の記事の最後にも載せたが、親水公園のナンキンハゼだ。

2012年に美しい黄葉を撮って以来、3年連続この季節の直前に何故か区の業者に剪定されていた。

今日は晴天なので撮りに出た。

緑、黄、橙、赤、紫、と様々な色が混じった彩りが再現された。嬉しい限りだ。
緑、黄、橙、赤、紫、と様々な色が混じった彩りが再現された。嬉しい限りだ。
樹全体が彩られているのだが、下側の緑色がだんだんに変わって、上の方の紫や赤に抜けていく感じだ。
樹全体が彩られているのだが、下側の緑色がだんだんに変わって、上の方の紫や赤に抜けていく感じだ。
6年前の「秋彩々」ではこの色合いが印象に残っている。(もちろん4年前も)
6年前の「秋彩々」ではこの色合いが印象に残っている。(もちろん4年前も)

一通り撮影して歩を進めると、公園内の北側にある他のナンキンハゼも2本ほど同じように黄葉しているではないか。

樹は少し小さめだが、似たような彩りになっている。

北側にある少し小ぶりの樹だが、色合いは似ている。以前はこんな風には色づかなかったのだが・・ (これだけ順光なのだが、変わらぬ色合いになっている・・)
北側にある少し小ぶりの樹だが、色合いは似ている。以前はこんな風には色づかなかったのだが・・
(これだけ順光なのだが、変わらぬ色合いになっている・・)

実はこれらのナンキンハゼ、6年ほど前から撮っているのだが、昨日思いがけず黄葉を発見した1本以外はこのような彩りにはなっていなかったのだ。

いやいや複数あるということは歓迎すべきことだ・・

 

※ 6年前、2010年の「秋 彩々」はつれづれ写真No.147にある。

 

 

FUJIFILM X-Pro2

FUJINON XF50-140mm F2.8 R LM OIS WR

Velvia mode

Photoshop Camera Raw9.7 で現像

初雪

11月の初雪は東京では54年ぶりだそうだ。

小学生の時にあったんだ・・

記憶にはないね。加えて積雪は1875年以降観測史上初めてなんだそうだ。

早朝はまだ積雪の気配はなかったけど、だんだん激しくなって積もり始めた。

うちの近くから公園に入ったところ。
うちの近くから公園に入ったところ。
公園の看板に積雪・・
公園の看板に積雪・・
けっこう降ってるなー・・
けっこう降ってるなー・・

いつもの公園に行ってみたが、薄っすらと雪化粧。

ナンキンハゼの落ち葉も降り積もってる・・
ナンキンハゼの落ち葉も降り積もってる・・

気温は2〜3℃、寒い・・・

雪が降る中、見上げるとナンキンハゼが黄葉してる・・ 2012年以来だ。
雪が降る中、見上げるとナンキンハゼが黄葉してる・・
2012年以来だ。

 

FUJIFILM X-Pro2

FUJINON XF16mm F1.4 R WR

ACROS R , Provia mode

Photoshop Camera Raw9.7 で現像

Color Efex Pro4 一部使用

10月並み

小春日和と呼ぶには少々暑かった。(10月並みだという)

一枚多かったな・・、汗をかいてしまった。

しかし明日以降気温が下がるという。明後日は最高気温6℃で雪が降るという・・

今日19℃、明後日6℃、参るね・・

 

今日はWebで「見頃」となっていた旧古河庭園に行ってみた。

真紅の秋薔薇の残る薔薇園から。 今日はいい天気だ。 (アイキャッチに使用)
真紅の秋薔薇の残る薔薇園から。
今日はいい天気だ。
(アイキャッチに使用)

まだ秋薔薇が残っていた。紅葉はまあ見頃といってもいいかな・・

心字池の周辺は見頃といえば見頃だ。
心字池の周辺は見頃といえば見頃だ。
日本庭園の入口付近はかなり紅い。
日本庭園の入口付近はかなり紅い。
薔薇園のすぐ下は日本庭園。この並び方も面白い・・
薔薇園のすぐ下は日本庭園。この並び方も面白い・・

だが東側の茶室近辺の楓林はもう少し先かな・・

ただ鮮やかさに少し欠けるかなー・・・

 

※ 日本庭園は結構人が居たよ・・

 

FUJIFILM X-T2

FUJINON XF10-24mm F4 R OIS

Astia mode

Photoshop Camera Raw9.7 で現像

Color Efex Pro4 一部使用

もう見頃・・

五つ目のスタンプは予定通り小石川後楽園。

今日は夕方から雨予想の曇り。しかし後楽園はかなりの人出だった。

「深山紅葉を楽しむ」を開催していて、Webでも「紅葉が見頃になりました」と載せていた。

園内の大堰川に置かれた飛び石から渡月橋を望む。
園内の大堰川に置かれた飛び石から渡月橋を望む。
大泉水の東側から楓を簾にして眺める。
大泉水の東側から楓を簾にして眺める。
同じ位置で別方向を。(アイキャッチに使用)
同じ位置で別方向を。
(アイキャッチに使用)

紅葉は確かに晴れて日の光を浴びた景色はもちろん綺麗だが、曇り空に沈む紅や黄や緑も格別だったりする。

晴れの日では見られない色合い・・
晴れの日では見られない色合い・・

帰りがけに窓口で賞品のカレンダーを受け取って帰途に着いた。

南のはずれにある内庭。東京ドームにも接している。 でもなかなか綺麗だ。
南のはずれにある内庭。東京ドームにも接している。
でもなかなか綺麗だ。
内庭の周りを回って反対側に・・
内庭の周りを回って反対側に・・
一周回って内庭入り口の正面から・・
一周回って内庭入り口の正面から・・
スタンプラリーの台紙と賞品のカレンダー。
スタンプラリーの台紙と賞品のカレンダー。

 

FUJIFILM X-T2

FUJINON XF10-24mm F4 R OIS

FUJINON XF100-400mm F4.5-5.6 R LM OIS WR

Velvia mode

Photoshop Camera Raw9.7 で現像

Color Efex Pro4 一部使用